1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】本格派アクションRPG『マイティ・ソー』の北欧神話へのこだわりがハンパない!

【注目アプリレビュー】本格派アクションRPG『マイティ・ソー』の北欧神話へのこだわりがハンパない!

2013-11-21 15:37 投稿

原作ファンもゲーマーも楽しめる爽快アクション

全米の週間興行収入でV2を記録するなど、絶好調のスタートを切った映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』。今作は映画の公式ゲームなので、プレイすれば未公開映画の世界観をどっぷりと味わうことができるぞ。とくに原作ファンにとっての見どころは、主人公マイティ・ソーと義弟ロキの人間関係。これまで敵対してきた彼らが、ついに共闘するとか!?

▲ソーとロキの人間関係に注目。ちなみに、元ネタ北欧神話のロキは主神オーディンの義兄弟である。設定が異なるので注意。

[関連記事]
映画の世界を先行体験『マイティ・ソー:ダーク・ワールド – 公式ゲーム』リリース
映画公開に先駆けて体験プレイ『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の爽快感がヤバい
【動画あり】マーベルの新作映画『マイティ・ソー』をゲームロフトが公式ゲーム化

このゲームではソーを操って神々の世界を巡り、闇の軍勢の野望を阻止するのが目的となる。ストーリーはゲーム中のムービーや会話が補完してくれるので、原作や北欧神話の知識がなくても十分に理解できる。単純にファンタジーが好きというゲーマーでも、世界観にどっぷりと浸れるだろう。

▲“アスガルド”や“ヨトゥンヘイム”などが舞台。北欧神話のファンならニヤリとできる。

基本的なゲームの仕様については、前回の体験リポートで述べた通り。タッチパネル向きのシンプルな操作性で爽快なアクションが楽しめる。『ダーククエスト』シリーズのようなゲームが好きなら、本作も確実に楽しめるはずだ。遊びかたを少しおさらいしておこう。基本はたった3つだ。

1)移動、攻撃、ギミックの操作はタップだけ

移動したい方向をタップするとソーが移動し、敵をタップすれば攻撃する。トラップの解除や味方が囚われた檻の破壊もタップでOKだ。何か見つけたら取り敢えずタップすれば、ソーが何らかのアクションを取ってくれると思って間違いない。

▲檻から味方を解放。とにかくタップすれば何かが起こるので、テンポよく進むぞ。

2)特殊な操作で必殺技をくり出せる

画面を指でなぞって特定のシンボルを描くと、超強力なアクションスキルが発動。範囲攻撃をくり出すものや、自身の攻撃力を高めるものまで効果はさまざまだ。今回はiPod touchの小さな画面で試してみたが、問題なく発動することができたぞ。

また、離れた敵を2本指でスワイプすると、ソーが愛用のハンマー“ムジョルニア”を投げて攻撃する。高台に乗った敵や近づくのが危険な強敵を相手にするときに利用したい。こちらの操作は画面が小さいと少し難しいので、手の大きい人はタブレットで遊んだほうがいいかもしれない。

▲発動したアクションスキルは一定時間が経過するまで使えなくなるので注意。

3)“エインヘリャル”や仲間とともに戦え

ソーは“エインヘリャル”と呼ばれる兵士たちを率いて戦う。“エインヘリャル”の呼び出しには“マナ”と呼ばれるエネルギーが必要になるが、使い切っても時間とともに回復する。“マナ”が溜まったら画面左下の兵種アイコンをタップしてどんどん召喚し、戦闘を有利に進めよう。また、原作にも登場するキャラクターを“仲間”としてひとりだけ連れ歩くことが可能だ。“仲間”はいっしょに戦ってくれるだけでなく、アイコンをタップすることでスキルを発動して、ソーの戦いをサポートしてくれるぞ。

ちなみに、“エインヘリャル”とは北欧神話でいう戦死した英雄の魂のこと。神々の最終決戦ラグナロクに備えて、戦乙女ヴァルキリーが地上から連れてきた戦士なのである。かの名作RPG『ヴァルキリープロファイル』でいうところの“エインフェリア”といえば、ゲーマーにも通じるだろうか?

▲“エインヘリャル”には“ファイター”や“ランサー”など兵種の違いがある。それぞれ得意不得意があるので、使い分けが重要。
▲ストーリーを盛り上げてくれるキャラクターも“仲間”として参戦。

これら戦場での基本操作はゲームの進行に合わせて少しずつ解説が入るので、迷う心配はないだろう。簡単操作でこれでもかと雷を落として敵を圧倒すれば、気分も爽快!

やり込み要素がハンパじゃない

基本的な操作方法をおさらいしたが、本作はアクションRPGである。最初からすべての“スキル”や“エインヘリャル”を選べるわけではない。条件をクリアーしてアンロックしていく必要があるのだ。アンロックの条件はストーリーの進行や全国のプレイヤーが腕を競うアリーナへのランクインなどさまざまだが、遊べば遊ぶほど軍備が充実していくのはとても気分がいい。設定できるのは“アーマー”、“武器”、“スキル”、“エインヘリャル”、“仲間”の5種類だ。

▲ソーの防御力を高める“アーマー”。特定の攻撃に耐性を持つ場合もあり。外見も変化するぞ。
▲ソーの攻撃力を左右する“武器”。攻撃力だけでなく、属性の要素もあるようだ。
▲スキルにはシンボルを描いて発動する“アクションスキル”と、つねに効果を発揮する“パッシブスキル”の2種類がある。
▲“エインヘリャル”や“仲間”にもレベルがある。満遍なく強化するか、お気に入りを一気に強化するかはキミ次第。

これらを集めて強化し、最強の部隊を作り上げるのも楽しみのひとつ。なお、装備などの設定についてもチュートリアルがあるので安心してほしい。ヘイムダルが教官となって丁寧に教えてくれるぞ。“仲間”の設定画面で彼のシルエットも確認できたので、いずれ強力な“仲間”となってくれるだろう。

▲北欧神話のヘイムダルはロキと相打ちになるほどの実力者。角笛を吹いてラグナロクの訪れを報せるのも彼の役目だ。

そもそもステージ数が90以上あるので、普通に遊ぶだけでもかなりのボリュームがある。それに軍備の強化や編成、アリーナへの挑戦というやり込み要素が加わり、本作を末永く楽しめるものにしている。ソーシャル機能のある運営型のゲームなので、今後も進化していくことは確実。さぁ、ソーといっしょに、神話の世界に旅立とう!

▲ドワーフやバジリスク……壮大な神話の世界がキミを待っている。

マイティ・ソー:ダーク・ワールド - 公式ゲーム

ジャンル
アクションアドベンチャーゲーム
メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular、iPod touch (第4世代)、およびiPod touch (第5世代) に対応。Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧