1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ランブル・シティ』街ゲーだと思ってたらパズルみたいなゲームだった

【新作】『ランブル・シティ』街ゲーだと思ってたらパズルみたいなゲームだった

2015-04-12 13:00 投稿

こんな街作りは初めてかもしれない

こんにちは。ファミ通App編集部のさとるりです。今回は私、コロプラから配信された『ランブル・シティ』をプレイしてみたわよ!

[関連記事]
※【新作】街作りで4人対戦ができるコロプラの意欲作『ランブル・シティ』が配信
※【事前登録】コロプラ新作“国産”街作りゲーム『Rumble City(ランブル・シティ)』をプレイしてきた

★面倒な行政はいりません!

最初に告白すると、さとるりは街づくりゲームが苦手。建物を建てて、街を広げるのはすごく楽しいんだけど、政治もうまくやらないと、すぐ財政破たんしたりするでしょ?

教育に予算、公共に予算……。素敵な街を作るにはお金がいくらあっても足りない! でも税金あげると支持率が下がるし、住民が減っていくでしょ?

市長になれたときは楽しいけれど、うまくいかなくて、「やっぱ私って、市長向いていないわ……」なんて落ち込んじゃうの。

でも今回のこの『ランブル・シティ』、そういうややこしい要素がまったく無いの。そもそも私は市長になるのではなく、ビルバンクスの遺産をかけて、街作りに挑む挑戦者なのだから、細かいことは気にしない!(そういう問題なのか?)

ゲームも、なんだかパズルみたいなのよ!

街ゲーなのにパズルって……どういうことかって? じゃ、早速プレーしていくわよ。

 

★ペニーや街の人の言うことをおとなしく聞く

01a0d3fcb0cf3ecc0db1691a5c062631212f6ce571

これが街づくり画面。左下にいる彼女は“ペニー”。最初の1時間ぐらいは、彼女の言うことを聞いていれば、街は人口1000人ぐらいまでは大きくなるから安心よ。

街の人が「あれ建てろ」だの「これ建てろ」だの要望を言うので、そのクエストをこなしつつ、とにかく人口を増やすことに集中すればオーケーよ。目的が明快ね!

018e21c4216b7a7600e3a66c5320dda5423b45ca69
▲住民はワガママだけど「うるせーな!」とか思っちゃダメ。言うこと聞いてれば街は大きくなっていくわよ。

というわけで、人口を増やすには、建物を建てなくてはね。んじゃ、建物を建てていきましょ!

 

★マス目をキレイに埋めるには、建物の向きが重要

最初は、建物を建てられる土地が限られていて、けっこう狭いので(人口が増えると拡張できるのよね)このマス目”の概念はとても大事。1マスでも無駄にしないために向きを変えましょう。

01c59c20fba163eeebcc21b82622fc3ad8c5f2382e01e2ce2bd2437f6f93065315e8eb668296844b0f93
▲真ん中のオレンジのマークで、建物の向きが変えられるわよ。

でも、道路から離れると、建物によっては電気や水道が届かないから、それも考えていかなくちゃいけないのよ。

ただ、ぎゅうぎゅうスキマ無く敷き詰めるだけじゃダメってことね!

 

★周りに与える影響も考えて設置しましょ

それに、建物には、周りに影響を及ぼすものがあって、公園を作ると、同じ住宅でも収容できる人数が増えるから人口も増えるし、逆に工業施設を建てると人口が減っちゃったりするのよ。

0126a4a86205489f7b3deb2acdecdb9a29091ac1c6
▲うかつに公園を移動しようとしたら、恩恵を受けていた住宅が遠ざかって、人口が減っちゃったわ……。油断禁物ね。

移動したい建物を長押しをすれば、いつでも動かせるの。お金もかからないから一度建ててからあとでじっくり配置を考えるのもアリね! 何事も最初はチャレンジよ。

 

★くっつくのがおもしろい!

このゲーム、ちょっとおもしろいのが、建物がくっついて大きくなっていくこと。

建物にはレベルがあって、増築をしていくと、効果も見た目もグレードアップするの。たとえば住宅だったら、収容できる人数が増えるから、人口も増えるってわけね。

ある程度増築すると、それ以上大きくするためには、ふたつがくっつかなくてはならないの。

013d77fd868e04333270f9879a755dea716e0812c2

いままで2×2マスだった住宅が、2×4の縦長になって、ちょっと小回りが利かなくなるけど、そのぶん、片側が道路に面していれば、電気や水道が届くようになったわよ! 独立した住宅だったときは、それぞれの住宅がきちんと道路に面していないと電気と水道が届かなかったから、 これは嬉しい!

なんか、パズルゲームの戦略要素みたいじゃない? そんなことを考えながら、さとるりの街づくりは続いていくわ。

01b81bb41c9543505d06d53ba9f06bbe0876cf31e2
▲引いて見てみると、まだまだ始まったばかりと言う感じね。早く川沿いまで拡げて、リバータウンにしたいわ!

今回は簡単にゲームの導入部分をプレイしたけど、このゲームの最大の売りは“リアルタイム街作りバトル”って聞いたわ!

※【事前登録】コロプラ新作“国産”街作りゲーム『Rumble City(ランブル・シティ)』をプレイしてきた参照)

制限時間内で、同じ空間の中で誰がいちばん人口の多い街を作れるかを競うのだけど、悪影響を与える建物をわざと相手の街の近くに置いたりしながら戦う……って、なんだか考えただけでワクワクするわ!(性格悪い?)

次はぜひ、このバトルもやってみたいものね。誰か、さとるりといっしょに、街作りバトル、やりません?

「ぜひとも!」と言う方、ご連絡、お待ちしておりま~す。

ランブル・シティ(Rumble City)

ジャンル
街づくりシミュレーションゲーム
メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1 以降/Android4.0以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧