1. サイトTOP>
  2. 【白猫攻略】“魔道士”の特徴と立ち回りセオリー

【白猫攻略】“魔道士”の特徴と立ち回りセオリー

2014-09-12 16:01 投稿

高難易度クエストでは必須職業

『白猫プロジェクト』には、戦いかたの異なる6種類の職業が存在。今回は、魔道士の特徴や立ち回りについて解説をしていく。

魔道士の特徴
・全職業唯一、魔法攻撃が行える
・高火力・広範囲と優秀な攻撃性能
・スキルでパーティのHPを回復できる

全職業の中で唯一、魔法攻撃を行える魔道士。攻撃モーションは遅めだが、高い攻撃力を誇り、弱点をつけるモンスターも多く、スキルの攻撃範囲も広めのため攻撃性能は非常に高い。さらに、パーティ全員のHPを回復するスキルも習得するため、パーティの中にひとり魔道士を入れておくだけで、ダンジョンの攻略が楽になる。これらの能力が優秀な分、HP・防御力は非常に低く、道中の雑魚モンスターの攻撃でも瀕死レベルまで削られてしまう。ひとりプレイ時なら助っ人の、協力バトル時なら他のプレイヤーの後方に位置取り、自分に攻撃が集中しないように立ち回ろう。

▲むやみな攻撃連打は被弾の原因となるため厳禁。

魔道士の得意な敵
アクーア種

ガイコツ種

魔道士の苦手な敵
コボルト種

 

 

ソロプレイでの魔道士の立ち回り
・強力な攻撃で敵をサクサク殲滅
・トラップに注意

魔道士のスキルは、広範囲に大ダメージを与えられるものが多いため、スキルを適宜発動させていけば、スムーズにダンジョンを進んでいける。また、SPのステータス値が高く、通常攻撃によるSPの回復量が多い点も魔道士の強み。ただし、トラップによるダメージも、HP・防御力が極めて低い魔道士にとってはけっこう痛い。ダンジョンのギミックを把握して避けるようにするか、進行キャラを前衛職にチェンジして、魔道士が受けるダメージを減らす工夫が必要。

▲広範囲に及ぶ攻撃スキルでモンスター群もラクラク撃破。
協力バトルでの魔道士の立ち回り
・ヒールスキルでパーティのHPを管理
・アクーア種を優先して処理
・前に出過ぎないようにする

協力バトルの高難易度クエストでは、パーティ全員のHP回復を行える魔道士はヒーラー役として必須職業。ひとりプレイ時とは異なり、ヒールスキルを軸に立ち回ることになる。基本的に、前衛職業の後ろ側を立ち位置として、敵の攻撃を避けつつ、仲間全員のHPゲージを確認しながら戦うため、プレイ難易度は全職業中もっとも高いと言える。回復だけではなく、魔法攻撃のみダメージが通るアクーア種が出現したら、魔道士が積極的に処理を行いたい。

エリアチェンジした際は、すぐに前に進まずにほかのプレイヤーが敵のターゲットを引きつけるまでその場で待機すると、自身にモンスターが向かってきにくくなるため、大分戦いやすくなる。

▲HP回復でパーティを立て直す。

魔道士オススメキャラ

☆4キャラ全般
☆4キャラとそれ以外のキャラでは、ヒールによる回復量がかなり違うため、魔道士に限って言えば、☆4キャラを入手して育てていくのが理想。

▲ミラ
▲ジョバンニ

☆1アイリス
ストーリーで入手可能なキャラ。最大まで強化すればそこそこ強く、コストも低いためパーティに入れやすい。

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
公式サイト
http://colopl.co.jp/shironekoproject/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧