1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第284回『冒険譚を、なぞりながら』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第284回『冒険譚を、なぞりながら』

2014-01-22 20:01 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

冒険譚を、なぞりながら

プレイ時間が100時間を越えました。

ホルスラーも、白盾の女神ヴァルキリーも手に入れました。そして、“白盾”を“はくじゅん”って読むことをつい最近知りました(ずっと「しろたて」って言ってた……)。

……って、全部ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』の話だけどな!!!

いま、じつは訳あって、“食う、寝る、(酒を)飲む”以外の時間すべてを、『パズドラZ』に捧げています。ここ2日ほどブログを更新できなかったのも、まなじり吊り上げて『パズドラZ』に没頭していたからなのです。

いやでも、『パズドラZ』楽しいわ~!

絵柄はポップだし、漢字にはほとんどルビが振られているし(だから白盾の読みがわかったのよw)、コロコロコミックでマンガが連載されているしで、どちらかというと子ども向けなのかな……と思いきや!! さすがパズドラ、年配のおにいさんでもめっちゃおもしろく遊べるよ!! スマホのパズドラを、じつにいい塩梅で家庭用ゲーム機用にカスタムしてあって、いかにも“コンシューマー用のゲーム”って感じの造り。モンスターを進化させるためのチップ集めやタマゴ(エッグ、という)収拾が楽しくて、ついつい時間を忘れて遊び込んでしまうよ。

おかげで、やり始めてから100時間を越えた段階での俺のモンスター図鑑、あと5体でコンプリートってところまできているよ!!(コラボ系モンスターは除く) 1年9ヵ月も遊んでいながらモンスター図鑑がスッカスカのスマホ版と比べると、かなり順調に進行していることがわかるなぁ。

とは言え、まったくスマホ版を遊んでいなかったってわけではなく、要所要所ではしっかり起動してクルクルやっておりました。俺の言う“要所”ってのは、起動して魔法石をもらうこととゲリラダンジョンが主なのだが(オイ)、この週末は待ちに待っていたスペシャルダンジョンが配信されたので黙ってはいられなかった! そのスペシャルダンジョンの名は……!

高校サッカー、富山県代表優勝記念の高岡コラボ再びっ!!!

って間違えた。こっちじゃなかった。↓これですよコレ!!

“ヘラクレス 降臨! 剛戦神”

キターーーーーーー!! “英雄神”シリーズが導入されたときから、いつか“ギリシア神話最大の英雄”であるヘラクレスがやってくるとは思っていたけど、いやはや降臨ダンジョンとは!! 自他ともに認めるギリシア神話好きとして、これをやらずにいられるものか。

というわけでさっそく、いつものようになんの情報も見ずにダンジョンに入ることにする。パーティーメンバーは、リーダーを覚醒アテナ(ようやくレベルMAXになった)にしたゴッド軍団。半神半人のヘラクレスが相手なのだ。ここは神様たちで応対するのが礼儀というものであろう。

で、第1階層に入っていくと……。
※途中で助っ人がアテナからホルスになっていますが、これはいいスクショがなかったからです!!w ごめんなさい!

 

俺はパズドラ制作陣のニクい演出に感動を覚えた。

「おおおお……! こいつはケルベロスではないか! ヘラクレスが“12の試練”の中で生け捕りにした地獄の番犬……。それがダンジョンの1階に現れるとは! 凝ってるなあ!」

ちなみに、どうでもいい話だけど、ヘラクレスは地獄の番犬討伐譚の中で、(パズドラでおなじみの)ペルセポネを略奪しようとして(これまたおなじみの)ハーデスにとっ捕まった“テセウス”という英雄を助け出している。興味がある人は読んでみよう。

話が逸れた。

「きっとこのケルベロスは、ヘラクレスに捕まったあと、ここでこき使われているのだろう」

そんなことを考えながらクルクルとドロップを操作すると、なんと一撃でケルベロスを倒してしまった。

「やはり、働かされて疲れていたんだな……><」

なんてことを考えながら第2階層へ。現れたのは、風天双極星ファフニール……というモンスターらしい。

 

持ってないので、よく知らない。

何をしてくるのかわからなかったが、とりあえずチクチクと攻撃を加える。しかしこいつ、どうやら熟睡しているらしく、「グルルルル」と唸るだけで何もしてこようとしない。なので「コレ幸い!」ってんで攻めに攻めたが、その裏には“確信できる恐怖”があった。俺、冷や汗を流しながらつぶやく。

「こいつ、起きたら絶対にヘンなことをしてくる気だ!! お、起きないうちに倒さないと!!!><」

しかし、こういった予感を覚えたとたんにそれまで好調だったドロップ操作がピタリと止まり、ロクでもないダメージしか入らなくなる。結果……。

こういうことになりました。

それでも、死んでる分際で言うのもナンだが、対等以上にわたり合えている気がしたので、ここは迷わず魔法石投入。復帰してすぐにファフニールを屠り去り、俺は第3階層にやってきた。

 

現れた剛腕無双・ギガンテスグレイトを見て、俺はまたまた狂喜する。

「ヘラクレスは12の試練を終えたあと、イアソンらとともにアルゴー船に乗って巨人族と戦っ(以下略)」

ギガンテスグレイトも、ギリシア神話のヘラクレス冒険譚に紐付いて現れたモンスターってことだ(たぶん)。

このマッチョマン、イラスト通りやたらとテンションが高く、「グゥゥレイトォッ!!」と筋肉ポーズを決めるだけで何もしてこようとしない。でもこれ、上のファフニールと同じで特大攻撃が降ってくる前触れにしか思えなかったので大慌てで攻撃したが、

 

予想通り、あえなく轟沈。神様軍団涙目。

それでもどうにかギガンテスグレイトを倒し、なんとか第4階層へ。登場したのは、“超俺好みの女性”とウワサの天上界の使徒・エンジェルで、

 

彼女は難なく倒すことができた(あっと言う間だったので、正直よく覚えていない)。さあ、いよいよヘラクレス戦だ!!

ヘラクレス戦で印象的だったのが、やはりヘラクレス冒険譚ではおなじみの単語がそこかしこで見られたこと。ドロップを毒に変える“ヒュドラの毒矢”は、ヘラクレスが倒した水蛇“ヒュドラ”のものだろうし、“第二の試練”、“第三の試練”は、それこそ“ヘラクレス12の試練”から取ったものであろう。こういった、厨二心をくすぐる細かな演出がタマラナイんだよねぇ……(シミジミ)。

……とまあ、カッコつけたことを書いているけどサ。

 

ヘラクレス戦で3回もコンティニューしちまったよ……(涙声)。し、しかもだな…………。

 

スカ~~~~~~~……

「うおおおおおおいいいいい!!! タ、タマゴじゃないの!!? ま、ま、ま、魔法石、5個も使ったんだぞ!!!? ウソだよね!!? リザルトには、ヘラクレスがいるんだよね!!!!?」

で、注目(でもない)のリザルト画面は……。

 

いるわけね~~~~~……

「は、はは。いるわけないよネ。し、知ってたけどネ。あは。あはははは……」

ちなみに「もう1回やろう!!」ってんで挑戦してみたけど、なんと2回目もタマゴなし……。さすがに心身ともに疲れ果て、

「ヘラクレスは、つぎの降臨のときで、いいや……」

と、布団をかぶってフテ寝したのでした。

おしまい……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧