1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第241回『ペンギンを愛でる人(お花畑再び)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第241回『ペンギンを愛でる人(お花畑再び)』

2013-10-15 15:32 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

ペンギンを愛でる人(お花畑再び)

とある金曜日の午後のこと。

ファミ通グループの編集長が集まる会議に出向くと、前週刊ファミ通編集長、現ファミ通.com編集長のカミカゼ長田さんが、すでに席についてスマホをいじっていた。座席固定ではないがなんとなく全員の着席場所は決まっていて、俺はいつも長田さんの隣に座っている。気軽に「おつかれっす」と言いながら、俺は長田さんの隣に腰を掛けた。

背中で椅子に座るようなダラケた姿勢の長田さんは俺に気付き、「どう? 最近忙しい?」と声を掛けてきた。これは翻訳すると、仲間を前にしたトリがクチバシをくっつける仕草をするように、猫が鼻をくっつけ合うように、イルカが超音波を出すのと同じように、要するに言語的な意味はまったくないあいさつである。なので俺はテキトーに「あうあう」と応え、逆に長田さんに質問をした。

「そういえば長田さん、あれからパズドラはやっていますか?」

“あれから”というのは、長田さんがこのコラムに初登場した“第198回『お花畑のお友だち』”のことを指している。パズドラを始めたばかりの長田さんは何をしていいのかわからず、ハイネ鳥居から仰せつかった「曜日ダンジョンとゲリラダンジョンは逃さずやって、素材を集めておくように」という言いつけにすがり、ドラゴンフラワー、ドラゴンシード、ドラゴンフルーツあたりを貯め込んで、最大まで広げたモンスターボックス(当時は600だった)が一大果樹園になっていた……という内容だった。スクリーンショット入りで紹介したこのコラムの反響は凄まじく、読者から「過去最高に笑ったww」「長田さん、すごすぎるww」「再登場願う!!!」と、絶賛の嵐を浴びたのである。

俺の質問に、長田さんはにこやかに答えた。「うん! やってるよ!」と。

しかし、あれからすでに4ヵ月が経過している。

いかな長田さんでも、さすがにいろいろな情報や知識が飛び込んできているだろうから、当時の“モンスター600匹のうち、素材が580匹”なんていう、世紀末的な惨状からは脱却しているであろう。あの“素材の大名行列”が見られないのは、はなはだ残念ではある。なかなか見られる風景じゃないからな。でも、ひとりのパズドラーの成長の歴史を垣間見ることは、大名行列の見学よりも意義深いことなのではなかろうか! なので、俺は言いました。

「あのときの、素材卸業者状態からは卒業しましたよね? 最近のパズドラはどうですか?」

長田さんは、ちょっと恥ずかしそうに笑った。

「あはは。あれさあ、いろんな人に笑われたよ。“角満さんのコラム見ましたよ! 何やってんすか!w”って。俺も、さすがに“あれはないな!”と思って、最近はまともだと思うよ。ネタにならなくて、申し訳ないけどw」

俺が軽く頷いて「そうなんすかー」と言うと、長田さんはサラリとこんなことを言った。

「最近はペンギンばっかだわー」

本当にさりげないセリフだったので、ヘタをしたら聞き逃していたと思う。でもかろうじて、俺の耳に引っ掛かってくれた。ちょっと震える声で、長田さんに聞き返す。

「……え、ちょっと待ってください。ペ、ペンギン……って、ペンドラのことっすか? ペンドラを、どうしているんですか……?」

何食わぬ顔で、長田さんが返す。

「いや、何もしてないよ。鳥居がさ、大塚が書いたコラムを読んで俺に謝ってきたのよ。“ドラゴンフラワーばっかり集めても仕方ないです! 最近はペンドラの里っていうダンジョンがよく来るので、そこでペンドラも集めたほうがいいですよ!”って。ああそうなんだ……と思って、ペンギンに全精力を注ぎ込んでいるんよ」

俺の頬を、冷たい汗が伝った……。ま、まさかまたこの人は鳥居の吹き込みを真に受けて、妙に極端なことをやっているのでは……!!! 俺、歯の根が合わぬ口をカチカチと鳴らしながら、長田さんに迫った。

「おおお長田さん!! ちょちょちょ、ちょっとモンスターボックスを見せてもらっていいですか!!? なんかまた、イヤな予感がするんですよ!!!!」

長田さんは「ほい」と言って、スマホを俺に投げてよこした。ドキドキしながらモンスターボックスを開けてみると……!!

 

あさひやま~~~~~~ん…………

俺は椅子から、豪快に転げ落ちた。

「ななな、なんすかこのペンドラの数は!!!!  海洋博物館でも始める気っすか!!!!!」

しかも、このスクショはほんの一部。下にスクロールさせると……!!

 
 

おはこんばんちわ~~~~~……

「ペンギンを集め出したらすぐにモンスターボックスがいっぱいになっちゃってさ。速攻で700まで増やしたわ」

と長田さん。いやもう、そういう問題じゃないっす。

俺たちの騒ぎを向かいの席から見ていた中目黒目黒が、スマホの画面を覗き込んで絶句した。「うっわ!!!!!!!!!」(硬直)。

しかも、いちばんひどいのは上記のスクショではなく、アメペンドラだった。それを見ると……!

 

200ぴき~~~~~~ん…………

そこに、パズドラを熱心に遊んでいるほかの部署の部長が入ってきたので、俺は呆れ果てた声でアメペンドラの画面を見せた。「見てくださいよ、このペンギン村」と。するとその部長、長田さんに食ってかからん勢いで騒ぎ出す。

「いやいやいやいやいやいやいやっ!!!!!!!!! これはナイナイナイナイナイナイナイナイ!!!!!」

ここまで俺たちに言われると、さすがの長田さんも悲しそうな顔になる。ぼそぼそと消え入りそうな声で、長田さんはこんなことを言った。

「これでもさ、俺も成長したんだぜ……? ペンギンが増えちゃってるのは、喰わせるモンスターがいないからでさ……。前は20匹しかいなかった通常モンスターも、いまじゃその倍くらいにはなったしさあ……」

ちなみにひとつだけ、朗報があります。4ヵ月前は66匹もいたドラゴンフラワーが激減し、15匹ほどになっていたのです! その理由を長田さんに訊いたところ……。

「そうそう! ドラゴンフラワーってさ、混ぜると3000くらい経験値がもらえるじゃん?? こりゃペンギン育てるのにピッタリだ! と思って、ペンギンにみーんな喰わせたよ^^」

こりゃまた、4ヵ月後に調査しないといけませんな……。そのとき、長田さんのモンスターボックスはどうなっているのやら……。

★オマケ★

ドラゴンフラワーは確かに減っていたけど、代わりにドラゴンシードが大増殖していました。

 

おしまい……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
いろんなゲームのアイテムが盛りだくさん!
『ファミ通App NO.010 iPhone』10月3日発売
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧