1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第225回『居酒屋事件簿』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第225回『居酒屋事件簿』

2013-09-04 13:13 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

居酒屋事件簿

当コラムの第221回『1週間の出来事』の文末で、

“ここから先の居酒屋事件は1本の記事でまとめられそうなので、次回まで取っておくことにします”

なんて書いておきながら、サンバカーニバル神秘の絵画龍・ナスカのドサクサですっかり書くことを棚上げにしておりました。あまりかっこいい話ではないので、「俺のイメージが崩れるかもしれんから、このままなかったことにしてしまおうか……」と考えるも、関係各位から「おもしろいので書きなさい」と発破をかけられたのでシブシブと綴ることにします。

8月29日の、夜の出来事である。

俺はこの日、校了が間近に迫っていた単行本『ゲーセンで出会った不思議な子の話』(9月20日発売!)のゲラに、ひたすら目を走らせていた。しかし、浅草サンバカーニバルも2日後に控えていたため、校正の合間を縫ってはコソコソと会議室に降りてゆき、中目黒目黒ら仲間たちとステップの最終確認……。つまり、文武両方で忙しい時間を過ごしていたわけである。

このような切羽詰まった状況に陥ると、どうしてもストレスが溜まってくる(サンバの練習でかなり発散されていたけどね)。俺にとっての最強のストレス発散方法は“気の置けない仲間と酒を飲むこと”なので、左脳でゲラを見つつ、右脳では(誰かと飲みに行きたいなぁ~)と考えていた。するとそこに“気の置けない人ドラフト1位”である山本大介プロデューサーからメッセージが届いた。開けてみると案の定、

「軽くいきません?w 23時半スタートと、若干遅めになっちゃいますけど^^;」

とある。以心伝心とは、まさにこのことだ。俺はすぐに、「いきますいきます! 目黒といきます!」1ミリも目黒に確認しないまま返信し、23時半に都内某所に“いつもの3人”が集結したのだった。

そして、居酒屋。我々は居酒屋に入ると必ず、店員さんに「マーケティング」と称して尋ねることがある。当然、この日もそうだ。席にきた若い女の子の店員さんに、山本さんがいつものように切り出したのである。

「えーっと、生ビールふたつとレモンサワーをお願いします。あと、ちょっとお尋ねしたいことが」

目をパチクリとさせる店員さんに、山本さんが畳み掛けた。

「店員さんは、スマホでゲームを遊ばれたりしますか?」

するとその店員さん、すぐに目を輝かせてこう答えたのだ。

「あ、やります! けっこう好きかも!」

おじさん3人、急にワクワクしてきて、ほぼ同時に声を揃えた。「た、たとえば何が好きですか!?」。店員さん、ニコッと笑って迷うことなくこう返したのだ。

「いちばん遊んでいたのはパズドラですねー。無課金だったので、あまり強くなかったですけど^^; でも、iPhone4SからiPhone5に変えてから、遊んでいないです」

“無課金”と聞いて、俺は俄然コーフンした。

「おおお! 無課金かっ! 俺といっしょ!! じゃあ、ランクを上げるのもけっこうたいへんだったでしょう。ちなみに、どれくらいまでいった?」

すると店員さん、小首をかしげて考える仕草をしてから、はっきりとこう言ったのだ。

「ちょうど1年くらい遊んで、最終的には297だったかなー。長いわりに、あまり上がらなかった^^;;」

ピシッッッッッッ!!!!!!

俺だけが音を立てて地蔵化した。ににに、にひゃくきゅうじゅうななだとぉ……?? あんま上がらなかった……だとぉ!!? 必死の1年半で164の俺はいったい……。

動かなくなった俺を見て、山本さんと目黒は腹を抱えて笑っている。すると店員さんは、ふたりが笑い、ひとりが硬直しているのが不思議だったらしく、無邪気にもこんなことを訊いてきた。

「え、お客様も無課金で遊んでいるんですか? ランクはおいくつで??」

俺、蚊の鳴くような声でしぶしぶと白状する。「ひゃ、ひゃくろくじゅうよんです……」。店員さんは(訊かなきゃよかった)と思ったのか、じつに曖昧な口調で「あー^^;;;」と言った。

しかし! このまま終わってしまったのでは、恥のかき損というもの。せっかく無課金の高ランクパズドラーと出会ったのだ。今後の活動に活かすために、フレンドになっておきたいではないか!! 俺は地蔵化から復活し、元気な声で店員さんに懇願した。

「ねえ店員さん、再び始めることがあったら、ぜひともフレンドになってよ! ID書いて置いていくから!」

すると店員さん、急に意地悪な笑みを浮かべたかと思ったら、まったく予想だにしていなかったひと言をぶっ放したのだ!

「えー、ヤダ^^;; 弱いんだもん^^;;;」

ッッッッッッ!!!!!!!!!!???

ショックのあまり言葉を失っている俺の横で、山本さんと目黒は、「ヤダだってwwwww」「断られてやんのwwwww」と、のた打ち回って笑い続けたのだった……。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
『パズドラ』のアイテムも付いてます!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧