1. サイトTOP>
  2. 『メビウス ファイナルファンタジー』第2回生放送まとめ アート&BGMを掘り下げたトークが展開

『メビウス ファイナルファンタジー』第2回生放送まとめ アート&BGMを掘り下げたトークが展開

2015-06-04 13:08 投稿

2015年6月4日午前10時から遊べるよ!

2015年6月3日午後8時よりYoutube Liveで“「メビウス ファイナルファンタジー 配信直前だョ!全員集合!!」第2回”の放送が行われた。本記事では、番組の内容をリポートしていく。

01
31

番組は午後8時より少し遅れてのスタート。北瀬佳範プロデューサー、浜口直樹プロジェクトリーダー、MCのあすみの3名が登場した。

その後、本作の事前登録者数が25万人を突破したこと、本作のサービス開始が2015年6月4日午前10時からになったことが明らかに。

また、午前10時から遊べるように番組中にアプリの申請を行っちゃおうという、珍しい試みなどが行われた。

【『メビウス ファイナルファンタジー』DLは以下から】

02
03
34
▲配信中に申請を行うという新たな試みを行うにあたり、番組が用意した「申請したクポー!!」ボタン。このボタンを北瀬氏、浜口氏、MCの3名で一緒に押していた。
04
05
06
▲実際に6月3日のうちにストアに表示され、先行してのDLが可能だった。何かあったときのため、そしてユーザーとともにゲームを始めるため、浜口氏は徹夜で待機!

また、本作をプレイするにあたり「早めに初めておいて得することってあるの?」という質問がMCより振られ、スタートダッシュキャンペーンが2015年6月19日までの期間限定で行われることが発表された。

10

続いて、松田俊孝アートディレクターが登場。『メビウス ファイナルファンタジー』のキャラクター以外のアート関連を手掛けており、今回はアートの製作過程について、デザインとともに紹介が行われた。松田氏はテーマとしては、スマートフォンだけどリッチなものを目指し、表現の限界に挑戦したと語っていた。

11
12
13
14
15

松田氏によるアートの話が終わったあと、浜口氏から実機映像(標準版)と合わせて本作のバトル関係のおさらいが行われた。バトルに関する話も含む本作関係の記事はこちらをチェックしてほしい。なお、本作は標準版および高画質版の2種類が用意されており、アプリDL後に選択可能であることも語られた。

32
33
▲今回は初出しの巨大ボス“コカトリス”との戦いが見られた。風属性なので、土属性による攻撃が有効とのこと。

今回は、配信直前ということで“課金要素”に関する話も飛び出した。本作の課金要素は以下のようになっている。

16

【本作の課金要素】

・スタミナの回復
(時間経過の場合5分に1回復する、課金で回復した場合、端数は残って回復する)
・バトルのコンティニュー
・カード取得のためのガチャ
・カード収納ボックスの拡張

17
18
19
20
21
22

課金に関する話が終了すると、鈴木光人コンポーザーが登場。本作に使用されるいくつかのBGMが実際に流された。なお、バトルのBGMは主人公のジョブをチェンジすることで変化する。鈴木氏いわく、ソルジャーをメインに添えたアレンジ曲として作られたとのこと。

23

【生放送で流れたBGM】

・プレリュード
・ソルジャー系のバトルBGM
・レンジャー系のバトルBGM
・魔導士系のバトルBGM
・終盤のBGM(シンフォニック系)

鈴木氏によるBGMに関する話が終わったあとは、エンディングへと話が移行。浜口氏より最後に、ひとつのセーブデータをiPhone、Androidで共有するための話や、配信後最初に行われるゲーム内イベント情報について、以下のように紹介された。

30
29

以上で、第2回放送は終了となった。ちなみに『メビウス ファイナルファンタジー』の生放送は今後も行っていく予定とのことなので、次回を楽しみに待とう。

【『メビウス ファイナルファンタジー』情報は以下もチェック】

『メビウス ファイナルファンタジー』配信直前!これまでの記事や動画で魅力をおさらい

『メビウスFF』システム詳細&濃密プレイインプレッション!

『メビウスFF』新たに4つのジョブが公開!

スマホ『FF』史上最高の映像美『メビウス ファイナルファンタジー』【これ、知ってる?】

メビウス ファイナルファンタジー

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPad、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧