1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】2Kが放つ新作『Sensei Wars』は“先生”が戦うアジア風アート戦略ゲーム

【新作情報】2Kが放つ新作『Sensei Wars』は“先生”が戦うアジア風アート戦略ゲーム

2013-12-20 15:46 投稿

ファミ通App NO.012 iPhone発売中!
『チェンクロ』や『ブレフロ』など人気ゲームのアイテムが付いてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

ハマるアジアンテイスト

テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは、スマートフォンおよびタブレットに向けた戦略ゲーム『Sensei Wars』の配信をグローバルにて開始した。価格は無料(アプリ内課金あり)。


日本語で直訳すると『先生戦争』という通り、プレイヤーは“先生”。と言っても、勉強を教える一般的なあの先生ではなく、イメージ的には“師匠”に近い。

▲アジア風アートで描かれた舞台で、自分の農村を守りながら繁栄させ、弟子たちを鍛えながら王朝を築いていくのが目的となる。

ゲーム性はひと言で表すと、人気アプリ『クラッシュオブクラン』に啓発されたような内容であるものの、ネットの声では「クラクラよりおもしろい」、「世界観が断然いい」、「操作性が抜群で触り心地がいい」などと絶賛するプレイヤーが早くも続出している。

▲村の発展とともに、“先生”も成長。敵国攻撃時にスキルなどを使用できるようになっていく。

そんな本作の開発を手掛けたHarley Howe氏(Cat Daddy Gamesスタジオ共同代表)が、「幅広い層のモバイルゲーマーの方々にとって何度も繰り返しプレイしてもらえるような、楽しいゲーム体験を提供できるよう最大限の努力をしました」と語るように、まさにハマり甲斐があるゲームとなっている。

プロモーションムービーも公開中なので、まずはこのアジアンテイストの世界観を覗いてみては?

▲襲われた村を救うために殺められた、主人公の“師匠”らしき老人。彼の仇を討つために立ち上がった“先生”が、この先生きのこるには!?

Sensei Wars

メーカー
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPad(*)、 iPhone、 iPod、 iPod touch、 Android、およびAmazon Kindle (*)iPad 2またはそれ以降の機種、 iPad mini、 iPod touch 4またはそれ以降の機種

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧