1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『ネコアップDX』名作にゃんこハンティングゲームがDXになって登場

【個人開発ゲームを斬る】『ネコアップDX』名作にゃんこハンティングゲームがDXになって登場

2014-12-15 13:00 投稿

シリーズ最新作『ネコアップDX』

UFOを操作し、“捕獲レーザー”を使って猫を引っ張り上げるアクションゲーム『ネコアップ』シリーズ。

かわいい絵柄とは裏腹に、攻略要素てんこ盛りのゲーム性がうけ、スマッシュヒットを記録しました。そのシリーズ最新作『ネコアップDX』が先日リリースされましたので、ご紹介させていただきます!

image1_1
▲タイトル画面。とても可愛い雰囲気
image1_2
▲難易度は2つから選択可能

タイトル画面だけ見ると、かわいいにゃんこを育てる“放置育成ゲーム”のような雰囲気。そこが開発者さんの罠なのかもしれません。難易度は、“かんたん”と“ふつう”の2種類。まずはチュートリアル感覚で楽しめる、“ふつう”にチャレンジ!

いろんなにゃんこが

image2_1
▲大小様々なにゃんこたち
image2_2
▲レーザーで捕獲し引っ張りあげろ!

いろんなにゃんこが寝ている原っぱに、未確認飛行物体が! これを操り、にゃんこを捕獲するのがあなたの仕事。

UFOの下部から下方向に向けて“捕獲レーザー”が常に放出されています。UFOをドラッグで動かし、にゃんこにレーザーを当てましょう。“小さいにゃんこ“はレーザーにひっかかります。そのまま、上に持ち上げると、にゃんこゲット!制限時間内に、できるだけたくさんのにゃんこをゲットし、ポイントを稼ぎましょう。

image3_1
▲UFOのレベルをあげろ!
image3_2
▲まとめてゲットで経験値大幅アップ!

にゃんこは基本的に、大きければ大きいほどポイントが高くなります。では、“大きいにゃんこ”はどうすれば捕獲できるのか? にゃんこをたくさんゲットすると、UFOがレベルアップし、大きいにゃんこもゲットできるようになります。

「今、このにゃんこを狙うといいよ!」というお知らせが画面左下に出るので、それを優先的に狙っていきましょう。また、にゃんこをまとめて捕獲すると、経験値にボーナスがついて、効率よくレベルアップすることができます。

特定の条件を満たすと

image4_1
▲レアを見逃すな!
image4_2
▲デカにゃんこは高得点!

特定の条件を満たすと、ピカピカ光る“レアにゃんこ”が出現! ポイントが高いのでぜひゲットしたいのですが、UFOのレベルが低いと捕らえられず、逃げていくのをただ見送るという惨めな状況も……。ただ出すだけではなく、どのタイミングで出すのか、出した後どう行動すればいいのかを考え行動するのが、高得点への絶対条件となります。

image5_1
▲草むらからアイテムゲット!
image5_2
▲スリープ!眠りに弱いにゃんこを狙え!

レベルが上がると“草むら”をレーザーで引っこ抜くことが可能に。草むらからは、いろんなアイテムが飛び出てきます。にゃんこと同様、アイテムもある一定の高さまで引っ張り上げるとゲットとなり、“レベルが1つ上がる”、“にゃんこがたくさん出てくる”、“にゃんこを眠らせる”などの効果が発生します。

通常ではレベルが足りなくてキャッチできないにゃんこも、眠らせることによりゲットできることも! アイテムもにゃんこ同様、まとめてゲットすると効果が大幅アップ! 高得点を狙うなら、こちらのコンボも狙っていきましょう。

コンティニューも可能

image6_1
▲コンティニューも可能
image6_2
▲メテオでドカーーン!

タイムアップ時に、特別アイテム“キャンディ”を消費すると、コンティニューできます。キャンディは、課金で購入したり、用意されている広告の条件を満たすことによりゲットできます。

レベルを高くすると、草むらからアイテム“メテオ”が飛び出すことがあります。メテオを使うと、原っぱに大量の隕石を降らせ、原っぱにいる全てのにゃんこ達を浮かび上がらせることができ、大量ゲットのチャンスとなります。これがとても気持ちいいので、キャンディはケチらずガンガン使ってレベルをあげ、メテオをぜひ体験してみてください。

ヤリコミ要素も

image7_1
▲目指せコンプリート
image7_2
攻略法もチェック!

捕まえたにゃんこを図鑑に記録していく、ヤリコミ要素も用意されています。図鑑に添えられたちょっとしたコメントが、攻略のヒントだったりしますので、必ずチェック! また、ハイスコアを目指すための攻略法もアプリ内で用意されています。ある程度遊んで感覚がわかってきてからこの攻略法をチェックすると、面白さが100倍に! 気づけばどっぷりはまっていたので、開発者の“桑木隆治”さんにイロイロ聞いてみることにしました。

Q1.“DX”を作ろうと思ったきっかけを教えてください!

初代『ネコアップ』からだいぶ時間も経っていて、『ネコアップ2』のデキにもちょい不満だったので、またいつか『ネコアップ』を作りたいと思ってたんです。で最近、iPhoneの性能アップと制作環境が便利になって、今作れば、たくさんの猫をスムーズに動かせるかな、さらに発展したものが作れるかな、と思って作ってみました。

Q2.そんな思いを込めた『DX』の製作期間を教えてください!

「ほーらこんなに時間掛けて作ったんだぞ」と言われても、ユーザーは困っちゃうと思うので教えません。

Q3.確かに困っちゃう! では、『DX』は、これまでのシリーズとここが違う! ここがウリだ! という点を教えてください!

後半のアクションが今までより激しくて、もちろんそれもウリなんですが、今回はプレイ以外の部分も強化してます。アクションゲームの良さって人に伝えるの は難しいので、“プレイヤー同士の会話の材料になるようなもの”を入れました。「あの猫はこうすれば取れる」「フィーバー猫をメテオでまとめてふっ飛ばし たぜ」みたいな、ユーザーのアクションが言葉になりやすいものになってるかな。

Q4.難度の調整で、気をつけているところや、こういう人、これぐらいのレベルの人を想定しているとかあれば教えて下さい。

難度は多層的に作ったというか……。同じ場所で、初心者も上手い人も頑張れるようにしてます。くり返しプレイしても序盤が作業的にならないように気をつけ ました。たとえば序盤でも、捕まえるのが簡単な猫もいれば、難しい猫(レアネコ)も出てきます。序盤でレアネコを全て捕まえるみたいな、完璧なプレイという のはすごく難しいんですよ。それで上手くレアネコを捕まえていくと、時間がたまって余裕ができるので、アイテムを貯めたりとか、次のプレイにつなげること ができるんです。プレイに幅が出るようにぶ厚く作ってますよ。

Q5.奥が深い! ちなみに『ネコアップ』シリーズはこれまでどれぐらいダウンロードされているのか、聞いていいなら教えて下さい!

嫌です。

Q6.ですよね! では、お気に入りのにゃんこを教えてください!

“ロボ”です。この猫だけ異色なんです。レベル48くらいになったら一番上のシェルターを壊すと出てきます。

image8

Q7.泣く泣くボツにしたにゃんこはいますか?

猫の種類を増やすのにすごい苦労をしていて、猫をボツにする余裕もなかったんです。似たような猫ばかりだとゲームが成立しないし、現実離れした猫も増やしたくないし(少しいますが)。だからボツ猫はいません。

Q8.攻略のコツをこっそり教えてください!

ちょっと具体的な攻略ですが……。レベル16になったらスリープアイテムを使って、眠ってる「マオ」を捕獲してください。本来はレベル25で持ち上げられる猫なんですが眠るととたんに弱くなるんです。そうしてレベルを上げればレアネコの「グラフ」も捕獲できると思います。

Q9.ツイート文が、とてもシンプルで、ストアのリンクもないのですが、何か“こだわり”などありますか?

TwitterでURLが流れてきても、そうそう簡単にダウンロードなんかしないと思うんです。迷惑だし。ユーザーが気に入ればちゃんと友達に薦めると思 うので、宣伝としてのツイートは少し控えようかなと。もちろんユーザーがプレイ結果を友達にシェアしたいと思えば、ちゃんと画像投稿できるようにしてま す。

image9

Q10.今後のバージョンアップのご予定はどうでしょうか?

動画投稿の機能はつけたいな。ちょっと諸事情で様子見してるんです。

Q11.最後に何か一言、よろしくお願いします!

ラスボスの猫を捕まえると“ネコアッパー”として認定されます。みなさん“ネコアッパー”になりましょう!

インタビュー中にもありましたが、いろんなレベルの方が楽しめる設計になっています。まずは気楽に始めてみて、自分なりの目標を決め、最終的には“ネコアッパー”を目指してみてはいかがでしょうか?

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

 

ネコアップDX

メーカー
Ryuji Kuwaki
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS7.0以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧