1. サイトTOP>
  2. 【夕刊】駆け込まない男

【夕刊】駆け込まない男

2014-05-08 21:40 投稿

【担当者のヒトコト】

通勤電車のドアが閉まりかける直前に、間に挟まるようにして強引に入り込む駆け込み乗車。本人が危ないのはもちろんのこと、狭い駅構内を走るのはその場にいる他の人にとっても危ないことです。

しかもこれがまた失敗すると地獄で、ギリギリで結局ドアが閉まった時は、中の人から「あっ! あの人走ったのに乗れなかったね、かわいそう」と思われるのは間違いありません。

まさにリスクの極みと言っても過言ではない駆け込み乗車、当然僕はやりません。でも、発車ギリギリの電車のドアに歩いて向かっている途中にギリギリでドアが閉まったりすると、やっぱりそれは切ないものです。夜遅くの電車になってくると本数も少なく、その一瞬で数十分待たされることなんてザラなのです。

「コハァァァ・・・」と声にならない声を発しながら、あたかも最初から乗る気が無かったかのように華麗に電車をスルーします。電車までの距離を急いで歩くより、いかに”ギリギリで乗れなくて残念だった雰囲気”を消し去るか、そこに全力を捧げる毎日です。(ターザン馬場園)

【今日の話題の記事トップ3】
※ 今日公開の記事のツイート数上位を記事作成時点で集計

1位【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!
カプコンは、iPhone、iPod touch、iPad向け新作アプリ『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』の配信を開始した。価格は1600円[税込]。
2位.【新作】『あいつ勇者やめるって』の最新作はひきこもり系タワーディフェンス
脱出ゲームとして話題になった『あいつ勇者やめるって』にはじまる『勇者』シリーズ。その最新作が早くも登場。なんと今回はタワーディフェンスに衣替え。
3位.【新作】KEMCOからiPhone向けに新作RPG&ADVが同時リリース
KEMCOは、iPhone向けに新作RPG『アスディバインハーツ』と、新作ADV『黒のコマンドメント』の配信を開始した。

1位はモンスターハンターポータブル 2nd G。僕も学生時代に友達とたくさん遊びました。まだPS2版だったころからの熟練ハンターです。僕もまた新たな気持ちでひと狩りでかけることになりそうです。

2位は『その勇者、ひきこもりにつき』。ひきこもりの勇者を飛空艇からひっぱりだすために王様が刺客を差し向けるというゆるーいストーリーがたまりません。前作は脱出ゲームでしたが、今回はタワーディフェンスになりました。

3位は『アスディバインハーツ』と『黒のコマンドメント』。続々と新作RPGを世に出しているKEMCOが、今回はアドベンチャーゲームも同時配信。サスペンスもの好きの僕は『黒のコマンドメント』のストーリーに興味をひかれたので、無料で遊べる序章を早速遊んでみようと思います。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧