1. サイトTOP>
  2. 人気マシンが続々参戦、『Real Racing 3』初の大型アップデート配信

人気マシンが続々参戦、『Real Racing 3』初の大型アップデート配信

2013-04-12 16:18 投稿

●圧倒的にリアルなレースシーンに酔いしれろ

実在する有名サーキットを、最大22台のモンスターマシンが咆哮を上げて駆け抜ける『Real Racing 3』。ポルシェやランボルギーニ、ドッジ、ブガッティ、アウディなど、誰もが名前を聞いたことのある名車が、画面狭しとシノギを削る。世界90ヵ国以上で無料アプリのランキング1位に輝いたという実力派。エレクトロニック・アーツが放つ話題作に、待望の大型アップデートが実施された(Android版のアップデート配信は近日予定とのこと)。

 

[関連記事]
【注目アプリレビュー】『Real Racing 3』すんません、スマホだからってナメてました!
【新作情報】『Real Racing 3』はこんなリアルなレースゲームが基本無料で遊べちゃう
iPhone 5ユーザー注目の『Real Racing 3』の配信はまだか!? 待ちきれなくて開発者インタビュー

 

●新マシンに新イベントが追加。ボリュームは無限大

今回のアップデートで追加されたのは、アメリカの自動車メーカー、ゼネラルモーターズ社が販売するシボレー。日本でも人気の高いシボレーCobalt SSと、シボレーCamaroZL1が加わった。さらに、1000を超える新イベントも追加。サーキットを1周するあいだに、ハント対象のマシンを追い抜く“ハンター”など、その種類もさまざま。従来のイベントと合わせて、1000を超えるイベントが楽しめるようになったぞ。

 


▲シボレーCamaroZL1の雄姿。黄色いボディへの映り込みも美しい。

 

●遊び易さを追求し、クラウドセーブ機能を実装

プレイヤーにとってウレシイのは、複数のデバイスから同じアカウントにアクセスし、自分のプレイデータを続きから遊べる“クラウドセーブ機能”。実際にユーザーからの希望が多かったというこの機能が、しっかりと実装された。

 


▲100を超える新イベントも追加された。何気にウレシイのがクラウドセーブ機能。

 

●新ソーシャル機能や、細部にわたる改良にも注目

プレイをはじめる際にオンラインユーザーを確認し、スタッツランキングをもとに相手の調子をチェックできるようになった。また世界中のプレイヤーと、いつでもどこでも対戦できるタイム・シフト・マルチプレイヤー(TSM)システムも一層進化。TSMのメールボックスを使って、最新のフレンド情報をチェックできるようになった。さらにメインメニューや、ゲームのチュートリアルにも改良が加えられ、また一歩、究極のレースゲームが進化した。

 

Real Racing 3

メーカー
エレクトロニック・アーツ
配信日
配信中(Android版は近日予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS : iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (第3世代)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (第4世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第4世代)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。iOS 4.3 以降が必要、Android : Android 2.3.3以上推奨

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧