1. サイトTOP>
  2. サマータイムスタジオとユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが業務提携

サマータイムスタジオとユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが業務提携

2014-06-02 12:05 投稿

2014年6月2日、SummerTimeStudio(以下、サマータイムスタジオ)と、マルチプラットフォーム向け統合開発環境Unityを提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが、ゲーム開発における業務提携を締結したことが明らかとなった。

ローカライズや開発移植で相互にサポート

今回の業務提携では、優れた国内外のインディーズゲームの販売展開をサポートする “Unity Games Japan”プロジェクトに関して、Unityで開発されたタイトルのローカライズや開発移植で相互に協力・推進していく。すでにプロジェクトに参加しているローカライズ、カルチャライズ、コンサルティングのスペシャリスト集団“架け橋ゲームズ”と共に、さまざまな技術の共有を行いながら良質なゲームをリリースしていく予定。

サマータイムスタジオとは

サマータイムスタジオでは、ゲームエンジン“Unity”を全作品に採用し、家庭用ゲームメーカー出身のクリエイターが培った開発技術や経験を“Unity”に融合させることで、高いゲームクオリティと表現力を実現している。

これまでに10タイトルのタブレット・スマートフォン向けのアプリを提供し、なかでも代表作となる『The Legend of Holy Archer』、『Ancient Surfer』、『Dark Reaper Shoots!』の3タイトルは、世界各国のApp Store・Google Playにて注目され、Apple 社が選ぶ“App Store Best of 2013”インディーズカテゴリ(日本)にて『Dark Reaper shoots!』が選出された。他にも2013年に放映されたGoogle PlayのCMで『Ancient Surfer』も起用されている。

『Ancient Surfer』

『Dark Reaper shoots!』

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンとは

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは2D/3Dインタラクティブコンテンツ製作のための革新的な開発プラットフォーム“Unity”を開発・提供するUnity Technologiesの日本支社。“Unity”はPC、Web、スマートデバイスやゲーム機など12以上のプラットフォームに向けた開発を一手に行える制作環境で、ゲーム開発のみならず医療、建築や音楽、訓練用シミュレーションの分野においても幅広く利用されている。

2014年には1200人以上のUnity開発者が集結した公式カンファレンス『Unite Japan 2014』を開催。また、ゲーム作りの面白さや素晴らしさをさらに多くの人々に楽しんでもらうべく、技術的・権利的に二次利用が容易なキャラクター“ユニティちゃん”の配布を開始したり、日本各地における開発者コミュニティの交流支援を行うためのサービス『Unity県人会議』を開始したりするなど、開発者の支援も展開している。

[関連記事]
※【UNITE JAPAN2014】GDC4部門ノミネート作品を生んだチーム志向型コミュニケーション方法
※【UNITE JAPAN2014】Unityがプログラミングの間口を主婦にまで広げた事例

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧