1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】『パズドラZ』の試遊も体験 ガンホーブースリポート

【TGS2013】『パズドラZ』の試遊も体験 ガンホーブースリポート

2013-09-20 01:06 投稿

ゴルドラがお出迎え

ガンホー・オンライン・エンターテイメントブースでは、『パズドラZ』の試遊のほか、アクワイアとの共作『ディバインゲート』のイベントも予定されている。もっとも注目を集めているメーカーのひとつだ。ブースに接近するにつれ存在感を示す巨大なキングゴールドドラゴンは、さしずめブースの守り神といったところか。

『パズドラZ』のナビゲーターキャラクター“シロップ”も姿を現したガンホーブースは、大きく分けてイベントステージとゲーム体験コーナーのふたつに分かれている。
ゲーム体験コーナーでは、ニンテンドー3DS版『パズドラZ』とプレイステーション Vitaの巨人狩りゲーム『ラグナロク オデッセイ エース』が試遊可能だ。とくに『パズドラZ』は、ブースで配布されている整理券を手に入れた人が試遊できる仕組みで、試遊した人はもれなく、東京ゲームショウ2013限定の『パズドラZ限定チャレンジ版』ソフトがもらえる。この日は夕方16時の段階でも整理券が配布されていたが、一般日には相当な混雑が予想される。

せっかくなので、『パズドラZ』を試遊させてもらうことに。今回の試遊ではスコアアタック形式のモードがプレイできるらしく、最初に”初級”、”中級”、”上級”3つの難易度からひとつを選ぶ。筆者はビビって”中級”を選択。5コンボで攻撃力2倍、3属性を消すと攻撃力1.5倍になるという条件下でプレイした。試遊写真が出せないのでイメージ画像でご勘弁を。

パズドラ歴1年弱の筆者だが、危なげなくステージをクリアー。最後のボスはもたもたと5ターンほどかかったが、なんとか撃破。ちなみにスコアは”C”と判定された。なお、『パズドラZ限定チャレンジ版』もほぼ同内容のものとなっている。スコアアタックに自信のある人は、ぜひ試遊を楽しんで、チャレンジ版もゲットしていただきたい。

  
いろんなアイテムが盛りだくさん!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧