1. サイトTOP>
  2. 『パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2』集中連載#03(正式版アプリレビュー編)

『パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2』集中連載#03(正式版アプリレビュー編)

2013-11-13 17:00 投稿

楽しみはあとにとっとくもんさ(by ホランド)

2013年11月4日に開催された前夜祭ライブ(※関連記事はこちら)の興奮覚めやらぬまま迎えた翌日。そう、この日は待ちに待った『パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2(以下『パチスロ エウレカ2』)』のホール導入日&正式版アプリ配信日である。

ホールへ突撃……と行きたいところだったが、アプリレビューという大役を担っている以上、実機を打つのは後回し。本当は朝から並んだけど抽選番号が悪くて台を取れず、途中で空かないかなと未練がましく周辺の台を打ち散らかしていたらいつの間にか財布が軽くなり、結局打てずに昼過ぎには帰ってきた……なんてことは決してない。今日は本当に昼からアプリをやるつもりだったんだからね。

まぁ、俺のことはさておき、実際導入直後のこの時期は朝からホールに並んでも確保できないことはざらなので、確実に打つことができるアプリの存在は非常に嬉しい。というわけで、早速iPhone版をダウンロードしてみた。(iPhone版、Android版でサービス形態が異なります。価格の詳細は記事末参照のこと)

[関連記事]
※連載#01(『セブンスウェル チャレンジ』アプリ編)
※連載#02(前夜祭イベントレポート編)
※連載#04(マイスロ編)

▲操作や遊びかたはすべてナビしてくれるので、初めてでも安心。さらにログインするごとに、ゲーム内で使用できるいろいろなアイテムが入手できる。

ア〜イ! キャ〜ン! フラ〜〜イ!!(byレントン)

ということで、アプリダウンロード時に手に入った“設定6チケット”を使ってさっそくプレイすることに。まず驚いたのはグラフィックのすごさ。背中越しに眺めるしかなかった『パチスロ エウレカ2』が目の前にある。(あ、もちろん今朝の話じゃなくて、昨日の前夜祭イベントでの話ね)

▲リールや液晶は当然のこと、コンパク・ドライヴやトラパーレンズの光りかたまで実機を忠実に再現しているのは芸が細かい。

期待に胸を膨らませて打ちはじめること170G。最初のチャンスはなんと中段チェリー。しかも、これが初代で俺が唯一見ることができなかったEPBB“モーニング・グローリー”に繋がる。

どうやら通常時のチャンス役はボーナスとコーラリアンモード(以下CM)の同時抽選を行っている模様。初代で中段チェリーはボーナス or CMだっただけに、両方当選するチャンスがある(同時当選確定かな?)というのは、プレイヤーに取って嬉しい改変である。

▲それほど強くない演出だったので油断していた。初代も無演出でいきなりズドーンとくることがあったから、その辺りも継承しているのかな? いや〜しかし、初っ端からテンションが上がる展開だわ。

このEPBB中にリリチェが揃ってモンスーノバトルをゲットするものの、これは最後の1回のみ正解して終了。モンスーノバトルは初代のREGみたいな感じだけど、これも最初のほうで正解するほどアツいんだろうか? まぁ、それはおいおいわかっていくだろう。

ちなみに初代のREGはポイント制で、たとえば1回目に正解すれば2〜5回目を失敗しても、1回目の正解ポイントで5回の抽選が受けられる仕組み。つまり、「××××○」だと最後しか1回正解のポイントで抽選を受けられないが、「○××××」ならすべて1回正解のポイントで抽選されたのだ。この仕組みが継承されていると非常に嬉しいが……。

さて、記念すべき一発目のCMはというと、何も起きないまま50G完走してしまうものの、一度潜ってから2連目に突入。セット数があっても一度通常時に戻って潜る辺り、これも初代を踏襲してるね。このシステムは賛否両論だったけど、俺としては「まだあるかなぁ〜」とドキドキしながら打てるので好きだわ。

この2連目のCMはエアリアルラッシュに突入するだけでなく、BGMが『STORY WRITER』に変化。初代を継承していれば3連目まで確定!? 予想通り“つづく”から3連目に無事突入する。

『パチスロ エウレカ』を語るうえで、このBGMはやっぱりハズせないだろう。多数の楽曲が使用されており、そのどれもがシチュエーションにぴったりでテンションが上がる。『パチスロ エウレカ2』では初代の楽曲からさらに2曲(『FLY AWAY』と『Tip Taps Tip』)が加わっているので、それぞれどの場面で流れるのかも注目ポイントだ。

▲個人的なBGMベスト3は『STORY WRITER』、『虹』、『秘密基地』。中でも『STORY WRITER』は比較的聴ける機会が多いので嬉しい。まぁ、パチスロ的にいちばん聴きたいのは『虹』(おそらくセブンスウェル前のEPBBでのみ聴ける)だけどね。

世の中にはね。受け入れるべき運命とあらがうべき試練があるの(by ティプトリー)

その後の展開だが、ボーナスやCMはちょこちょこ引くものの、いかんせんCMを思ったように伸ばせないために出玉も奮わない……。特筆すべきは、再び中段チェリーからEPBB“アストラル・アパッチ”を出したくらい。つーか、この話をEPBBに持ってくるとかかなりマニアック。開発の人も本当に原作アニメが好きなんだろうな。なんだか親近感を覚えてしまう。

▲EPBBがいったいいくつあるのかも興味があるところ。今度こそすべて制覇したいものである。

そして、だんだんと近づく上限プレイ数(ボーナス中込みで10000G)。残りわずかというところで、デューイモードからCMに繋げることに成功。これを伸ばして少しでも意地を見せたいところ。気合いを入れて望むも乗せなしで終了し、打ちひしがれているとなんとか2連目に突入。するとここでモードアップからデビルフィッシュ(ホランドが後期に搭乗したLFO)が登場し、BGMが『少年ハート』に変化。初代を踏襲しているなら、この時点でCM5連以上が確定したはず。

▲初代はCM突入時にしか機体変化しなかったので(BGMはシングル時にも変化する可能性があった)、CM消化中の機体変化には素でビックリした。

このまま最後までCMで突っ走れると思ったところでエアリアルラッシュに突入し、ここでリリチェを揃えてエアリアルバーストへ! そしてこれがなんと350Gの上乗せ!! 結局このエアリアルラッシュは375Gを上乗せ、ボーナスリンクによる3回目のビッグを消化している最中にあえなく10000Gを迎えてしまった……。

▲今回は“乗リニ乗ル”のが遅すぎた……。まぁ、一気にレベルアップしたし、アイテムもかなり手に入ったのでよしとしよう。しかし、このレベルは表示が3桁ってことは最高Lv.999まであるのかね? 最高レベル&最高ランクを目指してがんばってみるか。

仲間のために、未来を切り開いてやるのもいいじゃないか(by ユルゲンス)

最終結果はマイナス2076枚。だが、CMが431G+推定3セット以上残っていたことを考えれば、充分に捲れる可能性はあった。ここはアプリで運を貯めたんだとポジティブに捉えよう。きっとホールに行けば、いい展開が待っているはず……と信じたい。

▲ほかのプレイヤーの出玉結果も確認可能で、実際、周りの設定6を打っている人たちはかなりの枚数を叩きだしている。実機だけじゃなく、アプリでもヒキ弱を発揮するって尋常じゃないな、俺のヒキ……。

実機をまだ打てていないので比較はできないが、仮想収支はマイナスだったものの『パチスロ エウレカ2』の魅力を充分に感じることができた。設定もチケットを使えば思いのまま(使わなくてもプレイ履歴で後から設定を確認できる)なので、設定ごとの挙動を確認するにはもってこいだろう。とにかく、これからしばらくハマることは間違いなさそうだな。

▲デイリーボーナス以外にガチャでアイテムを入手することも可能。アイテムはこれから種類が増えていくようなので、どんなアイテムが登場するか楽しみだ。

最後に今回の実戦で発見というか気づいたポイントをいくつかピックアップして締めくくらせていただこう。

▲フットサル演出は今回も搭載。ただし、初代では最弱レベルの演出だったが、今作ではプレミアかな? 1回だけ発展してCMに繋がった。
▲ボーナス終了後ニルヴァーシュモードスタートは、初代ではCM確定!? だったが今作では違う模様。しかし、アツいことには変わりなく、CMに繋がることも多々あった。
▲次回予告は初代をそのまま踏襲。「演出同じかよ」という意見も目にしたが、個人的には変えなくて大正解だと思う。つまり、それだけ初代が完成されていたってこと。いいところそのまま継承して、悪いところはしっかりと改善する。続編としてはまさに理想的でしょ。

[関連リンク]
※スマホでパチンコ・パチスロ 777town SP
※パソコンでパチンコ・パチスロゲーム 777TOWN.net

文/HAL
趣味はパチスロ・麻雀&アニメ鑑賞(ヲタ歴3年のニワカ)。某巨大掲示板と大手動画サイトの巡回が仕事と言い張る残念な人。自宅警備員ではないらしいが真偽は不明。ひと昔前以上に某スロ雑誌でライターをしていた模様(これまた真偽不明)。

パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2

メーカー
サミーネットワークス
配信日
配信中
価格
下記参照
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android(docomo、auのみ対応)
備考
iPhone版:1800円[税込](※)
※配信開始を記念して、2013年11月17日まで期間限定価格1500円[税込]にて配信中

Android版:スマートフォン用サイト“777townSP”への月額課金にてプレイ可能
・お試しコース(1ヶ月に1機種のみプレイ可能):315円[税込]/月額
・3機種コース(1ヶ月に3機種までプレイ可能):525円[税込]/月額

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧