1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第258回『勘違いしていたのは、どっち?』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第258回『勘違いしていたのは、どっち?』

2013-11-20 17:04 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

勘違いしていたのは、どっち?

本題に入る前に、前回の記事“Wood Dominion Michael”“Dominion”は“領土”のことじゃないかと書いたんですけど、「天使の位のことでは」とのご指摘を受けました! 不勉強でごめんなさい!!

さて。

昨日のお昼のことである。

お昼……と言っても、俺と目黒が社員食堂で昼飯を食うのはたいがい午後2時~3時くらいなので、一般の会社員とはちょっと感覚が違うかもしれない。それくらいの時間になると2種類ある日替わり定食はたいがい売り切れとなってしまい、しかたなく残っているものを注文することになる。この日、俺はかろうじて残されていた鮭の塩焼き定食を注文し、「はぁ……」とため息をついてから席に着いたのであった。

しかし、ここまで詳細に昼飯のことを描写しておきながら、じつは本編とは1ミリも関係がないというのだから我ながら驚いてしまう。なので、上の昼飯のことは忘れてもらっていいです(だったら書くな!)。

まもなく、目黒も鮭の塩焼き定食をトレーに乗せてやってきた。そして席につくなりスマホを取り出し、俺にこんなことを尋ねたのだ。

「大塚さんって、ヘラ・イースは倒したんでしたっけ?」

いきなりマジメな、仕事の会話である。俺はコクンと頷いて、目黒に返した。

「倒した倒した。しかも、わりと最近だった気がする」

ここのところ精力的に降臨ダンジョンはこなしており(ツインリットは除く)、その討伐リストにはヘラ・イースも入っていたはずだ。すると目黒は「ですよね」と頷きつつ、「でも、日記で書いてなくないですか?」と言ってきた。俺は慌てた。

「え! そうだっけ!? ……いやでも、書いた記憶があるのだが……。Twitterで読者に同じことを聞かれて、“書きましたよー”って答えていた気がするし……」

しかし目黒は、「俺も読んだ記憶があったんですけど、バックナンバーのタイトルを見ても、それらしきものがないんです」と顔を曇らせる。驚いてバックナンバーを眺めてみると、やたらとヘラ・ウルズの名前は出てくるが、確かにヘラ・イースを思わせるものがないではないか。こ、これはもしかして、知らぬ間にニセ記憶が脳に侵入して、「書いた!」と思わせているのではなかろうか……!? だったらすぐにでも書かなきゃ!!

そんなことを考えながら10分ほどバックナンバーをチェックしていたら、第228回“大きく口を、開けるのは?”というコラムが目に止まった。正直、中身に何が入っているのか1ミクロンも思い出せなかったのだが念のため開けてみると、まさに、これがヘラ・イースを倒したときのコラムであった。ホッとしながら、目黒に告げる。

「あ! あったあった! やっぱ書いてたよ……。自分のコラムなのに、10分以上も探しちまったじゃねーか」

目黒が笑った。

「おお、よかった!w ちなみに、何コンでクリアーしたって書いてます?」

ざっとコラムに目を走らせてから、俺は答えた。

2コン……みたいだね。ノーコンかと思ったけど、甘かった。……でも、なんで?」

ここにきてようやく、目黒が真意を語る。

「じつはいま、ヘラ・イースのダンジョンにいるんです。そういや倒してなかったなー……と思って。大塚さんが2コンなら、俺はそれ以下を目指すことにします!」

そしてしばらくのあいだ、目黒は鮭をつつきながら行儀悪くスマホの画面をいじっていた。しかし、あまり旗色がよくないのか「うーん」とため息をもらしている。俺は内心(失敗しろ! 失敗しろ!!)と思っていたが口には出さず、黙って味の薄い鮭を機械的に摂取していた。

そのうち、目黒がこんなことを言った。

「なんか、女の子っぽいモンスターが出てきましたけど、こいつ、堅いっすね!! イヤになる……」

俺、ぼんやりとヘラ・イースダンジョンのことを思い出そうと思ったが、ブログに書いたかどうかも忘れるくらいなので全容までは浮かんでこない。なので、テキトーに応じる。

「女……ああ、そういや、デーモン系でそれっぽいの出たっけね。でも、そんなに堅かったかなー。火力が弱いんじゃないの?」

チラリと俺を見てから、目黒が返す。

「これ、デーモンなんすか! どっちかっていうと、優しい顔した女の子に見えますけど」

「え?」と俺。

「え?」と目黒。

若干、ナットクはいかなかったが、俺は「まあ、どう見えるかは人それぞれだからな」とかなんとか返し、再び鮭をつつき始めた。

すると間もなく、「やっと倒せた……」と目黒がため息をつき、続けてこんなことを言ったではないか。

「おっ!!! 今度は青いのが出てきましたよ!!!」

驚いて、俺は大きな声を出した。

「青いの……ってそれ、レアなヤツじゃね!? うわあ、ホントに引きがいいな目黒は!!」

言われた目黒、「うおおお!!! マジっすか!!!」と喜ぶも、続けてこんなことも言うではないか。

「でも俺、こいつは何体も持ってますわ。レアガチャでけっこう出てきますもんww」

「えっ??」と俺。

「えっ??」と目黒。

そうか……。カオスブリザードドラゴンって、レアガチャで出てくるんだ……。俺、滅多にレアガチャなんて回せないから、ぜんぜん知らなかったよ……。感心しながら、俺は目黒にアドバイスをする。

「思い出したけどそいつ、“大きく口をひらいた”って出たらヤバいからな。一撃死させられるぞ」

目黒が目を見開いた。

「ええええ!? 口を開くのは、このですか!? まさか、轡(くつわ)を引きちぎって、デカく口を開けるんすかね!!?」

「はっ!?」と俺。

「へっ!?」と目黒。

ようやくここにきて、俺は(何かがおかしい……)と思った。そしておもむろに「ちょっと、さっきからなんか変だぞ! 画面見せてみ!」と言って、目黒からスマホを奪ったのである。見ると、そこに映っていたのは……!

(※スクショを撮らなかったので、参考写真です)

壮絶に椅子から転げ落ちながら、俺は叫んだ。

「おまっ!!!!! これ、“ヘラ・イース”じゃなくて“ヘラ”のダンジョンじゃねえか!!!! どうしてこうなった!!!」

言われた目黒、「え!!?」と悲鳴をあげてから画面を見て、衝撃のひと言を発する。

「うわああああ!!! これ、ネプチューンじゃないっすか!! い、いつのまにヘラ・イースのダンジョンがヘラに切り替わったんだ……! ぜんぜん気付かなかったああああああ!!!!」

社員食堂は、今日も平和です……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
『パズドラ』のスーパーキングゴールドネッキーも付いてくるよ!
『ファミ通App NO.011 Android』11月28日発売
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧