1. サイトTOP>
  2. 【新作】ガンホー×情熱大陸のコラボで誕生したのは文字を使った完全無料のパズルゲーム

【新作】ガンホー×情熱大陸のコラボで誕生したのは文字を使った完全無料のパズルゲーム

2015-02-26 14:16 投稿

しりとりと言葉作りを融合

ガンホー・オンライン・エンターテイメントとMBS/TBS系列で放映中のドキュメンタリー番組『情熱大陸』とのコラボレーション企画において制作されたパズルゲーム『モジポップン~100の海と情熱の大陸~』(以下、『モジポップン』)が本日(2015年2月26日)より完全無料で配信された。

010

『モジポップン』は、文字をつなげて“コトバ”を作り、財宝が眠る深海へと潜っていく、“しりとり”と“言葉作り”を融合させたパズルゲーム。プレイヤーは主人公の潜水士となり、愛犬“パッション”とともに“無限の情熱と知識を持つもの”だけがたどり着けるという幻の大陸“グランロゴス”を目指して、100の海で冒険をくり広げる。

001
プレイヤーキャラクター:コロン005
プレイヤーキャラクター:カナン006
愛犬:パッション007

ステージでは、画面に現れる泡の文字をつないで6文字以内の“コトバ”を見つけ、作った“コトバ”の文字の数だけ海を潜ることが可能。息(ハート)が続かなくなる前に海底の宝箱までたどり着き、クリアーを目指すのだ。

003
▲しりとりのように連続で“コトバ”をつないで作るチェーンや、ひとつの“コトバ”の中に複数の“コトバ”を同時に作るコンボができれば、高得点が狙える。

なお、ゲーム内で作った“コトバ”は辞書ページに自動で記録され、辞書データを参照して、味や関連語を知ることもできる。辞書データの監修は、三省堂の辞書出版部により手掛けられ、日本最大級の中型国語辞典『大辞林』より2文字以上6文字以内の単語を約19万語収録しているぞ。

002
004

※以下、リリースより抜粋

【『情熱大陸』とのコラボについて】
放送800回を超える人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』
(MBS/TBS系全国ネット 毎週日曜よる11時~)による
ガンホー代表取締役CEO森下の取材をきっかけに
立ち上がったコラボレーション企画です。取材の初期段階で、「『情熱大陸』とコラボした
ゲームアプリを出せないか」との提案が、
『情熱大陸』のプロデューサー福岡元啓氏(MBS)よりあり、
森下は「自分が納得いくまでリリースしない」という
条件で了承しました。
そこから『情熱大陸』とガンホーの新作コラボゲームの
企画、開発がはじまりました。森下を中心としたガンホーのクリエイターと
『情熱大陸』のスタッフが長時間のミーティングの末、
企画をまとめ、その後、森下の指揮の下ガンホーのクリエイターによって
約1年にわたり開発が進められていたオリジナルゲームが
ついに完成いたしました。森下の密着取材をもとに作成された
『ゲームクリエイター・森下一喜に密着1年
オリジナルゲームがついに完成し制作の舞台裏を公開する!』は、
2015年3月1日(日)よる11:00より放送予定です。
コトバ・ハッケン海洋冒険活劇『モジポップン~100の海と情熱の大陸~』と
あわせて、どうぞお楽しみください。011

モジポップン~100の海と情熱の大陸~

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(課金なし)
対応機種
iOS 7.0 以降/Android 4.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧