1. サイトTOP>
  2. 【JAEPO2015】アーケード版『ディズニー ツムツム』の新ツム“ピンクミッキー&ミニー”公開

【JAEPO2015】アーケード版『ディズニー ツムツム』の新ツム“ピンクミッキー&ミニー”公開

2015-02-13 14:59 投稿

2015年2月13日、14日の二日間、幕張メッセで“ジャパン アミューズメント エキスポ2015(JAEPO2015)”が開催中。JAEPOとは、全国のゲームセンター、ショッピングセンター等のアミューズメント施設でまだ稼働していない最新のマシンやプライズが一堂に会する、国内最大の“遊び”の総合展示会。

今回KONAMIブースにて、『ディズニー ツムツム』のアーケード筐体が遊ぶことができる。ステージでもゲームの紹介が行われ、そこで新たなツムが発表された。

【関連記事】
※アーケード版『ディズニー ツムツム』をさっそく遊んでみた

p1

アーケード版の特徴

アーケードゲーム『ディズニー ツムツム』の最大の特徴は、なんと言ってもふたつの画面のあいだにガチャガチャが組み込まれた筐体。

p2
▲ふたつの画面のあいだにガチャガチャが挟み込まれた形の筐体。
p4
▲カプセルの中にツムが入っている。
p3
▲ガチャの中にはプーさんやオラフなど、人気キャラクターのマスコットが入っている。

マスコットからツムを読み込む

そんなガチャから手に入るマスコットをゲーム筐体に置く事で、なんとゲーム内でそのツムが使用可能となる。今回はエルサを置いてみた。

p5
▲かわいらしいエルサのマスコット。
p6
▲筐体に置くことで、ゲーム内にもエルサが読み込まれた。

最大で5体までツムを読み込むことができ、好きなツムをリーダーに設定することができる。

オリジナルの2つのモード

このアーケード版には2つのオリジナルモードが収録されている。普段とは違ったルールで遊ぶことができるので、遊び方の幅が広がる。

バルーン

ツムがたくさん詰まったバルーンは、連続タップすることで割ることができる。バルーンを割ってツムを外に出せば、他のツムともつなげやすい。高得点を目指してバルーンをたくさん割っていこう。

p8
▲すばやく連続タップしてバルーンを割る。

グルグル

グルグルではその名の通り、時々ステージ全体がグルっと回転する。するとツムの配置が変わるので、詰まってる状態ではチャンスとなり、逆にうまくいっている時にはピンチにもなるというハラハラドキドキの仕掛け。

p7
▲配置が大きく入れ替わるので、臨機応変な対応が必要となる。

そしてお待ちかねの新ツム

KONAMIブースで行われた『ディズニー ツムツム』ステージでは、オリジナルの新たなツムが公開された。

sp1
▲ピンクミッキーとピンクミニー。
sp2
▲広範囲のツムを消せるスキルが強力。
sp3
▲ツムが高得点を狙えるピンクミッキーに。

【KONAMI JAEPO2015 特設サイト】

ジャパン アミューズメント エキスポ2015

開催日時
2015年2月13日 午前10時~午後6時まで。
2015年2月14日 午前10時~午後5時まで。
※2月14日のみ一般入場可。

場所
幕張メッセ

入場料
1000円[税込]

【公式サイトはこちら】

権利表記:

(C)Disney (C)Disney/Pixar (C)Disney.Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A.Milne and E.H.Shepard.
(C)Konami Digital Entertainment

ディズニー ツムツム

メーカー
LINE
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧