1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【イザナギ攻略】一匹狼でもギルドに入りたいし、友だちも欲しい

【イザナギ攻略】一匹狼でもギルドに入りたいし、友だちも欲しい

2013-12-06 18:13 投稿

▲イザナギオンライン攻略まとめ

ギルドに入りたい一匹狼

先週の攻略記事では、ほかのプレイヤーとコミュニケーションする術を紹介したのだが、せっかくなので『イザナギオンライン』をもっと楽しむため、ギルドについて掘り下げていきたいと思う。

今回もあえて書いておきたいが、担当ライターがひとりでクエストをクリアーするのに音を上げたというわけでは……決してない!

まずはギルドを作ってみる?

先週の記事でも触れたが、ギルドは煉瓦壁の街 商業区でハロルドに話しかけることで設立することができる。担当ライターも早速話しかけてみたのだが、金銭面で折り合いがつかず泣く泣く断念した。

▲所持金23000Goldの現状では一時撤退もやむ無し。ちなみにギルドの名前は大盛りウニ丼団にするつもりであった。

そこでつぎなる一手はズバリ、というかもうこれしか残されていないのだが、誰かのギルドに入れてもらう、である。つまりほかのプレイヤーに掛けあってギルド入会の道を探るわけだ。会話の基本は挨拶から、のルールに従ってギルドに所属しているプレイヤーに声をかけまくった。

▲プレイヤーネームの上に文字がある人がギルドに所属しているプレイヤーだ。「こんにちは」と接触を試みる担当ライター。
▲ギルドの魅力を探り、あわよくば仲間に入れてもらおうとしてみるも……。
▲ときには得意のセリフ「どうしても入らないといけないんです……」(※前回の記事参照)も繰り出す。
▲どうやって入れたらいいかわからないという結果に。末端構成員じゃダメなのか……!

ついに一筋の光が

そんなこんなで何人かのプレイヤーに声をかけ続け、ときにはいっしょに戦い、ということを続けていくなかで、ついに好感触なプレイヤーを発見。まずチェックしたのはキャラクター情報。そこには「ギルドに入りたい方はささやきチャットをください」との情報があるではないか。

▲一瞬不審者がられるも、ギルドに入りたい旨を伝えると快く歓迎してくれた。ありがたや~。

チャットで会話を続けていく中で、ギルド内には独自のルールなどもあると伝えられたが、こちらとしても楽しくプレイするために必要なことだと感じたので、「大丈夫です♪」と返答し、晴れてギルドへの入団を果たすことができた!

これだけでも十分ありがたかったのだが、「せっかくだから何か手伝いましょうか?」との嬉しい言葉。担当ライターのレベルでは討伐が困難だったボスモンスターの“大食漢のオオボグモ”を倒しに行くことに。

▲「いきますねー!」、「はい!」からわずか数秒で屍と化したクモ。もちろん上級者との冒険で圧倒的な無双感を味わうのも楽しみのひとつだが、同レベル帯の仲間と苦労して討伐するのもギルドおよびパーティープレイの醍醐味だ。

ギルドの仲間っていいね!

しばらくはギルドに入れてくれたプレイヤーとのささやきチャットで会話を進めていた担当ライターだが、チャットウインドウのタブをギルドに切り替えてみると、そこではじつに楽しげな会話が繰り広げられていた。そこで担当ライターも「ログインしたら挨拶しましょー」というギルド内ルールを思い出し、意を決して最初の挨拶をしてみた。

 
▲この反応! 現実世界はもちろんゲーム内でもまだ出会ったことのない人たちばかりだが、こんなに温かい反応をいただけて、気分はもうすっかり”仲間”である。

以上、今回は担当ライターがギルドに入るまでを追ってみたわけだが、いかがだっただろうか。顔の見えない世界なので、やはり話し方はとても重要だが、誰でもそこさえ気をつければすぐに素敵な仲間たちが見つけられると思う。ぜひ積極的に話しかけて、すばらしいイザナギライフを送ってもらいたい。

Android版の事前登録も受付中

本日より『イザナギオンライン』Android版の事前登録もスタート! Androidユーザーの人は、いますぐ登録しておくべし!

※事前登録の詳細はこちらから

イザナギオンライン

ジャンル
RPG
メーカー
アソビモ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧