1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第166回『2分以内を目指すためのオキテと練習法(角満編)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第166回『2分以内を目指すためのオキテと練習法(角満編)』

2013-04-16 20:22 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●2分以内を目指すためのオキテと練習法(角満編)

みんな、ミスってるかーーーーーいっ!!!

……え? 何の話だ?? イヤだなあ、決まってるじゃないですか。先日配信されたばかりの激アツアプリ、『パズドラチャレンジ』のタイムアタックの話ですよ!!!

「と、とりあえず1回目(じつは30回目くらい)で2分30秒が出た……。ま、まぁまぁかな(震え声)」

なんて言ってるアナタ!

「む、難しいことはよくわからんけん……」

と涙目になっているアナタも!! ぜひこの“角満流のオキテ”を読んで元気になってくださいな!

……え? ハイネ鳥居が書いた攻略記事のほうが役に立つ」ですって? まあまあそう言わずに、コレも読んでいってくださいよぉ^^

というわけで、大塚角満中目黒目黒が昼飯を食いながら真剣に議論して導き出した“2分以内を目指すためのオキテと練習法(角満編)”を伝授しましょう。

●角満流の心得

一気に列挙します。どうか読み逃しのないよう……。

◆いいドロップが来ることを祈れ!

何事も最初が肝心。とくにこのアプリ、“タイムアタック!”のタブをタップした瞬間に第1階層の“カグツチ”が現れて戦闘がスタートする。これ、「毎回突然なんだよ!><」と泣き言を言いたくなるくらいの突然さ(?)なので、チキンハートの人はとくに、心の準備が整わないと思うのだ。しかも、当たり前だが毎回ドロップ配置が違うので、明らかに邪魔な回復ドロップばかりだったりするとパニックになったりもする。

そんなことがないよう、カグツチ戦が始まる前にはしっかりと「どうかいい配牌(麻雀かっつの)でありますように!!」と祈っておこう。何事も、やらないよりやったほうがいいからな。

◆回復ドロップを持つな!

『パズドラ』で動かせるドロップは、指でつまんだひとつだけ。そこで、かなりテクニカルなことを書いてしまうが、つまむのはできる限り色のついたドロップにしたいところである。と言うのも、色のついたドロップをつまめば最終的に同じ色がふたつ並んでいるところにくっつけさえすれば消すことができる。つまり“最終到着点が見やすく”なるのだ! しかし回復ドロップにしてしまうと最終到着点がよくわからなくなり、結果、「最後、どこで止めればいいんだ!! 回復なんか持たなきゃよかった!!><」と大いに慌てることになるので、つまむのはカラードロップがいいと思います

◆人前でプレイして心を鍛えろ!

大会は一発勝負だ。しかもまわりはライバルだらけで、おそらく係員も近くにいるという“衆人環境下”でのプレイを強いられることになると思う。コレ、他のゲーム大会などに参加したことがある人はわかると思うが、とてつもなくプレッシャーがかかるもの。汗が吹き出し、指は震え、動悸も激しくなって、あくびを連発するようになる(目黒がそうw)。

「俺、そういうのまったく緊張しないわ」

という、デリカシーのカケラもないカミカゼ長田(ファミ通.com編集長)のような人間もいるにはいるが、まあたいがいの人は平常心じゃいられないと思うのよ。

そこで!!

提案したいのが、家族や友だちに見られた状態でタイムアタックの練習をする“衆人環境プレイ”。じつは今日、昼飯を食いながらこれをやってみたのだが、たったひとりに見られているってだけでも緊張度が跳ね上がる!!! ぜひ、本番前に一度はこれをやってみてほしいですな。

◆4色消しをあえて狙わず、目に入ったものを片っ端から消す!

ホルス×ホルスの力をフルに活用しようと思ったら、4属性をきっちり消して発動する“攻撃力16倍”を使わねばならない。しかしぶっちゃけ、毎回毎回これを狙うのはかな~り難しい!!

そこで提唱したいのが、“目に入ったドロップからひたすら消す”という作戦。4属性を狙うとなると頭は使うし、ドロップのルートもアレコレと考える必要がある。しかし、「片っ端からでいいや」と開き直れれば肩の力が抜け、テキトーな操作でもドロップは消えてくれるもの。そのうちに4属性コンボもドドンと決まるのでいいことずくめである。

◆偶然連鎖に賭けろ!

上の作戦に通じるものがあるが、要するに大量のドロップをテキトーに消し、上から降ってくる追加ドロップがくっつくことで発生する“偶然連鎖”に期待する……という他力本願な作戦である。

しかし!

ただ口を開けて待っているだけではエサは入ってくれないので、それなりの“下地作り”は行わないといけない。それは、

くっつきやすいように、ドロップをふたつ並べておく

というもの。落下してくるドロップに賭ける……という意味では運頼みに違いないが、運を引き寄せるためのグラウンド整備はしっかりとやっておきたいところ。努力あってこその“運”なのだから。

◆iPhone 4Sで練習しろ!

これは目黒が、「俺、iPhone 5だと調子悪いんすよね。大塚さんの4Sでやらせてくださいよ」と言っただけ。どっちでやろうとも、たいしたスコア―は出ていません。

まあだいたい、こんなところかな。

ちなみに俺と目黒、この理論体系を作り上げて実践している先駆者ではあるのだが、現時点での最高タイム、

2分1秒

だけどな!!!(苦笑) やっぱダメかなコレ……。

まあなんだ、最終的に言いたいのはだね、

とにかく気合でがんばれ!!

これだけです。

※ちゃんとした攻略記事はコチラ
↓↓↓

【パズドラチャレンジ:攻略】2分以内を目指すためのオキテと練習法

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧