1. サイトTOP>
  2. 『サモンズボード』読者を代表して編集部が荻原Pにガチ質問(その1)

『サモンズボード』読者を代表して編集部が荻原Pにガチ質問(その1)

2014-10-21 17:26 投稿

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

想像を絶する質問数に驚愕

——荻原プロデューサーへの質問を募集する記事をアップしたところ、想像を絶する量の質問や要望が届きました。ほんの1時間程度で半端ない数が集まって、これはもうヤバい、とんでもないことをやってしまったと思ったくらいです。質問数のケタから違う。熱意をひしひしと感じました

荻原P ありがたいことです。私はガンホーフェスティバル2014以降はあまり表に出ていなかったので、ユーザーさんも言いたいことが相当あったのでしょう……。ネット上でも盛り上がっていただいたみたいです。”ファミ通AppでガチQ&A企画やってるぞ”、”俺は書いてきた。個人情報入れてまで書いたんだから、ちゃんと返答しろよ!”みたいに(笑)。いただいたご意見はすべて読ませていただきましたので、このインタビューの時間いっぱい、ガチで真摯に回答しますよ!

ogiwara-01
▲快く取材に応じてくれた荻原プロデューサー。

サモンズユーザー、運営にもの申す

——運営に攻めの姿勢が見えない。ガチガチの守り姿勢なのが残念。

荻原P これから楽しく感じてもらえるものを増やすことで、攻めの姿勢を感じてもらえればと思います。今日お話させていただくことを含め、システム周りの追加や情報発信など運営もがんばっていきます。

——新規ユーザー獲得のためにしている努力は?

荻原P 水面下でコラボやタイアップの話を進めています。それと、今後は動画でいろいろとお見せしていきたいなと話しているところです。『サモンズボード』はゲームのルールというか、システムがよくあるスマホのゲームとは違うので、説明が難しいところがあります。それを動画配信で伝えていこうと考えています。あとは先日行ったTwitterのリツイートキャンペーンのように、ユーザーさんといっしょに情報発信をしていきます。

——既存のユーザーに継続して遊んでもらうための工夫は?

荻原P システムもそうですけど、ユーザーさんからいただくことが多いのは”光結晶の配布が少ないぞ!”というご意見ですね。

『サモンズボード』は一部のユーザーさんのみに向けたハードルの高いバランスを目指しているわけではありません。そこで、できるだけ多くのユーザーさんにゲームを楽しんでいただく方法として、次回のアップデートでログインボーナスを一新します。ルーレットの結果に応じて特典が手に入るもので、最低でも週に1回は光結晶が当たるようになっています。

もう1点、ミッションという機能を用意します。こちらは”ダンジョンを○回クリアーする”、”ランクを○つ上げる”などのお題式で、光結晶や育成用ホーク、ボックス拡張などが報酬となります。これらの改善でログインするモチベーションを上げてもらって、末永く遊んでもらおうと考えています。

——ゴッドフェスはやらないの?

荻原P レジェンドフェスがうちのゴッドフェスです! 新モンスターが追加されるごとに確率アップのキャンペーンなどを実施しながら、おもしろくやっていきたいと思います。

——生放送やって!

荻原P 正直、動画映えしないんじゃないか、見ていて本当におもしろいのかって不安もあったんですけど、望んでもらえるならやっていこうと思います。コラボの紹介以外にも、生主さんに出演をお願いしたり、難しいステージの攻略などをやっていこうと。

——新モンスター案の募集企画(イラストコンテスト)はもうやらないのですか?

荻原P やります! いや、テキトーに言っちゃったみたいに聞こえますけど、前回のコンテストは好評だったので、またやりましょう。

——掲示板の書き込みは参考にしていますか?

荻原P はい、お声として、ちゃんと受け止めています! もちろんお問い合わせ窓口の内容が最優先となりますが、掲示板やSNSなどでのご意見も合わせて参考にさせてもらっています。

サモンズユーザー、システム周りに突っ込む

——どれだけモンスターの種類が増えても同時に使えるのが4体までじゃ留守番ばかり。ボードが5×5になってもやれることは同じですよね。同時に使える数を増やして欲しいです。

荻原P テクニカルダンジョンをリリースして5×5のボードで遊べるようにしたのですが、賛否両論ありました。好評も多数いただいていますが、ゲームの根本は変わっていないという意見もあったんです。結論を言いますと、5体目を入れることも考えています! いまのノーマルダンジョンや、テクニカルダンジョンにそのまま実装できるかは別ですが(笑)。

リリースのタイミングでも言ったのですが、一手動かすと敵も一手動かしてくるゲーム性に対して、スタメンを5体以上に増やすとなかなかマネジメントしきれないんですね。だから、4体+1体のような仕組みを考えています。控えや持ち駒のイメージで、特定の場所でスタメンとチェンジできれば戦略性も増えるかなと。

ほかの案としては、バディ的に扱って、モンスターにモンスターを装備するのもありですね。いまは企画を煮詰めているところです。

ただ、メンバーが5体や6体になると、一通りのスキルが用意できちゃうんですよ。ダメージ系、スキル封印、攻撃力アップ、バインド、回復みたいな全部盛り編成ができてしまう。そうなると編成の固定化が始まり、編成を考える楽しみもなくなってしまいます。とはいえ、逆にひとつの編成に同じスキルを持ったモンスターを複数入れて特化型編成を作るなど、遊び方の幅が広がる可能性もあるため、ちゃんとおもしろくなるよう、バランスを含めて練っていきたいと考えています。

sb-001
▲5×5にマス目が増えて、戦略性が増したテクニカルダンジョン。

——種族区分は追加しますか?

荻原P じつはゲームの企画段階では、ドラゴン族みたいな種族区分もあったんですよ。サモンズには飛行能力、対空攻撃みたいな要素もあるので、種族区分については追加したいとは思いますが、まずはタイプを増やすほうが先ですね。まだ4つ(攻撃・HP・バランス・レジェンド)しかないので、こちらを増やしたいです。

——将棋の桂馬やチェスのナイトのような跳ぶ駒は考えていますか?

荻原P 4×4の盤上だと跳ぶ駒は使いづらくて現実的ではないんですけど、5×5のボードがあるなら加えてもいいかなと。ただ、使える局面が少ないので、移動のパターンを増やすよりも、遠距離攻撃を入れたほうが使い勝手はいいんじゃないかとも思います。でも、そこまでやるとシミュレーションゲームに寄り過ぎる気もしていて。まだまだ検討中です!

——【チェーン】のような新システムの追加予定はありますか?

荻原P 例えば、数ターンで爆発するトラップスキルみたいなものは考えていますよ。敵をうまく誘導できないと使えないので、いろいろと意見を交わしている最中です。

——チェスのローカルルールにあるキャスリングのような仕組みはどうですか?

荻原P つい先日の会議で案が出ました。システムになるのかスキルになるのか、まだ決まっていないのですが、”あり得る”とだけ言っておきましょう(笑)。

——特定の並び方をすると効果を発揮する陣形のような仕組みは考えていますか?

荻原P やってみたいです。考えたこともあって、まずはZOC(ゾーンオブコントロール)を取り入れたんですよ。例えば、防御って能力があります。これは防御能力持ちモンスターの周囲に存在する味方の防御力を上げるというものです。ただ、これが想定より浸透しなかった……。効果のバランスであったり、使用局面であったり、とてもいい能力なので、どうやったらもっと使ってもらえるか考えないとなと感じています。

そのうえで、陣形という名称でこそありませんが、今後は攻撃力アップや効果範囲が列になったものなどを少しずつ用意していくつもりです。

——ターンごとにマスが壊れていくステージってどうですか?

荻原P テクニカルダンジョンを作るとき、構想としてはありました。ターンオーバーの代わりに『ボンバーマン』シリーズのタイムアップみたいに、パネルがぽろぽろ落ちていったらおもしろいんじゃないかって。いまのところ実装予定はありませんが、テクニカルダンジョン拡張時に案が再浮上する可能性はあります

——ごく一部を除いてイベントダンジョンのモンスターを使う機会がありません。『パズドラ』でいう能力覚醒のような強化要素が欲しいです。

荻原P イベントダンジョンのモンスターに限りませんが、強化要素は考えています。バインド耐性が欲しいみたいなお声もいただいてますし、私たちも作りたいと考えているので、何らかの形で実装したいと思います。

——ガチで遊んでいるのでマイナーなモンスターを使いたいです。更なる強化を求む!

荻原P ゴブリン辺りが降臨で活躍する日が来るのかと言えば難しいと思いますが、使いどころが少ないモンスターが活用できるかもしれないダンジョンの構成は考えています。強力な課金キャラに頼り切りにならないダンジョンとでも言いますか。ただ、ユーザーさんに攻略法をうまく伝えられていない点は、私たちの課題ですね。

多種多様なダンジョンを用意して、公式から情報も伝えられたらと思っています。ちなみに、先日公開した動画では、ランキングバトル報酬のティアマトを活かした、テクニカルダンジョンの攻略を解説させていただきました

——全滅するまで突き進む無限階層ダンジョンが欲しいです!

荻原P これは入れます。手に入れたモンスターでどこまで行けるかっていうダンジョンはおもしろいですよね。無限階層にちょっとしたエッセンスを加えた形を検討した上で用意します。

——ぶっちゃけ”探索”の意味がない。テコ入れが必要なのでは?

荻原P 探索はつぎのフェイズに進めたいと思っています。そもそも、『サモンズボード』の探索はログインしたときに1回は触ってもらえるもの、時間経過で何かが手に入って無駄にはならないものというコンセプトで用意したので、ゲーム性は極力削いでしまったんですよ。でも、一般的な探索は派遣するキャラと派遣先によって報酬が変わるものなんですよね。

探索の今後についてはふたつ考えていて、ひとつは探索の規模のパワーアップ。もうひとつは探索に派遣したモンスターがたまにダンジョンにやって来て、援護してくれるというものです。これが実現したら、探索モンスターのバリエーションが増えるといいなと考えています。モンスターがいいアイテムを拾ってくれて、戦闘の助けにもなると。そういった拡張を考えています。企画段階なので変わるかもしれませんが(笑)。

サモンズユーザー、怒りのお言葉

——『サモンズボード』は戦略のゲームですよね? ちゃんと一長一短のバランスをとって欲しいです。ハイステータスで矢印が多くてスキルも強いキャラってどうなの?

荻原P 今後は、よりわかりやすいようにバランスをとっていくつもりです。知られていないのですが、例えば、新要素のスタンは矢印の少ないキャラの方がスタンゲージを増加させやすいんですよ。”矢印の少ないキャラはスタンゲージを溜めやすいとか、特色を持たせればいいのに”というドンピシャな書き込みがあったんですけど、じつは既になっています!

あと、いま考えているものとして、特定のモンスターたちが、一定確率で4回攻撃をくり出すようなアイデアもあります。4回攻撃もいまの仕様設定だと、矢印が少ない方が出やすいんですよ。ボスに複数の矢印を当てる位置取りが大変だけれど、ハマれば強いピーキーなキャラになります。まだ企画チームと相談中ではありますが……。

——エンリルの難易度が理不尽です。難易度的にも他の”難”や”極”より明らかに難しく、ドロップ確率は極端に低い。これが原因でログインしなくなってしまったギルドメンバーもいます!

荻原P エンリルに関して言うなら、ちょっとドギツイかもと思っています。いつもの立ち回りができないように搦め手で攻めてくるというコンセプトのボスなんで、これまでの正攻法では倒しづらいんです。

その代わりにHPは通常のボスよりもかなり少ないので、パラメータうんぬんよりも、編成がポイントですね。”極”なのにコンティニュー前提だって言われていますけど、例えば特定の編成ならスキル一発で倒せたりします。安定した編成でいくなら、ターンで回復するリーダースキルや、逆金型のやじるしを持ったモンスターもいいですよ。

ちなみに、ドロップ確率は変えてないですよ! 過去から現在に至るまで、運営中にドロップ確率を下げたことはありません。”また絞った!”ってしょっちゅう言われるんですけど、ガチャや育成大成功も含めて、確率は上げたことはあっても、下げたことはありません。

ただ、せっかく高難度ダンジョンをクリアーしたのに報酬が落ちないってことが続くと、嫌な思いが蓄積しちゃうと思います。やはり攻略法の開示が公式からなされていなかったのが問題かなと。今後は攻略法などもお知らせしながらバランスを取っていきます。

——難易度”神”について、コンティニュー前提の難易度はいかがなものか。かなり強力なメンバーを揃えても全体攻撃で即死する。コンティニュー直後だと最悪。荻原Pは実際にノーコンクリアーできるの?

荻原P ノーコンできます! 例えば、今回のドゥルガーだと”10コン確定だ!”、”5コン以下でクリアーしたなんて嘘だ!”って意見が出ていますが、私のプライベートアカウントでは1コンでクリアーしています。すみません、ノーコンでないです。難易度【神】だと副属性を3段階目まで上げたり、スキルレベルを上げたりと、モンスターをしっかり進化しないとノーコンクリアが難しいのですが、プライベートアカウントではそこまで強化ができていなくて……。ビックリアイテムという見えないアイテムがあるんですけど、これを踏んでHP回復ができたら、ノーコンできたと思います。

私の挑んだパーティは攻撃特化だったので、回復が一切できなかったんです。ビックリアイテムを探しながら戦うプレイスタイルだったので、運の要素も絡んでしまいますが……。あと、その前に出したデスファレウムもなかなかの強さですけど、こちらはプライベートアカウントでノーコンできてます。

難易度【神】はモンスター強化、編成、配置が難しいのですが、ノーコン可能なように調整しています。

——イベントダンジョンに挑むメリットがボスドロップしかない。ほかにも報酬が欲しい。

荻原P 何度も挑んでスキルレベルMAXを目指すっていうのもあるんですが、そこまでやってくれるユーザーさんばかりではないので、ミッション機能を追加し、そこと絡めてほかの目的や報酬を提示していきたいですね。

——レベルが200を超えるとチームコストが余ってスタミナが足りなくなります。上昇の割合をなんとかできないの?

荻原P 初期から全ユーザーさんにかかわっている部分なので、根本的なところを変えるのは難しいです。また、高ランクのユーザーさんはコストが十分な一方、低ランクのユーザーさんはコストが足りない状況があると思います。そのため、低ランクのユーザーさんから高ランクのユーザーさんまでコストもスタミナも増やせるよう、経験値○倍のイベントを実施していくとともに、ランキングバトルやモンスター討伐、ログインボーナスなどでスタミナ回復薬の入手機会を増やしていますので、ぜひ積極的にイベントに参加してほしいです。

——ノーマルダンジョンのドロップ率アップを定期的に開催して欲しい。サキュバスが落ちません!

荻原P やけに具体的ですね(笑)。サキュバスに限らずやりましょう。

——ボックスが扱いづらいんです。進化素材やホークをまとめられませんか?

荻原P わかりました。フィルターという形で進化素材などがまとめられるようにしましょう

——今後の『サモンズボード』はインフレが進んで火力ゲーになるのでしょうか? それとも戦略ゲーになるのでしょうか?

荻原P 方針としては、単なる火力ゲームになるのは避けたいです。強いモンスターがちゃんと強いと実感できるようなダンジョンもあれば、編成を考えて工夫しないとクリアーできないダンジョンもあるという両軸でやっていきたいと思っています。

後編へ続く……

後編はスキル、進化開放、ランバト、ギルドについての質問を中心に構成。BGMやコラボについてのお話もあるので、乞うご期待!

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

サモンズボード

ジャンル
ボードゲーム・RPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧