1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第304回『ペンギンとたまドラ』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第304回『ペンギンとたまドラ』

2014-03-03 12:10 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※ファミ通App NO.013 Android予約受付中! パズドラ、モンストなど特典アイテム満載

※『パズドラ』のモンスターの魅力が詰まった公式イラスト集が2月20日に発売

ペンギンとたまドラ

ヘラ・ベオークの三部作を書き終えた瞬間、俺は完全な“燃え尽き症候群”に陥った。会社に出社しても何もする気が起こらず、背中で座るように椅子に横たわり、モニターを眺めながら鼻をほじる日々……。人から頼まれている原稿や雑誌の連載記事はカタカタと書いたが、とくに強制されているわけでもないブログ記事については、まったく書く気が起こらない。

「うーん、再び心に火がつくまで、ブログはちょっと休もうかな」

そんなことをボンヤリと考えているうちに昨日(木曜日)が終わり、本日も夕方になってしまったのであった。
(※編集部注:この原稿は2月28日(金)に書かれたものです)

でも、燃え尽き症候群が影響しているのは“書くこと”だけなので、ほかの業務についてはしっかりとこなす。つい先ほどもファミ通グループの編集長が集まる会議があったので、ホイホイと顔を出してきた。するといつものように、“お花畑のお友だち”ことカミカゼ長田さんが、「うーっす」と言いながら会議室に入ってきて、俺の横の席に腰掛けた。ふんぞり返ってスマホをいじくる長田さんを見て、俺はあることを思い出す。

「あっ、そうだ!! 1本どうしても、ブログに書きたいネタがあったんだ!!!」

パズドラ2周年記念生放送やヘラ・ベオークのことがあったので、すっかり頭から抜けておったよ……。そんなに長い話ではないのだが、しっかりと文章で残しておきたいと思う。

時計の針は、パズドラ2周年記念発表会が行われた2月20日まで巻き戻る。

ちょっと早めに発表会の会場に到着すると、まもなく長田さんもやってきた。そこで「うす」、「おっす」なんてゴリラのやり取りみたいな挨拶を交わし、俺たちは連れ立って記者席に。座るとすぐに長田さんはスマホを取り出し、自然な流れでパズドラを始めた。

「大塚~、最近ちゃんとやってるかい?」

あまり興味のなさそうな口調で、長田さんが訊いてきた。それに「まあ、ボチボチ……」とテキトーに答え、逆に長田さんに尋ねる。

「ていうか、俺のほうこそ訊きたいっすよw 長田さん、ちゃんとやってます??」

言われた先輩編集者、ちょっと自慢げな顔を俺に向けて元気よく回答する。

「メチャクチャやってるよ~! 最近もさ、ペンギンダンジョンがしょっちゅう来るので、皆勤賞で狩りまくってるよ!」

ペンギンダンジョンってのはもちろん、“ペンドラの里”のことだ。かつて、ペンドラに異様な執着心をみせる長田さんのモンスターボックスを晒したことがあるが、どうやらその後も、せっせとペンドラを集めているらしい。俺が「…………」と言葉を失くしていると、長田さんがちょっと悲しそうな声で続けた。

「でもさあ、こんなにペンギンばっか集めて、俺はどうすりゃいいの?? 最近、ペンギンしかやってないよ?? このあいだ数えたら、ペンギンだけで600匹くらいいるんですよ???」

俺、椅子からずり落ちながら泣き声を出した。

「知らんがな!!!!! なんかに喰わせりゃいいでしょが!!!!」

 
長田さんが俺の横でモンスターボックスを眺めているところを隠し撮りした。この小さな画面でも、モンスターボックスがペンドラで埋め尽くされているのがわかる……w

そんな感じで若干ショゲていた長田さんだが、パズドラ2周年記念発表会が始まった瞬間、息を吹き返したかのように元気になった。

とくに、山本大介プロデューサーがパズドラの新ゲーム“たまドラモード”を発表したときの得意っぷりったらなかった。長田さんは俺に(おいっ!!)と肘打ちをかまし、押し殺した声で(聞いたか!? たまドラモードだぞ!!)と言ったのだ。

一応説明しておくと、たまドラモードはパズドラのアイドル的モンスター“たまドラ”が大活躍する新機軸のゲーム。よりパズルを楽しめる造りになっていて、プレイヤーはドロップを消しながらたまドラに装着するアバターアイテムを集め、着替えや新しいスキルなんかを楽しめるようになっている。これほどまでにたまドラがフィーチャーされたゲームが入るとは夢にも思わず、俺も発表を聞きながら大いに驚いたものだ。

長田さんに話を戻そう。

彼は俺に肘打ちをしながら、さらにこんなことを言ったのだ。

(聞いたか大塚!! やっぱりたまドラだよ!! 時代はたまドラなんだよっ!!

長田さんが何を言いたいのかわからず、俺は首を傾げながら「は、はあ……」と応じるのみ。それに満足できなかったのか、長田さんは声のボリュームをあげてつぎのように言いました。

「オマエら、俺のモンスターボックスに溜まっているたまドラを見て笑いやがったけど、やっぱ俺が正解だったんだよ! たまドラ、使わないのが勝ち組だわwww ざまぁみろwww ホント、取っておいてよかったわ~~~^^」

俺、この日二度目のズリ落ちをしながら大きな声を出した。

「長田さんの養鶏場とたまドラモード、関係ないでしょが!!!!!(泣)」

それでも、長田さんは俺の言うことなど意に介さず「やっぱ先見の明だよな~^^ これからも絶対にたまドラは使わねえぜwww」とゴキゲンだったのでした。

おしまいw

[カミカゼ長田登場記事]

※第198回『お花畑のお友だち』

※第241回『ペンギンを愛でる人(お花畑再び)』

※第248回『ガンホー的にはNGです!』

※第290回『養鶏場を営む男』

パズドライラスト集はセブンネットでも特典付きで販売中

※セブンネットでのご購入はこちらから
※セブンネット限定≫パズドラ2周年記念ステッカーは商品の中に封入されております※

※『パズドラ』イラスト集をアマゾンで予約する方はこちら

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧