1. サイトTOP>
  2. 『勇者30』から『ピヨクエ』まで……吉田浩太郎ってどんな人?(後編)

『勇者30』から『ピヨクエ』まで……吉田浩太郎ってどんな人?(後編)

2013-10-23 14:15 投稿

ゲームクリエイター吉田浩太郎に迫る

プレイステーション・ポータブルで『勇者30』の開発に携わり、スマホで『百人勇者』、『GUN SPIRITS』、『ピヨピヨクエスト』と手掛けてきた吉田浩太郎氏。

前編では、彼のこれまでの経歴や最新作『ピヨクエ』のヒヨコのヒミツなどが明らかになったが、後編の今回も引き続き『ピヨクエ』の話を掘り下げつつ、リリース予定の『100Turn勇者(仮)』についても直撃!

※前編はこちら

株式会社リッターズ
ディレクター
吉田浩太郎

[関連記事]
※【新作情報】『ピヨピヨクエスト』は『勇者30』の吉田氏による画期的パズルRPGだった

『ピヨクエ』のターゲットはじつは!?

――『GUN SPIRITS』のやり込み要素に比べると、『ピヨクエ』は少し物足りない感じがするのですが……。そこはあえてオミットした感じですか?

吉田 そうですね。そもそものターゲット設定をもっとライトなところに置きました。『GUN SPIRITS』をやった人のなかに、どれだけがんばってもクリアーできないという人もいまして、そういう人向けのものにシフトしてみようと。

――なるほど、スタート時点からライト側に寄せていたというわけですね。では、ヒヨコも時間をかければ全種類揃えられるものなのでしょうか? ガチャだけのヒヨコとかいたりしません?

吉田 ガチャのほうが揃えやすいと感じるかもしれませんが、基本的には旅さえ続けていれば揃えられるようになっています。

――おお、それはうれしいですね! でもたぶん、それくらいじっくり遊んでほしいってことをまだ気付いていないユーザーもいると思うんですよ。実際の反応などはいかがですか?

吉田 たしかにヒヨコを連れて行こうとしている人が少ないという感じはしますね。使ったらだいぶ楽なんだよ、というのをもっとわかりやすくしてあげる工夫は必要かもしれません。

――もったいなくてヒヨコをつい貯めてしまいがちですが、連れていけばステータスがグッと上がりますもんね。

吉田 ええ。連れて行くヒヨコはとくに防御を高めてくれたり、回避率が上がるタイプがいいです。とにかく死なないことを重視して、先に進んで多くのヒヨコを手に入れてもらえればと。

――そういえばエンディングってあるんですか?

吉田 一応、ヒヨコを全部集めたらエンディングということにしています。本作はコレクションゲームなので、何かを倒した時とかではなく。クリアー後どうなるかは、その目で確かめてみてください。

――『ピヨクエ』はプレイ中のボイスもすごく気になります。妙に耳につくというか。全部で何人くらい声優の方を使われているんですか?

吉田 5人です。でもじつは、収録の前日までヒヨコの数が現状の半分ぐらいで。「やっぱりもっと増やそう。まだ間に合う!」と思って、一日で一気に量産しました(笑)。声優さんたちには当日「増えちゃった」とお話したんですが、快く引き受けてくださってありがたかったですね。

――演技指導とかはされたんですか?

吉田 丸山ナオミさん(勇者クレスト&ヒヨコ役)、藍川千尋さん(メンドリーナ&ヒヨコ役)は幅広く演じられる方なので、いくつかパターンを決めて録ってもらったんですが、僕のほうからはすごくアバウトな注文しかしませんでした。「ここはふつうにピヨピヨ、ここは強めのピヨピヨ」といった具合です(笑)。

――声優さんまで使って、かなりヒヨコに魂込めてるなーと思いましたよ。

吉田 ターゲットを女の子にしたいと思っていたので、やはりキャラクターを立たせることは必要かなと思っていました。

――ドット絵を使った見た目というのは、どちらかと言うと我々みたいなオッサンホイホイ的なコンテンツかなと思うんですが、いまの若い人のドット絵への反応はどうなんですか?

吉田 厳しいと感じる世代も出てきていますが、『GUN SPIRITS』の反応を見る限りでは、まだいけるのかなと。

じつは以前別のタイトルでアンケートを取ったときに、11歳の子がドット絵に対して「これすごくよかった。ゲームっぽかったと言ってくれたこともあり、昔の思い出とか関係なく引っかかるものはあるのかもしれません。

――へぇー。意外とそういうものなのかもしれませんね。

吉田 『ガンスピリッツ』の声優の平松真奈実さんにも『ピヨクエ』をテストプレイしてもらったら、キャーキャー言いながらすごく楽しんでくれて。女の子はやっぱり、キャラクターやかわいい声などをすごく重視しているんだなというのがよくわかりましたよ。

――ある程度狙った反応が返ってきたというところでは、いちばんうれしかったのでは?

吉田 そうですね。ただ、『GUN SPIRITS』を期待して『ピヨクエ』を遊んでくれた人はちょっと違うなと感じているところもあるようで……。つぎに有料のアプリを出したときに今度は『ピヨクエ』のファンに戸惑われそうですね(笑)。

――交互に出すからじゃないですかね (笑)。

『100Turn勇者(仮)』について

 ――現在、ニコニコ生放送で『100Turn勇者(仮)』の制作過程を公開されていますね。おもしろい試みだと思うのですが、どういった理由で始められたのでしょうか?

吉田 じつは深い理由はそんなにありません(笑)。単純に、僕はゲームを作ることしかできなくて、プロモーションは別の人にやってもらっているのですが、何か協力できないかなと思って始めてみました。

 
▲左から勇者、村人、モンスター。いずれもニコ生中に作成したものだそう。

――すごく宣伝担当思いのクリエーターですね(笑)。ユーザーとのやり取り(反応)で、ゲーム内容が変わったりもするのでしょうか?

吉田 じつはニコ生をやってる最中って、あんまり反応がチェックできないんですよね。ふつうに仕事をしているので、やり取りをするという感じではないです。ただ、『ピヨクエ』と『GUN SPIRITS』に対する反応を見て、いまはこういう流れなんだっていうのがわかりつつあり、それを取り入れて変更している部分はありますね。

――すでにゲーム内容自体は決まっているわけですね。いったいどんなゲームなんでしょうか。

吉田 まだ言えない部分が多いので伏字でお願いします(笑)。勇者が●●●●●なく、100ターン●●●●●できるんですよ。で、最初は●●●●●なんですが、その100ターンのうちに●●●●●できるかというのが大まかなゲーム内容です。

  

――ほう! なんだか『勇者30』に近しいものを感じますね。

吉田 そうですね。根っこの部分は似ているかもしれません。

――配信日はもう決まっているんでしたっけ?

吉田 具体的にこの日というのはまだ決まっていないのですが、12月の中旬くらいをイメージしています。

――今年中なんですね。今後、ニコ生ではどういう見せかたをされる予定ですか?

吉田 こういうゲームなんです、っていう具体的なところはちょっとナイショにしておこうかなと。じつはニコ生は、あと何回かで最終回の予定なんですよ。そのあとは、いままで公開したゲームの断片がどうつながるかを想像してもらいたいなと思っています。

――じらしますねー(笑)。現在の開発状況ってどれくらいなのでしょうか?

吉田 うーん、50%くらい? までは達していると思います。ギリギリ動くくらいの状況ですね。

――けっこう忙しい感じのゲームになるような気もするんですが、そんなことはないですか?

吉田 いや! 『勇者30』から忙しさを抜いたゲームをイメージしたほうがいいかもしれないですね。ちょっとまだ多くを語れなくて申し訳ないのですが。

――ニコ生が終わってからも随時情報をください(笑)。では最後に、ファミ通Appの読者と吉田ファンに向けてひと言メッセージをお願いします!

吉田 ああ、ちょっと考えてませんでした(笑)。……えええと、『ピヨクエ』は“ゲームだ!”って構えて遊ぶのでなく、暇つぶしにポチポチっと遊んでもらいたいなと思っています。そんな堅苦しいものではないので。

『100Turn勇者(仮)』はですね、これはけっこう僕の中で温めていたタイトルではあります。タイトルに“勇者”とつけたという面でも、思い入れが強いタイトルです。いや、『ガンスピ』も『ピヨクエ』もそれぞれ思い入れはありますが(笑)。ぜひ楽しみにしていてください。あ、今度は有料の予定です(笑)。

というわけで、2回にわたってお届けした吉田氏のインタビューはこれにて終了。だが、このあと吉田氏から『ピヨクエ』についてのバージョンアップ情報が送られてきたので、そちらも掲載しておく。

バージョンアップ内容

・ボーナスヒヨコゲットシステム追加
・コンティニュー機能追加
・各種バランス調整

 どうやらヒヨコが集めやすくなる調整が行われるといった感じなので、これまでヒヨコ貯め派だった人もガシガシヒヨコを使って遊んでいくことができそうだ。また、『100Turn勇者(仮)』に関しても情報が入り次第お届けしていく。

では最後に、とってもレアな全ヒヨコ画像の後半をお届け。全種類ゲット目指してがんばりましょう!

[関連記事]
※【新作情報】『ピヨピヨクエスト』は『勇者30』の吉田氏による画期的パズルRPGだった

全ヒヨコデータ(2ページ目)
ツンツン
とがったあたまのヒヨコ
こうげき+8
マシーン
サイボーグのヒヨコ
ぼうぎょ+8
オピヨ
ゆうたいりだつしたヒヨコ
まりょく+8
オペ
しゅじゅつができるヒヨコ
かいふく+16
ゴードン
ちょいワルヒヨコ
ひっさつ+20%
ジェシー
スケボーがとくいなヒヨコ
かいひ+20%
ソロ
いっぴきオオカミなヒヨコ
モンスターがおそくなる
シゲル
くさがボーボーのヒヨコ
やくそうがよくとれる
オカッパ
ひっこみじあんのヒヨコ
モンスターマークがでにくい
クロウ
やせいでそだったヒヨコ
ゴールドマークがでやすい
ピール
あしのながいモテモテヒヨコ
まほうがへり、ぶきがふえる
ペンタロウ
きたぐにうまれのヒヨコ
マークがランダムでへんか
ニキータ
ぜんせはネコだったヒヨコ
やくそうよりおかねがすき
リッタン
さすらいのワタリヒヨコ
たまにマークをシャッフル
アイキュー
あたまのいいハカセヒヨコ
マークのボーナスりつアップ
ブルー
しあわせのあおいヒヨコ
ヒヨコマークがでやすい
キング
いっこくのあるじのヒヨコ
もらえるゴールドが2ばい
プリンセス
うるわしのおうじょヒヨコ
もらえるけいけんちが2ばい

ピヨピヨクエスト

ジャンル
パズルRPG
メーカー
リッターズ
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS4.3以降、iPhone5に最適化

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧