1. サイトTOP>
  2. 【ブシモ定期連載】『カードファイト!! ヴァンガード 惑星大戦』 争奪戦への道(後編)

【ブシモ定期連載】『カードファイト!! ヴァンガード 惑星大戦』 争奪戦への道(後編)

2013-05-25 12:00 投稿

●突撃! 週末限定イベント“争奪戦”で己を試せ

 

【まとめ】”ブシモ”最新情報&攻略まとめ

 【まとめ】『バウンドモンスターズ』攻略&最新情報総合ページ

 

iPhone、Androidともに配信されている基本無料のフィールド進行型ソーシャルRPG『カードファイト!! ヴァンガード 惑星大戦』。今回リポートする“争奪戦”とは、惑星クレイ上の領土を賭けた大規模な戦いで、スマートフォンゲームでも例を見ない10vs10のリアルタイムバトルを楽しむことができるのだ。前回、やっとの思いで争奪戦への条件を獲得した深津庵が迎えたはじめての週末。右も左も分からぬ新参者が争奪戦に貢献することができるのか? 実戦経験もなく、戦術もなにもない状態だけど、気負いせずに挑戦するぞ。

 

■”争奪戦”開催スケジュール

毎週土曜日&日曜日

12~14時
15~17時
18~20時
21~23時
24~26時

・5分毎に1ラウンド(各回24ラウンド)
・1日計5回開催される

 

■基本ルール
・相手チームに勝利=占拠ポイント500pt+争奪戦チケット3枚
・相手チームに引き分け=占拠ポイント200pt+争奪戦チケット2枚
・相手チームに敗北=占拠ポイント200pt+争奪戦チケット1枚
・争奪戦の終わった翌週の月曜日の朝5時に週間ランキングに応じた報酬を獲得できる

 

深津庵(以下、深)「スケジュールはこんな感じだね。週末限定だから相当混み合うんだろうな」
小宮元年(以下、小)「けど5分毎ってことですし、何度でも参加できると思いますよ。」
「その混み具合だけでもこのゲームの人気の度合いが伺えるね」
「日本人は限定って言葉に弱いし、それが週末だけとなれば大盛り上がりですよ!」
「もしも俺が参加してボコボコにされたら、小宮君に全裸で編集部1周の旅をリポートしてもらうわ」
そんなことしたら、あまりの魅力にボクを巡る争奪戦が勃発しますよ!?
ねーよ!

 

●争奪戦にエントリー! 開戦までに下準備をしよう

メニューの中央にある争奪戦から“エリア争奪戦戦況”画面に進み、“エリア状況”を選ぶと各チームのランキング、“スケジュール”で当日の開催されている各Periodがどこまで進行しているのかを確認することができる。待ちに待った争奪戦。しっかり初回の12時から参加できるようにとお茶とお菓子を用意して待機した!(特に意味はない)

“エントリー受付中”をタップして受理されると、エントリーが締め切られるまでのカウントダウンが表記される画面に移動。そのあいだに争奪戦で使うデッキを編集することもできるので、じっくり下準備をしておこう。

「とはいっても、ふだんからフィールドを攻略するときに使っているデッキ以外は持ち合わせていないから、締め切られるまでのあいだは黙って待つしかなかったんだけどさ」
「待ってるときの5分は本当に長いです……よね……っと」
っていいながら、すでに上半身裸になるな!
「すでにボクの争奪戦も始まっているんですよ(ドヤ顔)」

 

▲争奪戦への参加条件を満たしていれば誰でもエントリー可能。受付時間が完了すると制限時間や勝利条件を示す画面に切り替わり、任意のタイミングでバトル フロアに入場できるのだ。ちなみに、自軍と敵軍のプレイヤーのレベルを確認することができる。

 

●バトルフロアに突撃! そこはすでに激戦区だった

争奪戦中のバトルフロアはダンジョンに似た空間でくり広げられる。各地点には、占拠すると起動できる強力な武器”魔導砲”や、“自軍&敵軍の弱点となるマス”が配置されている。魔導砲のマスに停まると90秒のカウントダウンがスタート。 敵軍に2000ダメージを与えられる強力な兵器なのだ。 途中で敵に奪われると、そのままカウントダウンが引き継がれるので注意が必要だ! プレイヤーたちは、それらを奪い合いながらバトルフロアをダイスの出目で駆け回ることになる。今回開催されていた“乱戦”と呼ばれる戦況では、各プレイヤーが赤or青の服を着た状態で転送され、異なる色の体力ゲージを奪うのが目的となる。

たとえば自分が青色の服を着ていた場合赤い服のプレイヤーを攻撃勝利すれば相手側の体力ゲージを奪うことができるってわけだ。ここで行われるバトルは、いつものフィールド上でプレイヤーと戦う仕組みに近いものになっている。接触することでオートバトルが始まり、負けてしまうとバトルフロアに4ヶ所設定されているホームポイントに転送。復活可能になるまでのカウントダウンが完了すれば、何度でも起き上がることができるのだ。

争奪戦とはいっても現場の空気は文字どおりの乱戦状態。スタート位置周辺に敵が待ち構え、復活直後に襲われてしまうことも多くてお手上げ状態!

「争奪戦なんですから何かを奪い合うんじゃないんですか?」
「魔導砲と敵側の弱点マズがそれに該当するんだろうけど、“乱戦”って名目のバトルだったから互いを追い回す状況が多かったね」
「なるほど。移動方法は従来どおりのダイスですか?」
「たしかにダイスを使用するんだけど、少し違うかな。例えば出目が6で2マスおきに曲がり角がある場合、さきにすべてのルートを選択する必要があるのだ
「その都度方向を選択するんじゃないんですね」
「つねに行く先の状況を確認しておかないと、敵陣営のど真ん中に飛び込んじゃう危険性もあるから内心ドキドキしたね!」

▲対人戦だからといって恐れることはなく、ふだんフィールドで出会うプレイヤーデータと戦っているときと同じ心持ちでいれば大丈夫。敵味方が戦っている様子を外部から確認することもでき、その表現は昔ながらのアニメを観ているような感覚。演出がとてもわかりやすく、ライトな感覚でバトルを楽しめた

 

▲自軍の弱点マスは当然狙われる。その周辺で待ち構えて敵を討とうと張り込んでいたら、同じことを考える味方も多く、会話こそないけどそこには間違いなく 連帯感が生まれていた。ある程度なれたプレイヤーになってくると画面左下のテキストチャット機能で挨拶をしてくれたりする。こういった場で友情が芽生えるのだ

 

▲どちらかの勢力ゲージが尽きたとき、もしくは制限時間をオーバーするとその段階で乱戦が終了。その後、すぐに次回のエントリーに参加できるので、ついつ い連戦したくなるのがプレイヤーの心理。行く先々で見覚えのあるプレイヤーと再開する場面も多く、無言の絆もいつしか生まれ、次第に互いの立ち回りも把握 しながら敵を追い回すなんて連携も楽しんだぞ

 

【まとめ】”ブシモ”最新情報&攻略まとめ

 【まとめ】『バウンドモンスターズ』攻略&最新情報総合ページ

カードファイト!! ヴァンガード 惑星大戦

メーカー
ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5, iPod touch, iPod touch (5th generation) and iPad. Requires iOS 5.0 or later. This app is optimized for iPhone 5. Android 4.0 以上 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧