1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『i英雄』己を鍛え私財をなげうち人を救う。これぞ英雄。

【個人開発ゲームを斬る】『i英雄』己を鍛え私財をなげうち人を救う。これぞ英雄。

2013-04-29 08:30 投稿

●あなただけの英雄を育て上げよ

“英雄”えいゆうと読みます。ひでおさんのことじゃありません。
Wikipediaによると“才知や武勇などがすぐれ、普通の人にはできないような良いことをする人”のことだそうです。
おじさんには縁のないような感じなんで、せめてアプリで体験してみることにしました。

▲英雄の名はあぷまが▲いわゆるメイン画面

 

画面中央の“愛力”やら“勇気力”そのたモロモロの“なんたら力”が、おじさんの英雄能力。これらの数値を上げる為に、隣の女の子をやさしくタップ。

▲初めてのおつかい▲へんな関西弁にイライラ

 

依頼内容が表示されます。細かく読むとどのチカラがあがるのかわかります。ゲーム始めたばっかりで1つしかないので“初めてのおつかい”を承りました!いけ!英雄!

▲果報は寝て待て

 

依頼を受けたら気長に待ちましょう。待機時間は、依頼内容によって長くなったり、英雄の能力によって短くなったりします。このまま見つめ続けてもしかたがないので、他の項目をチェックしてみましょう。

▲運営をタップ▲街を育てろ

 

依頼を受け、貯めたお金を使って街を繁栄させましょう。なぜって?英雄ですから。街を繁栄しておくと、不定期で発生するイベント時にイロイロいいことがあります。まあ、結局自分の為に繁栄させるみたいなところはありますけどね!

▲挑戦をタップ ▲VS秋桜
 ▲ジャンケンのようで▲ジャンケンじゃない

 

依頼を受け、いろんな能力があがったならば、腕試ししましょう。相手(COM)の行動を読み、時には“チカラをため、”時には“防御に徹し”隙あらば“攻撃”。対戦キャラには“クセ”があるので、パターンを覚えて勝ちを重ね、ランクを上げましょう!

▲もうちょっとかかります▲おかけになってお待ちください

 

まだ英雄が帰ってこないようなので、開発者のKan Kikuchiさんに直接イロイロ聞いてみました。

Q1.『i英雄』を作ったキッカケは?
A1.小学生の時に好きだったCCレモンゲーム(⇒こちら)をふと思い出しまして。それに入れてみたかった育成や通信対戦、流行の放置ゲーム要素を入れた感じです。

Q2.ああ、そういえばBluetoothやゲームセンター機能を使って通信対戦できるんですよね。
A2.はい。ゲームセンター対戦の実装はかなり苦労しました。最近は1日5ダウンロードぐらいなので、なかなかマッチングできないんですけどね!

Q3.売れてないんですか?
A3.個人的には凄く気に入ってるアプリなんですけど、びっくりするぐらい売れませんでした!

Q4.じゃあせっかくなんでアピールしてください。
A4.イチオシは通信対戦なんですが、対戦相手がいないので。。。メインの戦闘はスムーズに楽しんでいただけるように調整しました。あとは依頼内容ですかね。“キャラ付け”するために方言やら語尾やらで無理矢理個性だしてます!

Q5.新作の予定など、モロモロあれば。
A5.自動マップ生成の『すごろくRPG』が近々リリースの予定です。
僕のゲームで使われているイラスト及び音楽はほぼ全て素材サイト様からお借りしていて、この場をお借りして御礼を申し上げたいと思います。素材サイト様の力無くしてはゲーム一本ろくに作れない僕ですが、これからもどうぞ見捨てないでください!!

そうこうしている間に英雄が依頼を無事こなしたようです。

▲依頼完了!▲能力上昇!

 

こんな感じで基本放置プレイ。お金が貯まれば街を育成し、能力が上がればCOM対戦でランクをあげ。空いた時間を利用して、あなただけの英雄を育ててみてはいかがでしょうか?

※“個人開発ゲームを斬る”は、2013年5月6日はお休みさせていただきます。次回は5月13日に更新予定です。

 

さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

Kan Kikuchi

メーカー
Kan Kikuchi
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iO5.0以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧