1. サイトTOP>
  2. 【新作】衝撃作『東京デッドボール』シュール×中二の組み合わせにニヤニヤしてしまう

【新作】衝撃作『東京デッドボール』シュール×中二の組み合わせにニヤニヤしてしまう

2014-05-14 16:49 投稿

開発者すごいわ……

ハップから配信中の無料iPhoneアプリ『東京デッドボール』がスゴい。シンプルゲームとしての完成度の高さはもちろんのこと、プレイ中に思わずニヤニヤしてしまうバカゲーとしてもかなり高レベルな1本だ。

2択(3択)のシンプルな操作

一見するとピッチャー対バッターのシンプルな図式の野球ゲームに見えるが……ピチャーの投げるボールはほとんどがビーンボール! なので、操作の選択肢は“打つ”か“よける”の2択(あと見逃すの3択)という野球ゲームにあるまじきシステムになっている。

▲操作は2種類だが、ほとんどがビーンボールなので必然的に“よける”がメインになる。
▲ストライクゾーンに来たボールは打ち返さないとライフが減ってしまう。逆にアウトコースに外れるボール(画像右)は見逃さないと、空振りでこれまたライフが減ってしまう。

基本的には“よけ”と“打撃”をどこまで成功させられるかというだけのゲームだ。

ちょw よけ方!wwww

単なるハチャメチャベースボールならそのまま通り過ぎるだけだったのだが、“よけ”の動作に膨大なパターンとボイスを絡めてきたことで、本作は無視のできない衝撃作となった。

▲序盤はふつうによける。
▲球数が増えるにしたがって……
▲自由奔放にボケ始めるバッター。

よける際にいちいちカッコいいボイスが入るのがまた憎らしい。

「遅い遅い♪」
「見切った!」
「見えているぞ」
「その程度か!」
「たぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
「無駄です(キリッ」

※ボイスはちょっと緑川光に似てる(笑)

などなど、中二病っぽいセリフをやたらといい声で繰り出してくるのだ。
イケメン中二ボイスとシュールなよけ方の組み合わせが猛烈におもしろくて、つい何度もプレイしてしまう。あー、何も考えずにプレイできるバカゲーって最高だわ。

東京デッドボール

メーカー
ハップ
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 4.3 以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧