1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 職業>
  5. 【白猫攻略】“武闘家”の特徴と立ち回りセオリー

【白猫攻略】“武闘家”の特徴と立ち回りセオリー

2014-10-06 20:20 投稿

スピーディーな動きで爽快感抜群

『白猫プロジェクト』には、戦いかたの異なる6種類の職業が存在。今回は、武闘家の特徴や立ち回りについて解説をしていく。

武闘家の特徴
・動きが素早く操作しやすい
・手数が多いためSPを貯めやすい
・リーチが短いため回避行動には練習が必要

スピーディーで攻撃速度が早い武闘家。手数の多さと、SPゲージの回復のしやすさからスキル攻撃による高い火力が自慢。だが攻撃のリーチが短く、攻撃を当てるには敵に接近するため、ほかの職業に比べて被弾の危険性が高い。防御力も前衛職としては高くないため、操作に慣れないうちは死にやすい職業となっている。

1pura
▲息もつかせぬ連続攻撃が武闘家の真骨頂。

武闘家の得意な敵

ガイコツ種スパイダー種

武闘家の苦手な敵

アクーア種ウッホ種
aquadollila_black

 

ソロプレイでの武闘家の立ち回り
・ガイコツ種の処理役として頼りになる
・使い込んで回避のコツを掴む

ガイコツ種のアーチャーはキャラが近づくと後退して逃げるため、動きが素早い武闘家は戦いやすい。だが武闘家をうまく使いこなすためには練習が必要となる。ストーリーモードでは、ある程度敵から攻撃を喰らっても即死亡という事態には陥りにくいので、協力バトルの高難易度クエストに向けて、ヒット&アウェイの立ち回りを練習するといいだろう。

2
▲武闘家の攻撃ならガイコツ種をすぐに行動不能状態にできる。
協力バトルでの武闘家の立ち回り
・フットワークのよさを活かした遊撃役
・ガイコツ種が出現したら率先して撃破
・スキルを多用してSPを余らせない

武闘家の強みは、フットワークの軽さを活かした柔軟な立ち回り。たとえば、ランサーやウォリアーがパーティーのメンバーにいなければボスのタゲ取りを、どちらかがいればアタッカーとして火力を出す、というように、パーティーの構成によって、自身の行動を変えていこう。雑魚処理は、味方の魔道士を狙っているモンスターを優先的に倒すように意識するといい。

スキルを多用してもSPゲージが枯渇しにくいため、SPゲージをフルの状態で遊ばせておくのはもったいない。積極的にスキルを発動させてSPを余らせないように!

武闘家オススメキャラ

☆4 人造人間ミオ
ステータスが高水準で、アクションスキルも強力なものが揃っている。また、オートスキルでSP消費軽減を習得することで、よりSPゲージの燃費がよくなり、高い火力を出せるようになる。

Mio2

☆1 南国の半獣娘 タビィ
ストーリーを進めることで入手可能。☆1とは思えないほどに優秀なステータスなので、武闘家を所持していなければ育てて損はない。

タビィ04

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧