1. サイトTOP>
  2. またやりやがった! ハップの新作『トースト少女』の挿入歌が耳からはなれない!

またやりやがった! ハップの新作『トースト少女』の挿入歌が耳からはなれない!

2015-03-22 14:40 投稿

バカゲーに全力を注ぐその姿勢、嫌いじゃない

以前、“ハイレベルなバカゲー”として紹介した『東京デッドボール』の配信元ハップが新作をリリース! さらに、より、激しく力の入ったバカゲーとなっていたので紹介しよう。

脱力しまくるラン系ゲーム

本作は画面上から下に向かって走る主人公の行く手を遮る障害物(人)を避けながら先へ進んでいくラン系ゲーム。キャラクターは自動で走るので、操作は左右と真ん中の3レーンを画面タップで切り替えるのみ。障害物は固定ではなく、移動することもあるので注意しよう。

 A B
▲操作は簡単。障害物の動きは同じなので、覚えてしまえば必ず進める。

本気でふざける、それがハップスタイル

ルールやら操作方法は極力シンプルに、如何にくだらない要素を盛り込むかに全力を注ぐのがハップのタイトル。(ということが本作でよくわかった)1分程度のプレイ動画を用意したので、まずはこれを見てほしい。


そう、本作は無駄にボイスが入っており、無駄に挿入歌まで用意されているのだ。しかも主人公の女の子はあえてのヘタボイスにしつつ、挿入歌はハイクオリティー。鬼コンテするゲームなのでずっと頭のなかから曲が消えない……。

障害物とぶつかってしまったときの「これも運命なのです」は障害物によって異なるグラフィックが用意されている手の込みよう。

 C
▲セリフとともにこのドヤ顔。でも案外慣れてくるもの。

無限に続くキモオタ地獄かと思わせておいて、じつはゴールはちゃんと用意されている。障害物はいやらしい動きをするものもあるが、コンティニューを繰り返せば必ずさきに進めるようにできている。前作『東京デッドボール』では衝撃のエンディング見たさにバグ技まで使ってクリアーした筆者だが、本作では鬼コンテでクリアーした(笑)。

D
▲この前に待つのは果たして……!?

出落ちゲーではあるが、とにかく細部までしっかりと(あえて崩して)作りこまれているので、ぜひプレイしてみてほしい。

トースト少女

メーカー
ハップ
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。 Android 要件 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧