1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】最強を冠した『ガーディアン・クルス』が本当に最強になっていた!

【注目アプリレビュー】最強を冠した『ガーディアン・クルス』が本当に最強になっていた!

2013-05-20 19:30 投稿

●『最強ガーディアン・クルス』が最強である10のポイント!

スクウェア・エニックスがiPhone向けに配信しているカードバトルRPG『ガーディアン・クルス』が、2013年5月20日(月)に大幅なバージョンアップを実施した。以前からゲーム中の“開発レポート”で予告されていた通り、フリークエストや自動生成の3Dダンジョン、ナイトハンティングなどをはじめとする、まったく新しい要素が多数追加。タイトルも『ガーディアン・クルス』から、なんと『最強ガーディアン・クルス』に変更されているのだ。

 

みずから“最強”を名乗るほどなのだから、これは相当すごいバージョンアップに違いない……。ということで、『最強ガーディアン・クルス』が、その名に相応しいのか、10個の項目に分けてゲームをじっくりとリポートしていく!

 

 1.  フリークエスト(酒場での依頼)が追加

メニューに“クエスト”の項目が新たに追加。代わりに、いままで別々に分かれていた戦歴とコンフィグがひとまとまりになっている。どちらもそれほど使う項目ではなかったので、むしろスッキリしていい感じ。

クエストをタッチすると酒場の内部へ。かわいい女性バーテンダーが受注可能なクエストを紹介してくれる。クエストには“ハントクエスト”と“ダンジョンクエスト”の2種類があり、それぞれひとつずつ受注することができる。クリアーして依頼主の信頼を得れば、さらなるクエストが受けられるようだ。

▲通常クエストと書かれた掲示板。特別なクエストも存在する!?
▲左のアイコンでクエストの種別を判別できる。破棄もすぐ可能。
▲クエストを受けると導入のストーリーが展開する。
▲後は指定の場所へ行き、目的を達成すればオーケー。
ほかにはこんなクエストがあります
・スケルトンを3体捕獲 (ハント系)
・バーンサイド平原60秒で10体以上捕獲 (ハント系)
・金色のスカラベ(色違い)を捕獲 (ハント系)
・洞窟の強敵を倒してくる (ダンジョン系)
・行方不明になった姫を捜す (ダンジョン系)

 

 

 2.  自動生成の3Dダンジョンの探索

基本的には、酒場で“ダンジョンクエスト”を受け、ワールドマップから目的の場所を選ぶと3Dダンジョンでの探索が可能になるようだ。ダンジョン内は、BPを5ずつ消費しながら進んでいくシステム。ゆえに、気軽にダンジョン内を探索できない不自由さは感じるが、その分、緊張感を保ちつつ進むことができた。分岐やスイッチといった仕掛けの存在も、ドキドキさせてくれますね。いままでと毛色の違う要素は、単純にうれしく思う。

▲コンパスを手に入れれば道に迷うことはない。
▲押すまで何が起きるかわからないスイッチ。

移動中に野生のガーディアンが出現し、突如バトルに突入することもある。その際は改めてBPを消費することはなかった。たとえバトルで負けてしまっても、再度チャレンジできるのは通常通り。もちろん、コロシアムやハントチケットなどのアイテムをゲットできる場合もある。

▲バトルは突然だが、いつもの感じで戦う。
▲まさかの敗北。しかし敵は弱ったまま。

 

 

 3.  ナイトハンティングモード

ハンティング場に夜のバージョンが登場した。時間経過があるわけではなく、ハント場の選択画面で昼夜の切り替えスイッチを押すだけでオーケーだ。余計な手間を掛けず、いつでも簡単に夜のハント場へと繰り出せる。現状は、バーンサイド平原のみが公開されているようだ。

昼と夜では、ガーディアンの収集率が別カウント。スライムなど昼夜共通で登場する魔獣もいるが、夜にしか登場しないガーディアンも当然ながら多数存在。これはまた、コレクションに力が入りそうだ。また昼間と違い、寝ているガーディアンがいる点にも注目したい。コイツらは撃つと一撃で倒せるのは“BREAK状態”と変わらないが、ずっと寝っぱなしなのでハントが超ラクチンだ。しかも、寝ている近くで乱射しても起きることがなかった。こ、これはウマー!

▲夜のガーディアンは若干、堅めな気も。
▲寝てる。しかも時間が増えるヤツや!
▲昼間はあまり見ないようなシルエットも!?

 

 

 4.  ミュータントガーディアン

『最強ガーディアン・クルス』では、ミュータントガーディアンと呼ばれる通常と異なる色違いのガーディアンが登場。フリークエストで冒険者たちがこれを求めて依頼を出してくる。下にあるのは通常のスカラベと、色違いである“成金スカラベ”の写真だが、よく見ると色違いというだけでなく、角があるなどの形状の違いもあるようだ。また、レベル1の時点では能力に違いはなかった。育てると違いが出てくるのか!?

ちなみに、成金スカラベをハントしてくるフリークエストで達成報告をしたところ、成金スカラベを取り上げられてしまった……。冷静になれば当たり前の話だが、ちょっとショックだった(笑)。

▲通常のスカラベ。
▲こちらがミュータントガーディアン。

 

 

 5.  カムバックキャンペーン

2013年4月17日以前からログインしていないユーザーには、なんと“スペシャルチケット10枚”、“回復薬20個”をプレゼント! という太っ腹のキャンペーンが開催されている。「スペシャルチケット10枚だと!? ずるい!」と思ったが、既存ユーザーは招待コードでひとり呼び戻すごとに“スペシャルチケット3枚”、15人でガーディアン“ラグナロク”となっているのでよしとする。ついでに言うと、招待コードで復活したユーザーには、さらに“ゴールドスライム5体”が手に入る。

 

 

 6.  新規ログインボーナス

ボーナスシートを一新し、月ごとのログインシートに変更された。ラインアップには各種チケット、魔石、GP、回復薬、シルスラ&ゴルスラ、ガーディアンといったものがあるようだ。いままでのシートもよかったが、数が増えたことで張り合いがあるよね。

 

 

 7.  水田直志氏の新曲が追加

『ファイナルファンタジーXI』や『ファイナルファンタジーXIII』シリーズで楽曲を手掛けた、水田直志氏の新曲を2曲追加している。新曲は、フィールドとダンジョンの曲で、どちらも気合が入っているとのことだ。ふだん音楽を聴かずにプレイしている方も、これはぜひとも聴いてみてほしい!

 

 8.  新規アビリティが4つ追加

下記のように、新しくアビリティが4つ追加されている。どれもいままでになかった能力なので、バトルに大きな影響を及ぼしそう。早く新アビリティを覚えるガーディアンを手に入れたいところだ。

新規追加のアビリティ
・ファントムギア(機械属性+4)
・マインドブレイク(混乱攻撃)
・マルチブロック(全属性ブロック)
・カウンター(反撃)

 

 

 9.  Webトップデザインが見やすく

当然ながらタイトルロゴを『最強ガーディアン・クルス』に変更。アプリを立ち上げたときの告知も見やすくデザインが変更された。毎回見ることになるので、見やすくなるのは大歓迎ですな。

 

 

 10.  iPhone5用ディスプレイに対応

iPhone5ユーザー歓喜の完全対応。ついに4インチのディスプレイに対応して、ハンティングがやりやすくなったかも!? 3Dダンジョンも画面いっぱいに迫ってくる感じが非常によかったですよ。

 

リポートは以上。想像以上に、これは最強だぁー! だんだんとピックアップしているネタが苦しくなってきている感じはするが、そこは気にするな! 前半だけでも相当なバージョンアップであることは間違いないのだからね。

細かな修正もいいけど、やはりフリークエストや3Dダンジョンといった遊びの要素が追加されているのがうれしすぎる。水田直志氏の楽曲も必聴ですし。そうそう、新アビリティがどんな強さを発揮するのかも、すごく気になるよね? とりあえず、現役ユーザーはナイトハンティングへ出発! しばらく本作とご無沙汰してたユーザーは、プレゼントがタンマリもらえるので、ぜひとも復帰を果たしてください。

 

最強ガーディアン・クルス

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧