1. サイトTOP>
  2. 飛び出す魔球、まさかのスリーラン!『ファミスタドリームマッチ』対決が生んだ予想外のドラマ

飛び出す魔球、まさかのスリーラン!『ファミスタドリームマッチ』対決が生んだ予想外のドラマ

2014-11-25 13:00 投稿

オンライン対戦で開発陣とガチ勝負!

タイトル画面

いよいよ配信が開始されたシリーズ最新作『ファミスタドリームマッチ』。フリックとタッチだけの超簡単操作で白熱の投打戦が楽しめるのが大きな特徴だ。チームの育成要素もあり、打力、ミート、肩、走力など、能力ごとに個性が分かれたキャラクターを育て上げ、ペナントレースを戦い抜くやり込み要素も用意されている。

[関連記事]
※【新作】『ファミスタ ドリームマッチ』指1本でくり広げられる大熱戦!

しかし、何より魅力なのはリアルタイムで全国のプレイヤーと戦えるオンライン対戦。通常の携帯電話回線を使って、近くのプレイヤーはもちろん、遠く離れたプレイヤーともリアルタイムに対戦ができるのだ。

fami_taisen
▲友達とでも、見知らぬ全国のプレイヤーともリアルタイムに対戦!ユーザーランク制限、試合の長さを1~3イニングで設定可能。

今回は、このオンライン対戦で、ファミキングがバンダイナムコゲームスから送り込まれた3人の刺客と対決!

ファミスタ対決加工済み

試合のルール
・7回からの3イニングで対決
・同じチームを使用
・選手交代あり
・魔球あり

対戦する人
ファミスタチーム
プロデューサー 及川司氏
システムディレクター 池田慶悟氏
システムディレクター 河原真太郎氏

ファミキングチーム
ファミキング

ファミスタ3人衆
▲社内の草野球チームのユニフォームを着て気合十分の3人。
王様宣言
▲王様は余裕のホームラン宣言。野球経験はほとんどない。

そして、お互いに挨拶を終えたところで試合開始。ところが、写真撮影に全力を注ぎすぎて、まったくやる気がない王様。そのうえ、本作をプレイしたのか確認したところ、

「まったく遊んどらんよ」

(やばい! これはやばい!)と同行した記者が慌てふためく中、怒りを抑えて王様に遊び方を教えてくれたプロデューサーの及川氏。本当にありがとうございました!

本作でプレイヤーが操作するのは投打と盗塁指示のみ。守備は完全オートで試合進行していくので、野球のルールがいまいちわからない人や、ファミキングのように準備不足初めてプレイする人でもすぐに遊べちゃうのも魅力だ。

IMG_8569

操作説明を受けたところで、今度こそ勝負!

初見プレイのファミキングが、どこまで通用するものか。相手は本作の開発陣、いわば『ファミスタドリームマッチ』の神に等しい。操作は簡単といえど、今日はじめて遊ぶ王様なんかに相手が務まるのか。ゲームスタートの7回で大量失点し、そのまま試合終了なんてことになるんじゃ……、そもそもこの企画自体、見切り発車すぎでは……などなど、記者の胸中で膨れ上がる不安をよそに、いよいよゲームスタート。果たして、試合の結果はいかに!? その模様は以下のハイライト動画でチェック!

ハイライトシーンをちょっとだけ

 ファミスタ魔球加工済み
1試合目
名称未設定-4
名称未設定-3

動画を見ていただければ分かるが、蓋を開けてみればファミキング圧勝! しかも、3試合目なんてファミスタチームがナムコスターズのキャラクターが多数入った強チームを使って負けるという事態に。代打でベラボーマンを出してふつうに打ち上げて終わったし。

もしかしてだけど、本当は開発陣ではなくて、青物横丁かどこかで声かけられただけの人?(笑)

でも、ある意味、予想を裏切るいい試合でした。

本作の特徴のひとつの魔球や3試合連続でスリーランが飛び出して、魅せ場が多かった。おもにファミキングチームだけど。ネットワークの都合上、途中で回線が切れてCPU戦に変わるなどのハプニングはありつつも、対人戦はやっぱり楽しい!とくにストレートや変化球、そして魔球と多彩な球種を投げ分けるピッチャーとそれをクリーンヒットさせようとするバッターとの心理戦が生む緊張感は、プレイヤーだけでなく見ている側も熱くさせる。しかも、それを誰でも手軽に短時間でどこでも体験できるのは、スマホ生まれの『ファミスタ』だからこその醍醐味。

ただ、ここまで綺麗に3連敗されると、わざと回線切ったんじゃないの?って疑いたくなる。ちょっとだけ、本当にちょっとだけ(笑)。

IMG_8593試合終了

 

ファミスタドリームマッチ

ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧