1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ファミスタ ドリームマッチ』指1本でくり広げられる大熱戦!

【新作】『ファミスタ ドリームマッチ』指1本でくり広げられる大熱戦!

2014-11-07 22:00 投稿

直感的に楽しめる新たなファミスタ

アラサー、アラフォー世代にはグサリッと刺さる野球ゲームの金字塔『ファミスタ』。その最新作『ファミスタ ドリームマッチ』が配信開始。

タイトル画面

操作はとても簡単。攻撃側はバッティング、守備側は投球のみで守備は完全オート。指1本で熱い試合を楽しめるのが最大の特徴だ。記者の個人的な印象としては懐かしの野球盤で遊んでいる感覚に近く、とくに全国のプレイヤーとリアルタイムで戦うオンライン対戦は激アツのひと言!

今回は基本的なゲームシステムと試合の動画をお届けしよう。


本作は、パックマンやギャラガ、たろすけ、ワルキューレといった、往年の人気ゲームで活躍したナムコキャラクターやオリジナル選手でチームを育成し、ペナントレースの優勝を目指すことがひとつの目的。ほかにも、前述したオンライン対戦に加え、3つの難易度に分かれた相手チームを倒していくCPU戦など、やりこみ要素も充実している。

誰もが簡単に楽しめる白熱の試合

試合のルールはどのモードでも基本は同じで、7イニング目からスタート。編成したチームで残り3回を戦うことになる。7回までの試合結果はランダムに変化するため、0対0の場合はもちろん、リードしているときもあれば、負けている状況から始まることもあるぞ。

fami09

試合が始まれば、やることは打って、投げる、ただそれだけ。バッティングの場合は、画面にタッチした指を離し、ピッチングは投げたいコースを指でなぞればオーケー。なぞるスピードで球速が変化したり、Vの字にフリックして変化球を投げたりと、直感的な投球が可能なのだ。

fami04
fami06
▲CPU戦と言えど油断はできず、プレイヤー自身の選球眼は必須。オートでもプレイできるのが、オートでアウトになると本気でイラッとするので、自分で操作するのが吉。

その魔球が勝負分かつ!?

もうひとつ、試合を熱くさせる要素が魔球。レアリティの高い一部のピッチャーは魔球を持っており、好きなタイミングで放つことができる。球速が急激に上がるものや左右に大きく揺れるものなど、その種類もさまざま。ただし、魔球を投げると、投球に必要なスタミナを大量に消費するため、乱発できない。投手陣が充実しないうちは、9回を抑えたり、ピンチの場面を切り抜けたりと、ここぞという場面の決め球として使うといい。

fami07
fami05
▲威勢のいいキャッチを付けてみたが、魔球も打たれるときはあっさり打たれる(笑)。

オーダーから先発ローテまで監督として采配を振るえ

試合やスカウトで得た選手は、オーダーに加えることが可能。基本的にどのポジションでも設定できるが、選手ごとの適正ポジションに合わせるのが基本だ。ポジション以外にも、打順、先発ローテーション、控え選手も細かく設定することもできる。

fami01
▲先発投手は6回まで投げた状態のため、実際にプレイヤーが操作する7回時点ではスタミナが減少している。スタミナ消費が高い魔球持ちのピッチャーは、あえて先発から外すなど、監督としての采配も求められる。

また、各選手は適正ポジションに加え、打者なら打力、走力、肩、守備力、ミートの5つの能力、投手なら球速、球威、制球力、スタミナの4つの能力が設定されている。各能力はF~Sまでのランクに分類され、数値を見なくてもランクで選手のスペックを確認できる。さらに、一部の選手は能力をブーストさせるスキルも所持しており、これらを考慮することで、より最適なオーダーを組めるのだ。

fami02
▲投手は最大で3種類の変化球を持っている。多彩な変化球に加え、魔球まで備えていれば鬼に金棒!?
fami03
▲パックマンは打力に突出した能力のキャラクター。ホームランを打ちやすい半面、走力が低く、長打性の当たりでもシングルヒットになりやすい。

試合自体は簡単だが、育成が奥深く、プレイヤーごとの個性が光るチーム作りができる『ファミスタ ドリームマッチ』。鍛え抜いたチームでペナントレース、そしてオンライン対戦の頂点を目指そう!

ファミスタドリームマッチ

ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコゲームス
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧