1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】珍事件大量発生!? アメリカザリガニも激ハマりの『オトレンジャー』スペシャルステージをレポート

【TGS2013】珍事件大量発生!? アメリカザリガニも激ハマりの『オトレンジャー』スペシャルステージをレポート

2013-09-23 02:53 投稿

アメザリワールド全開の爆笑ステージ

2013年9月21日の東京ゲームショウ カプコンブースにて、リズムヒーローRPG『オトレンジャー』のステージイベントが行われた。ステージには、スペシャルゲストのお笑い芸人・アメリカザリガニのふたりと『オトレンジャー』の開発者である田羅間直紀氏が登壇。来場者参加型のゲーム対決などを通じて、『オトレンジャー』の魅力を語った。

▲スペシャルゲストとして、アメリカザリガニの柳原哲也(写真中央)と平井善之(写真右)が登場。柳原は日頃から『オトレンジャー』をかなりプレイしているようだ。
▲田羅間直紀氏(写真右)も合流して発表会がスタートした。

まずはじめに、田羅間氏がおもにナビゲートする形でゲーム概要の説明が行われた。『オトレンジャー』はリズムアクションゲームとRPGが融合した新感覚ゲーム。プレイヤーは、多種多様な”レンジャー”の中から5人を選択して戦隊を編成。フレンドのレンジャー1体を含めた6人の戦隊で、凶悪な敵を退治するのが目的となる。レンジャーにはそれぞれスキルが備わっており、スキルに合わせたチーム編成が勝敗の鍵を握る。

また、本作最大の特徴がリズムアクション要素を含んだ”バトル”だ。リズムパートでは、ターンテーブル上でまわってくるマーカーをリズムよくタップし、 レンジャーのパワーをチャージ。リズムパートでチャージされたパワーの量によって、バトルパートでのダメージ量が変化する。”必殺技”や”フィーバーアタック”など、ド迫力な演出とともにくり出される技を駆使して強敵を倒せ!

場外乱闘勃発!? チーム対抗バトルでアメザリが大暴走!

田羅間氏によるゲーム紹介終了後は、『オトレンジャー』によるゲーム大会が開催された。ゲーム大会では、アメリカザリガニのふたりが平井チーム・柳原チームに分かれ、それぞれ2名ずつチーム員を来場者の中から招き入れて戦いが行われた。

バトル1とバトル4(”BOSS戦”)は、チームリーダーであるアメリカザリガニのふたりが、バトル2とバトル3をチーム員がプレイし、ステージ終了後に出る”ヒット率”で勝敗を競い合った。さらに、ボックス内から引き当てた条件のもとでプレイをするといった特別ルールも設けられた。

 
▲勝利チームには”エレコム社製スマートフォン用ステレオヘッドフォンマイク”がプレゼントされる。
▲柳原チームにはかわいらしい女性ふたりが参加。柳原のチームが女性ばかりなことに対して平井が不満を言うと、柳原は「恋したいねん!」と反論。柳原がスタッフに彼女たちのメルアドを聞いておくよう指示する一面も見受けられた。

チーム員が決定すると、平井チーム先行でさっそく対決がスタート。チームリーダーである平井によるデモプレイ(バトル1)が終了し、チームのひとり目の参加者のプレイへ。ボックスから引き当てた条件は、”相手チームのリーダーに邪魔される”。柳原が母校の校歌を横で歌い続けるという、凶悪な(?)妨害の中にも関わらず、少ないミスでステージをクリアー。途中からはチームリーダーである平井も校歌斉唱に参加して仲間のプレイを妨害した。

▲ふたり目の参加者は”ふつうにプレイ”ということで、妨害の無い状況でのプレイ……と思いきや、「モスコミュールとか美味しそうなカクテル出してくれそうやね」など、柳原による細かい妨害が入る場面も。
▲最後の平井は、”小指のみでのプレイ”となった。ステージの難度が高いこともあり、小指のみのプレイは相当難しい様子。

続いて、柳原チームのプレイ。妨害のないはずのバトル1から平井による妨害がスタート。戦隊ものの悪役のモノマネで柳原のプレイを妨害した。デモプレイ終了後は、柳原チームのひとり目がプレイ。”相手チームのリーダーに邪魔される”という条件下でのプレイとなった。平井は、『ぶらり途中下車の旅』のナ レーションで知られる滝口順平氏のモノマネや、「何? これ何やってんの? 俺大崎で降りるねんけど、これ何やってんの?」といった電車に乗ってる隣の おっさんのモノマネ(?)でプレイ中の女性を翻弄。

 
▲途中では、「五反田で降りるねんけど――」と、チームリーダーの柳原も妨害に参加した。
 
▲ふたり目の参加者は、平井チームのふたり目と同様”ふつうにプレイ”。だが、平井による妨害はここでも行われた!
▲日頃からプレイしているだけあってか、小指でのプレイ&平井による”戦隊ものの悪役のモノマネ”をものともせず、ほぼノーミスでクリアーをした柳原。

結果は平井チーム95%、柳原チーム94%と1%の僅差で平井チームの勝利となった。勝利した平井チームのチーム員には勝利チームにはステレオヘッドフォンマイクが、柳原チームには参加賞としてクリアファイルがそれぞれプレゼントされ、スペシャルステージは幕を閉じた。

 
▲「「『オトレンジャー』を一緒にプレイしました」って言ってくれれば、単独ライブタダにするから!」と、柳原チームのチーム員には思わぬ副賞(?)も与えられた。

オトレンジャー

メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4S、5 iPod touch 第5世代 新しいiPad、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧