1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第221回『1週間の出来事』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第221回『1週間の出来事』

2013-08-30 16:11 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

1週間の出来事

パズドラ部の更新、サボっていわたけじゃなく、本当に仕事が山積みで原稿を書く時間を捻出できなかったんです……。書きたいこと、すげえたくさんあったんだけど……。

「書く気は満々だった!」ということを証明するために、俺がこの1週間に書きたかったことをリストアップする。……それが証明になるのかどうか知らないけど。

・対決! 神秘の円盤龍ネブラディスク!
・『パズドラZ』発表会、潜入リポート!
・ログイン日数500日突破記念コラム
・“ラグオデA コラボ”で目黒とガチ対決
・居酒屋でフレンドを断られた話
・サンバ練習日記

ね、盛りだくさんでしょう(最後の“サンバ練習日記”は気にするな)。

せっかくなのでここ数日の様子を、メモを書き写す形でまとめてしまおう。……手抜きなわけじゃないからな!!

■8月25日(日)

終日、24時間テレビを見ながら原稿を書く。少なくとも3回は泣いた。眼球の掃除になった。日付が変わるとスペシャルダンジョンにネブラディスクがやってくるので、スタミナを温存するために『パズドラ』で遊ぶのは我慢する。

■8月26日(月)

日付が変わるのと同時に、スペシャルダンジョンにネブラディスクがやってきた!! そのスキルから「使える子かも!!」と前評判も上々だったネブラディスクは、すぐに手に入れたいと思っていたのだ。なので「うひょー!!!」と雄叫びを上げつつ速攻でダンジョンに潜る。

アスタロト×天使ルシファーの耐久パーティーだ。最近、新規のダンジョンに入るときはたいがいこのメンツである。この手のパーティーを使うと必ず「チキンwww」「つまんね」と言われるが、さすがに1年半も同じゲームやってりゃそこそこのメンバーは手に入ってしまうのだから、これはこれでしかたがないと思うのだ。何より俺だって、できることなら失敗せずにダンジョンクリアーしたいんだし!!! ……と、ドサクサに紛れて主張しておきます。あと、「リーダーはアスタロトじゃなく、天ルシのほうがいいのでは?」というアドバイスもよくいただくが、これについては単純に「アスタロトが好きだから、これでいいのです!w」と答えておきますw

でまあ、このメンツでダンジョンに入ってみたんだけど、

こんなことになり、

こんな目に遭い、

保険で連れてきたモルボルの毒なんてまるで効かず、

ネブラディスクを倒すも当然のようにタマゴにはならず……。まあでも、

魅惑の夜魔・ダークレディが落ちたからいいや。

■8月27日(火)

朝起きてログインすると、待ちに待っていた報せが届いていました!

やったあああああああ!!!!! 通算ログイン、500日突破だああああ!!!!

苦節1年5ヵ月--。よくぞまあ、こんなに長いことプレイを続けられたもんだ。まったく飽きることなく……。

しかもこの日は500日突破だけではなく、もうひとつのアニバーサリー的な出来事があったのだ。それが、コレだ。

ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』の緊急発表会!! 詳細は発表会リポートを読んでいただきたいが、ソフトの発売日(2013年12月12日!)の発表、主題歌を歌う中川翔子さんが登場しての楽曲披露、さらに山本プロデューサーを交えてのトークとじつに盛りだくさんな内容だった。

発表会終了後、しょこたんがカコミ取材を受けているあいだ、バックヤードで控える山本さんに会うことができた。こんな記念すべき発表会のバックヤードに入れてもらえることからして感激だったが、がっちりと握手を交わしながら「今日、仕事が片付いたら合流して、いっしょに乾杯してください!」と言ってもらえたことにはもっと感動したね。……ただ、俺も山本さんも別の場所での飲み会でグテングテンになり、この日の合流は実現しなかったんだけどな(苦笑)。

ちなみにこの日も、ネブラディスクは落ちず。

■8月28日(水)

二日酔いで記憶がない。

■8月29日(木)

中目黒目黒と昼飯を食っていたとき、なぜか「ラグオデA コラボ、クリアーできるか勝負しましょうよ!!」ということになる。で、「臨むところだ!!!」ってんでパーティーを作り、ダンジョンに潜っていったんだけど……。

チーン……。

俺、轟沈。

目黒はどんなインチキをしたのか知らないがノーコンでボスまでたどり着くも、フレングニルにやられてゲームオーバー。コンティニューの末にどうにか、ダンジョンをクリアーする(フレングニルのタマゴは落ちず)。その結果を受けて、俺は目黒にこう言った。

「ナルホド。1コンでクリアーか。俺も途中で斃れはしたが、1コンすればクリアーできたと思う。そういう意味で、この勝負は引き分けだな(震え声)」

これを聞いて、目黒は腹を抱えて笑った。「超拡大解釈wwwww」

そして夜、我々は夜の街にくり出すのだが……。

ここから先の居酒屋事件は1本の記事でまとめられそうなので、次回まで取っておくことにします。あと、サンバについては気にしないでください(しつこい)。

では、よい週末を~!

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧