1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『マンドラゴラ』呪われし悲劇の植物を栽培

【個人開発ゲームを斬る】『マンドラゴラ』呪われし悲劇の植物を栽培

2013-11-18 08:30 投稿

育成放置ゲーム

通称“マンドラゴラ”と言われている植物がありまして。

その根っこの部分が“人”っぽいので、ファンタジーな世界などでは若干悪いイメージで扱われたりしております。
そんな可哀想なマンドラゴラを魔法のチカラで栽培しましょう!

▲キモかわ系?
▲ログインボーナスで“10000ゴラ”ゲット!

六芒星の頂点に

▲六芒星
▲ドラッグで種まき

六芒星の頂点に“マンドラゴラのタネ”を蒔きます。
タネの種類はとりあえず1種類。
合計6箇所にドラッグでセットしましょう。

▲ドロン!
▲芽芽芽芽芽芽

六芒星の不思議なチカラでドロンと“発芽”します。
ここから5分ほどお待ちくださいませ。

▲もわんもわん
▲ふつうゴラゲット!

“5分経過した画像”がコチラでございます。

葉っぱが“もわんもわん”揺れだしたら、スワイプでスポン!
埋めたタネの種類によって、さまざまな種類のマンドラゴラが収穫できます。

組み合わせ

▲どれとどれを組み合わせる?
▲ヒントでラクチン!

マンドラゴラの収穫とともに“タネの素材”もイロイロゲットすることができます。
タネの素材を組み合わせて“新たなタネ”を手に入れましょう。

組み合わせの種類は計算すると途方もない数になるので、“ヒント”をもとに組み合わせを推理するのが吉。

▲ヒントをもとに
▲2番のタネ、ゲット!
▲激おこ
▲てへぺろ

新たなタネを手に入れ、それを育てて、新たなマンドラゴラとタネの素材をゲット。
ヒントをもとにタネの素材を組み合わせ、新たなタネをゲット。

これをくり返し“目指せコンプリート!”てな感じです。

魔法をかけると

▲“ゴラ”を消費し魔法をかけろ
▲カットインが出るとアツい!

収穫前のマンドラゴラに魔法をかけると、一度に獲得できるタネの素材の量を増やすことができます。
魔法を使うためには“ゴラ”が必要です。
ゴラは毎日のログインボーナスや、不要なタネの素材を売却することで手に入れることができます。

▲どや!
▲どんまい!

魔法は必ず成功するわけではありません。
失敗してもいいじゃない。
ゲームだもの。

▲色違いのレアゲット!
▲図鑑を埋めろ!

魔法をかければかけるほど、ゲットできる素材の量と“色違いのレアマンドラゴラ”ゲット率が上がります。
ここまで紹介しておいてふと疑問が。

なぜ“マンドラゴラ”なんでしょう。
というわけで、開発された“SCHOP FACTORY”さんにイロイロ聞いてみました。

Q1.なぜ『マンドラゴラ』なんですか?
A1.以前『伝説の剣』という、剣を引っこ抜くゲームをリリースしたのですが、そのつぎに同じようなゲームでマンドラゴラを引っこ抜く『伝説のマンドラゴラ』というのを作る予定でした。
ただ、『伝説の剣』自体があまり売れなかったので『伝説のマンドラゴラ』はボツになりましたが、そのときに絵だけは書いてもらっていました。
そして何か“育成放置ゲーム”を作ろうと思ってネタ帳を見ているときに、偶然この絵が出てきて“これはおもしろいかも”と思ったのがキッカケです。
Q2.リベンジ的な感じですね! 開発期間はどんなもんですか?
A2.開発期間は1ヵ月くらいです。何かポチポチ選択するだけというのは寂しいなあと思って、ドラッグしたりスワイプしたり自分で操作している感覚を取り入れたいと思いました。
とくに“タネうえ”や“合成”のシーンでのドラッグ操作はこだわりました。
Q3.ココはぜひ見てほしい! という点はありますか!?
A3.すべてのマンドラゴラを見てもらいたいです!
素材の組み合わせも簡単にしていますので、少しがんばればすべて見ることができると思います。
とくに個人的にお気に入りのコイツはぜひ!

Q4.今後のバージョンアップや新作のご予定を教えてください!
A4.『マンドラゴラ』のバージョンアップ予定はありませんが、当初の企画からカットした部分がいくつかありますので、できれば“続編”としてリリースしてみたいとは思っています。
新作は『マンドラゴラ』と同じようなシステムでモンスターを作るゲームを予定しています。
Q5.モンスターも楽しそう! 最後にひと言お願いします!
A5.『マンドラゴラ』を含め僕が作ったゲームで遊んでいただいた方にお礼を申し上げたいです。
また、いろいろと協力していただいた方にも感謝です。

30種類以上いる不思議なキモかわマンドラゴラを“もわんもわん”しながらのんびり集めてみてはいかがでしょうか!!

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

マンドラゴラ

メーカー
SCHOP FACTORY
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 4.3 以降、Android 2.3.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧