1. サイトTOP>
  2. 【イザナギ攻略】コミュ力アップが攻略の鍵! 難クエストに仲間と挑むためのチャット術

【イザナギ攻略】コミュ力アップが攻略の鍵! 難クエストに仲間と挑むためのチャット術

2013-11-29 18:00 投稿

▲イザナギオンライン攻略まとめ

コミュ力こそ忍の世界を生き抜く力

アソビモのMMORPG『イザナギオンライン』攻略も6回目! 数回にわたって続いてきたストーリー攻略は今回いったんお休みして、今回はチャットを駆使してほかのプレイヤーと協力してクエストを進めるためのマナーやコツを伝授しよう。もちろん、担当ライターがソロプレイで進めることに限界を感じ、たくさんのプレイヤーに協力してもらったことから場当たり的に決まった回ではないし、助けてくれる仲間集めの回というわけでも断じてない!

まずはチャットの種類を知ろう

ふだんチャットウインドウは閉じていることのほうが多いはず。右下の▲を押して開いてみると、そこではじつにさまざまな会話が繰り広げられている。「○○譲ります」という商売系から、単なる独り言、ゲームからのお知らせまで。これを見れば、この世界がほかのプレイヤーたちによって成り立っているんだなということを実感できるはず。そしてこのウインドウ、タブ切り替えで会話の公開範囲をしぼって見ることができる。

発言の公開範囲

チャットタイプ聞こえる人
周囲自分の周囲のプレイヤー
パーティ同じパーティのメンバー
ギルド同じギルドのメンバー
ささやき選択した個人
シャウト同じマップにいるプレイヤー全員

そのほか、他プレイヤーとの関わりについて

パーティ

文字通り、一時的にパーティを組むことができる。いっしょにボスと戦ったり、経験値やアイテム※を共有できる。組みたいキャラクターをタップするとメニューが開くので、“パーティ招待”を選択して申請を送る。

※アイテムは各自別のものが出る。

フレンド

フレンド登録すると、ログイン時に相手の居場所がわかるようになる。パーティよりも一段上のつながりと言っていいだろう。

ギルド

ギルドはチームみたいなもの。チャットウインドウのタブに“ギルド”があることからも、ギルド内のメンバーは連絡が取りやすくなっている。ちなみに、ギルドへの入会は相手からの勧誘のみとなっている。名前の上に<ギルド名>と表示されている人はギルドに所属しているので、仲良くなったら入れないか聞いてみよう。自分で作る場合は煉瓦壁の街 商業区で作ることができる。ただし、50,000Goldもかかるので、初心者にはきつい。先輩忍者のお誘いを待つのが賢明だろう。

▲この人に話しかけるとギルドを作ることができる。

エモーション

喜びは体で現わす欧米タイプの人にオススメなのがこちら。いわゆるアクションで気持ちを伝える機能。拍手やお辞儀などさまざまな動作が用意されている。なかには土下座などもあるので、うまく使って相手をニヤリとさせよう。

▲自分のキャラクターをダブルタップするとエモーションリストが表示される。選んだイラストのアクションをキャラクターが行う。

話しかけてみよう

担当ライター、つまり私のことだが、私の場合はおもにクエストを手伝ってもらうために話しかけることが多い。一匹狼を気どる私はまだギルドには属しておらず、フレンドもほとんどいない。そのため話しかける人はほとんどが初めて会う人ばかり。現実世界で人見知りでもゲームのなかなら強気に……というわけにもいかないのが人間というもの。ここでは人見知りの私がゲームを通じて身に付けた、自分なりのチャット術を伝授したいと思う。

1、挨拶は重要

現実世界でも挨拶をしない人間は常識を疑われる。ゲームの世界でも最低限の挨拶はしうておこう。減るもんじゃなし、ケチケチしちゃダメ。

2、困ってることを伝えるべし

筆者の決め言葉は「どうしてもクリアーしないといけないんです……」だ。しないといけないって何やねんと思われるかもしれないが、とにかく困っていることを伝えよう。このとき、声をかけるのは自分よりややレベルの高い人が好ましい。弱者を助けたい強者の心理は確実に存在するのだ。

3、言葉遣いは大事

「クエスト手伝って」「何やるの?」「早く行こう」、筆者が嫌いな3大ワードがこれである。なんでタメ口やねん! と思ってしまう。いきなりタメ口はいかんよチミぃ。また、文章のみのやり取りでは、何かひとつが足りないだけで「こいつ怒ってる……?」と思われてしまうこともある。そこで今日は筆者が研究の末たどり着いた魔法のワードを教えてあげよう。それは「ー」や「~」といった“伸ばし棒”だ。おもに語尾に使用すると下記のようになる。

ありがとうございます。(かたい)

ありがとうございますー(やわらかい)

了解です(かたい)

了解です~(やわらかい)

といった具合に、「ー」や「~」を入れるだけでなんだか文章が柔らかくなる。皆さんもぜひ活用してみて下さいー。

4、顔文字をうまく使うべし

顔文字なんか使わない! という人もオンラインゲームのなかだけは解禁してみてはいかがだろうか。

たしかに「こんばんU^ェ^U。ワンワン♪ オイラとパーティ組んでおくんなましアーへ(´д`へ)(ノ´д`)ノコリャコリャ」と言われたら私も正直引く!

しかし、適切な量で使えば、間違いなく円滑なコミュニケーションの手助けとなってくれる。それくらい顔文字は浸透しているのだ。

「助けて下さい(´;ω;`)」

「ありがたや~+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚」

「さすがっす(*´ω`*)」

「強すぎだーヽ(`Д´)ノ」

などなど、これくらいであれば不快感を示す人は少ないはず。また、丁寧な言葉遣いから少し距離を縮めたいときにも役立ってくれるはずだ。

以上4つのことを心掛ければ、ひとりぼっちのキミにも愉快な仲間がきっとできるはず。恥ずかしがってないで話しかけてごらんよ、さあ、一歩踏み出そう!

次週からは再びストーリークエストを追っていく……つもりだ。引き続きチェックしてほしい!

イザナギオンライン

ジャンル
MMORPG
メーカー
アソビモ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧