1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第285回『ジャスト野島』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第285回『ジャスト野島』

2014-01-24 18:27 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

ジャスト野島

ちょっとだけ編集内部のことを書くが、この熱血パズドラ部の記事、書いているのはもちろん大塚角満だが、テキストとスクショを記事の体裁に整え、アップしているのは違う人だったりする。その作業をしているのがジャスト野島という編集者で、週刊ファミ通から部署異動でファミ通App編集部にやってきた男だ。週刊ファミ通時代は、一応俺の部下だったことになる。

このジャストという男、ペンネームの通り野球と野球ゲームが大好きで、『パワプロ』の腕をかわれて編集部にスカウトされた……という、ウソのようなホントの逸話がある。3年ほど前だったか、俺が『パワプロ』に激ハマりしたときに初めてジャストのプレイを見たのだが、それはもう“ウマい”なんてひと言では片づけられないほど極まっていて感動を覚えたことがある。だってこの男、ナックルだろうが160キロ超の直球だろうがすべてジャストミートで打ち返し、片っ端からスタンドに放り込んじゃうんですよ? こいつがこの能力のままプロ野球選手になったら、間違いなくシーズン打率7割5分、ホームラン130本、打点300の野球サイボーグになると思うわ。

ジャスト野島は現在、ファミ通Appのパズドラ担当のひとりとして日々業務に追われている。いくつもの案件を抱えてつねにテンパっているのは知っているので、俺はふだん、かな~り遠慮気味に記事のアップをお願いするのだが、気のいいジャストは「アップ、了解です! すぐにやりますね!」と言って記事の更新をしてくれるのだ。熱血パズドラ部を縁の下で支えてくれている力持ち……ってところですな。

そんなジャストに記事の更新をお願いするときは、テキストとスクショを圧縮ファイルにしてSkypeで渡すことにしている。そのやり取りをする中で先日、こんなことがあった。Skypeで、俺は言う。

「なあなあジャスト、“白盾の女神ヴァルキリー”っているじゃん?」

ジャスト野島が反応した。

「はい、いますね」

ここぞとばかりに、俺は畳み掛ける。

「この“白盾”って、なんて読むか知ってるかい?」

当ブログ第284回の冒頭で、俺はこの“白盾”を“しろたて”だと思っていた……と書いた。文字を扱う編集者としては誠に恥ずかしいカミングアウトだったが、俺は同様の仲間が欲しくてしかたなかったのである。なのでジャストに、俺はこう付け加えたのだ。

「ま、編集者だったら読めて当然なんだけど^^; 愚問だったかねえ^^;;;」

するとジャスト、俺の希望通りに「うーん」と考え込んでしまった。うんうん、そうだよな。読めないよな! しろたてって言え! もうシロタテでいいよ!

俺がSkype越しにそんなことを考えているとは知らないジャスト、しばし考えたのちにこんなことを言った。

「“はくじゅん”ですかね?」

俺、驚きのあまりズビーッと鼻水を飛ばし、なぜかジャストに食ってかかる。

「な、なぜ読めた!!? ……あ、わかった! 最初から知ってたんだな!? カンニングだカンニング!!」

ジャスト野島、平然とこたえる。

「いやいやw “盾”って“矛盾”の“じゅん”じゃないですか? だから、ハクジュンかなーって。一応、これでも編集者ですし。……って、大塚さんは読めなかったんですか?」

俺、とたんにオロオロ声になった。

「え! あ、いやいや、ももも、もちろん読めた。読めすぎた。へ、編集者としてモゴモゴモゴ

とんだ赤っ恥をかかされた。

しかし、ジャスト野島に関する事件(?)としては、こんなものは序の口もいいところである。

年末年始、俺は何度かレアガチャを回してその悲惨な結果を報告してきたが、それについての記事を彼に渡したとき、以下のようなやり取りがあったのだ。

俺の報告記事をひと通り読んでから、ジャストがSkypeで↓こんなことを言ってきた。

「なかなか波乱万丈なレアガチャでしたねww お疲れ様ですwww」

意気消沈の俺、力なく返す。

「うん……。まあでも、金タマゴもいくつか出たし……。そんなに悲観することもないかなぁ……ってね」

俺の暗い発言に対し、ジャストはつぎのような恐ろしいことをのたまったのだ。

「じつは今回のゴッドフェス、オレは黒メタ×2体赤オーディン1体、そして青オーディン1体だったんですけど、その裏でまさか、大塚さんがそんなことになっていたとはwwww」

 

俺の少ない頭髪、瞬時に怒髪天を衝く。

「はあ!!? なんだそりゃ!!! 黒メタ2体とか、いらねーだろ!!!(怒)」

ジャストが笑う。

「ですねw でも、青オーディンと黒メタは一生出ないと思っていたので、うれしいっすわ」

俺、「くぅぅぅぅぅ……」と悔し涙を流した。

「ちくしょう……>< 俺だって目当てのモンスターが欲しいよ>< ソニアなんてまったく出る気配がないし……。ホントにゴッドフェスのレアガチャに入ってんのか!!><」

するとジャスト、再度火に油を注ぐ。

「あ、入ってますよソニア。俺、青以外はとっくに持っていますからw すぐに出ましたよー」

俺は大猿と化して激昂した。

「はあ!!? 出ねえよ!!! 出てたまるかよ!!!」

それでも、ジャストの天然な追い打ちは止まらない。

「えっと、ここまでくると誠に言いづらいんですが、緑ソニアだったら2体持ってます^^;;;」

「!!!!!!!!!!!!!!!」

ただただ、ビックリマークを打つしかなかった。

どうもジャストは俺とは違い、中目黒目黒と同類の“妙に運がいい人間”にカテゴライズされるようだ。

どうやったらそっち側にいけるんだろう……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧