1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】おもしろすぎて封印したくなる中毒系パズルゲーム『スバラシティ』

【個人開発ゲームを斬る】おもしろすぎて封印したくなる中毒系パズルゲーム『スバラシティ』

2015-06-18 19:19 投稿

『スバラシティ』

iPhoneのApp Storeには毎日毎日、星の数ほどの新作アプリが登録され、そしてそのほとんどが、誰にも知られることなく埋もれていきます。

そんなレッドオーシャンの中、天下のApple様に

「このゲーム、すばらしい!」

とオススメされた、日本生まれのゲームを紹介させていただきます!

image1_1▲タップするだけのシンプルパズルimage1_2▲ベスト新着ゲーム!

『スバラシティ』は、“すばらしい街”を作るパズルゲーム。

小さい建物どうしをタップ操作で合体させ、建物を大きくすると、街の人口がどんどん増加。最終的な人口の総数がスコアとなり、そのハイスコアを世界のプレイヤーとランキングで競います。

ゲームを開始すると

image2_1▲小さい建物がイッパイimage2_2▲赤丸に注目!

ゲームを開始すると、5×5=合計25マスのブロックが用意されており、その上に小さい建物や人が乗っています。

注目するのは“ブロックの色”。

同色のブロックは、ピタッと繋がります。そのピタッと繋がっている建物のひとつをタップすると……

image3_1▲これがホントの集合住宅image3_2▲ちょっと立派な一軒家に!

タップした建物に、繋がっていた同色のブロックがギュギュギュギュギュっと吸収合体され、建物がひとまわり大きくなります。

ブロックがなくなり空いたスペースには、その上に並んでいたブロックがスライド降下。ブロックどうしの新たな繋がりが生まれます。

image4_1▲どんどん集めて!image4_2▲どんどん進化!
image5_1▲手詰まり!image5_2▲タノシティ!

ゲームのコツがわかるまでは、とにかく同色のブロックが集まっているところをタップしていればオッケー。

繋がっているブロックがない、いわゆる“手詰まり”状態になるとゲームオーバー。

その結果によって“タノシティ”やら、“ウツクシティ”やらの、ダジャレ混じりの評価がいただけます。

基本ルールを覚えたら

image6_1▲赤枠内をタップすると……image6_2▲レベル10!

何度か遊んで基本ルールを覚えたら、そこからが本当の勝負の始まりです。

同色のブロックどうしを合体させると、最高“レベル10”まで育ちます。レベル10になると、ブロックの色が“白”に変化。

通常では“白ブロック”は生まれてこないので、その建物の成長はひとまず終了。

image7_1▲レベル10どうしを繋げて……image7_2▲レベル12へ進化!

レベル10の建物を複数作ると、今度は白いブロックどうしが繋がります。

そこをタップすると、“リミットブレイク”により、レベル11以上の建物へと成長。レベル11以上は何をしても合体できないので、この建物の成長はここで完全に終了。

image8_1▲レベル10をこれだけ集めるとimage8_2▲レベル17西洋のお城!

レベル10の建物を2、3個繋げるだけでは、ハイスコアは狙えません。

レベル10をできるだけたくさん作って、一気に合体させ、レベル20越えの建物を狙いましょう。

“市長マーク”

image9_1▲市長権限でブロック破壊image9_2▲土俵際のねばり!

もうひとつの重要な攻略要素として、“市長マーク”があります。

これは、“好きな場所のブロックを壊せる”という、禁じられた神のパワー。

ブロックをなくすことにより、上のブロックがずれるので、手詰まりになった時に使うもよし。複数のレベル10を作成中に、邪魔なブロックを消すもよし。

万能すぎるので、もちろん使用回数には制限があります。市長マークは、100タップ=100年超えるごとにひとつ、またレベル17以上の建物を作るとボーナスでひとつ補充されます。

ミッションも用意

image10_1▲キャラクターを開放せよ!image10_2▲頑張ってもウツクシティ止まり…

“レベル12以上の建物を2つ作る”

などのミッションが用意されており、条件を満たすと、次回ゲーム以降に“新キャラ”が登場するようになります。得点には影響しませんが、見た目がどんどん賑やかになっていくので、まずはこちらを狙いながら攻略のコツをつかむのもいいかもしれません。

恐ろしくハマって、このままでは諸々の仕事に影響がでるので、開発者の“桑木隆治”さんにイロイロ聞いて記事を〆させていただきます。

Q1.まずは“appleベスト新着ゲーム”、おめでとうございます!

ありがとうございます。
いまのアプリの市場って露出するのが難しいので、appleさんに取り上げてもらって助かりました。
『スバラシティ』はあまり見た目的に食いつきのいいゲームではないですから。
「どうやって露出させようか」と開発中ずっと悩んでまして、なんとかそこをクリアできて本当によかったです。

Q2.『スバラシティ』を作ろうと思ったきっかけは?

去年の11月に『ネコアップDX』をリリースしたけど、ぜんぜんダウンロードされなくて、評判悪くてですね。
いわゆる“濃い”ゲームを作るのは限界かなーと思っていたんです。
ユーザーの食い付きがいい題材優先で作っていこうかと、考えていた時期もあったんですが、そういうの苦手なので…。
そんなときにこのパズルゲームのイメージを思いついたので、最初は半信半疑で作り始めました。

※【個人開発ゲームを斬る】『ネコアップDX』名作にゃんこハンティングゲームがDXになって登場

Q3.桑木さんのツイートやブログの文章などを読むと、リリース前からかなり手ごたえを感じてらっしゃったようですが、「いける!」と思ったのはどのあたりなんでしょうか?

作り始めてから2週間くらいで軽くプレイできる状態になって、そのときの手応えがよかったんです。
これはちょっと本腰入れて作ってみるかなと思って、その時点から、ガッツリ気合入れて作りはじめました。
そこから3ヶ月はひたすら作り込みましたね。

開発している以外の時間も、ついついプレイしちゃうようになっきて、そういう感じで手応えを感じていました。
後半は自分で禁止令を出してたし(笑)。

※開発者ブログはこちら

Q4.『スバラシティ』ってダジャレですよね? これって海外でもこのままですよね? 他に何か候補ありましたか?

ちょっとゲームデザインの話をしますと。
ひとりでゲームした後は、プレイの結果を、他人に伝えて自慢するとか、誰かとスコアを競うとか、何らかの形で結果を昇華させたいと思うんです。
ゲームの世界だけではモヤモヤした感情が残ってるというか……。
そういうときに、コミュニケーションの助けになるようなものがあるといいと思うんですよね。

で、今回はそれが親しみやすい駄洒落の評価(ウイウイシティ、ウツクシティみたいな……)になっています。
その部分が先に決まって、そこから『スバラシティ』をタイトルに持ってきました。

まあでも海外には通じないですね。
英語でうまいタイトルを考えるのは無理ですね。
それは諦めてます。

Q5.実際にリリースして、プレイヤーの反応、反響はいかがでしょうか? 「これは嬉しかった! これは想定外!」などありますか? とくに海外の反応なんかも気になります!

メキシコのレビューで「Muy adictivo」とひと言だけ書いてあって。
どういう意味だろうとグーグル翻訳したら「非常に中毒」という意味でした。
メキシコ人にも伝わって嬉しいです。

あとBGMが不気味だとか暗いとか言われたのは、ちょっと意外かな。

Q6.“神々しい雰囲気”で個人的には好きなんですが、BGMをああいう感じにしたのはなぜなんでしょう?

長い時間遊ぶゲームなのでテンポのいいBGMだと疲れると思うんです。
あと後半のレベルの高いビルで“バベルの塔”が出てくるんですよね。
そのイメージに合わせて、ああいう壮大なBGMにしています。

Q7.5×5マスのゲームなんですが、6×6や4×4などのパターンなどいろいろ試されたんでしょうか? 難易度調整で気をつけたところなど教えて欲しいです!

今回は、まず長年の経験で最初に5×5を試して、それがよかったのでそこから触っていません。
難易度調整にはもちろん気を配っていますが、とくに言うことはないかなあ。
難易度調整ってわけではないのですが、スマートフォンのゲームを意識して作りました。
スマートフォンのゲームとはどういうことかと言いますと、

・時間の制約を受けない
・いつでも止められる
・いつでも再開できる

そういう部分ですね。
あとプレイ中も、ほかのメニュー画面にいききしやすい形を目指しました。

Q8.このゲームの基本的な攻略方法をざっくりいうと「レベル10をたくさん作って一気に消す」「これをくり返す」みたいな流れでいいでしょうか? 間違ってますか? スコアが伸びなくて不安です!

はい。高得点を狙うならレベル17以上の建物は作りたいですね。
レベル17以上を作るとボーナスで市長マークがもらえるんです。

Q9.「おもしろいけどなかなかスコアが伸びない!」という私みたいな人に、何かアドバイスをいただけないでしょうか!

うーん。広い視野で全体を見ることかな。
6割くらいブロックが動かせなくなってきたときにはもう遅いんです。
少しでもブロックが固まりそうな部分があったら初期の段階で解消させることですかね。

Q10.「動画広告をみると無料でキャラ解放」というのが、収益的にもったいないと感じたんですが、課金要素をいれなかったのは何か狙いがあるんでしょうか?

ここはじつは動画広告ありきで作った要素なんです。
最近、動画広告がいいと噂を聞いたので(『クロッシーロード』とかね)、なにかオマケ要素を入れて、動画広告を見たら開示していこうと。
いまの段階で動画広告の収益は、悪くはないけど期待したほどでもないかなー。
まあ課金でもよいかもしれません。

Q11.イラストがとてもいい雰囲気なんですが、何かボツ画像的なものはありますか?

建物の絵でいちばん苦労したのは、聖ワシリー寺院(クレムリン宮殿)なんです。
そのときの途中段階の画像なんですが、苦労をわかっていただけると嬉しいです。
イラレで描いているのですが、最初、“ねじれた玉ねぎ”がどうしても描けなかったんですよね。

image11

Q12.ちなみにAndroidユーザーは待ってれば、そのうち遊べますか?

うーん。考え中です。

Q13.最後に何かひと言よろしくお願いします!

みんな遊んでくれてウレシティ。

私は頭があまりよろしくないので、パズルゲームはそんなに好きではないのですが、そんな私でも「なんとか攻略してやろう!」と思ってしまう、ライトだけどヤリコミ要素満点の恐ろしいパズルゲームに仕上がっております。

残念ながらこの記事の締め切りまでには攻略できませんでしたが、極めればこんなこともできるという画像をお借りしてきたのでご紹介させていただきます!

image12_1▲レベル10祭り!image12_2▲下の塔の並びがヤバイ

こちらの画像は当連載でお世話になっている『DOOORシリーズ』の開発者@58worksさんの作品。こんなカラフルな塔を見る日が来るのでしょうか。

image13_1▲年数がヤバイimage13_2▲市長数がヤバイ

こちらの画像も当連載でお世話になっている『必殺なめこ戻し』や『メテヲの魔法使い』の開発者@sn630さんの作品。こちらはヤリコミが半端ないです。

※【個人開発ゲームを斬る】『必殺なめこ戻し』もう“なめこ”は見たくありません。by長野県民

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

スバラシティ

メーカー
Ryuji Kuwaki
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 7.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧