1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第153回『カオスな夜の、神の宴(その3)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第153回『カオスな夜の、神の宴(その3)』

2013-03-26 13:24 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●カオスな夜の、神の宴(その3)

昨日公開した記事を読んだ仲間たちから、以下のような声が上がった。

「エンディングまで、あと数回かかりそうw」

「まだスタートから数分のところじゃないっすか!w」

「後半のことを書かずに投げ出すなこりゃwww」

……そう、その通りなのだ。

前回の日記、かなりの長文になってしまったが、じつは“カオスゴッドフェスフェス”のスタートから十数分までのところを切り取っただけのもので、イベントの本番はまだまだこれから……って感じなんですよ皆さん!! 正直、ここであったことをマジメに全部書いていくと、余裕であと10回くらいは回を重ねてしまうと思われ、気付けばブログのタイトルが、

 大塚角満の熱血レアガチャ部

になってしまっていても決しておかしくはない……。そんな状況に立たされているのでありました。ていうか、こういう余計なことばかり書いているから行数を食い、結果、「あ、長くなりすぎた。メンド―だから“続きは次回!”ってことにしてお茶を濁そう」ということでダラダラと話が続くことになっちゃうんだよなぁ……。そんなことはわかっているんだけど……。

まあいいや。

1回目の一斉ガチャを終えたあと、カオスゴッドフェスフェスの会場は蜂の巣を突いたような騒ぎになった。なんたって、13個のタマゴのうち金色に輝いていたのはたったの2個で、あとは招かれざるゴーレムや魔剣士軍団、ナーガやドラールだったのだから「さもありなん」ってところであろう。

(これは、このあとのイベントの進行にも影響を与えかねない、“死のガチャ”だったかもしれん……)

イヤな汗をかきながら俺がそんなことを思ったとき、会場に勇ましい声が響き渡った。

「落ち込んでいないで、続けていっちゃいましょうかー! 賛同者、集まってー!!」

見れば、10年来の仲良しであるクリエイターのNさんが、スマホを天に突き出しながら叫んでいるではないか。俺、Nさんの意図を察して叫び返した。

「これはもしや……伝説の“セレブガチャ”ってヤツですか!!?」

ザワつく会場。Nさんは俺の言葉を受けてニヤリと笑った。

「そおです!! セレブガチャ……もしくは“勇者ガチャ”と言われている伝説のガチャ法であります!! 回数制限のある人は、まわりで応援してください。魔法石に余裕のある方、さあ我とともにっ!!!」

カッコつけた言い回しになっているが要するにNさんは、「2回だけなんてヌルいこと言ってないで、ジャンジャン回しちゃいましょうよ! ゴッドフェスなんですからあ!!」と訴えているだけである(笑)。それでもこの呼びかけに、ガチャを回したくてウズウズしていたセレブたちが飛びついた。

「勇者ガチャ、乗った!!!」(Tさん)

「やりましょう!! イヤな雰囲気を吹き飛ばすために!!」(Mさん)

「あたしもやるーっ!!」(M神)

なんだかんだで、8人もの勇者がNさんの呼びかけに賛同。伝説の勇者ガチャが回されることとなった。

勇者が出揃ったのを確認したTさんが、鋭く号砲を鳴らした。「いっせーの、せ!!」。

そして--。


▲前回の記事で使った写真なんですが、これ、1回目の勇者ガチャのものでした!

あれほど賑やかだった会場が、5秒ほど静けさに包まれた。勇者ガチャラーの頭の上からは一様に「・・・・・・・・・・・・」という三点リーダーが飛び出し、見守っていたオーディエンスたちも声が出ない。しかし、いつまでもそうしているわけにもいかず、勇者たちがボソボソとしゃべりだした。

「サ、サキュバ…………」

「マ、マーメイドって…………」

「ピピ、ピエドラ……??」

「オイ、さっきもドラールいなかったか……?」

なんとこのとき、金タマゴは堂々のゼロ(苦笑)。カオスゴッドフェスフェスの参加者、さすがに爆発する。

「うおおおおっ!!! なんじゃこりゃあああ!!!」

「地味タマゴ多すぎぃぃぃぃぃいいい!!!」

「ゴッドフェスとはなんなのか!!!?」

しかし、それでもめげないのが本当の勇者である。イシスが欲しくて欲しくてたまらないNさんが、再び鬨の声を上げた。

「さあつぎいこう!! 回しましょう!!!」

この呼びかけにまたまた、「よし、乗った!!」、「ここで引き下がるわけにはいかん!!」と何人ものセレブたちが名乗りを上げ、2回目の勇者ガチャが回されることになった。

……なんか数が減ってきてるけど(笑)。どうやら2名の勇者が倒され、今回は6人参加のようである。さあ、レッツ勇者ガチャ!!

 

「……さっきからゴーレムと魔剣士しか見ていないんですけど……」

誰かの震え声が聞こえた。のちに、“第1回 カオスゴッドフェスフェスの優勝者”の称号を満場一致で戴くことになるTさんだったかもしれない。

「さあさあ落ち込んでる場合じゃない!! つぎやりますよつぎ!!!」

底抜けに明るい声で、Nさんが三度呼びかけた。彼はこの日の会合前に、「今日はイシスを引くまで帰れんのですよ」と悲壮な覚悟を口にしていたので、引き下がるわけにはいかなかったのかもしれない。

そして、3回目の勇者ガチャ。

「減ったwww また勇者がふたり倒されたらしいぞwwwww」

誰かがゲラゲラと笑った。俺も正直、つぎつぎと倒れる勇者たちを見て、この日のカオスゴッドフェスフェスは“勝利というゴール”のない、死のロードなんじゃないかと思い始めていた。

それでも、レアガチャは回される。結果はコレだ!!!

「うわあああああ!!!! もうヤダああああああ!!!!」

数人の悲鳴が交錯した。なんとこのときも金タマゴは出ず、結果は、トイトプス2匹、サキュバス、ドリヤードという“悪夢”と言っても過言ではないものに……。

こいつはしかし、あまりにもあんまりな結果である。ここまでくると、参加者の顔に疑念の色が浮かんでくる。連続で地味タマゴを引き続けているTさんが口火を切った。

「……もしかしたら我々は、監視されているのかもしれない」

ざわめく会場。Tさんの意見に、Mさんが乗っかる。

「確かに、この引きの悪さは驚異的です。……もしかしたら、品川、大井町周辺にトラップが仕掛けられたかも……」

これを皮切りに参加者たちは、「GPSか……?」、「風水的に……」、「霊の仕業で……」とうとう、自分の運の悪さを棚に上げて何かに責任転嫁をしようとする、小学生のような発言に終始することになる(苦笑)。

そんな不穏な空気を吹き飛ばしたのは、またしてもNさんだった。彼は会場中央に歩み寄ってスマホを突き出し、こんなことを叫んだのだ。

「さあ回しましょう!!! レアガチャのイヤな雰囲気は、ガチャで払拭するしかないんですよ!!!」

Nさんが掲げた画面を見た人々が、いっせいに賛同の意を示した。そう、この俺も……。全員の顔を見渡してから、俺は叫ぶ。

「やりましょう!!! こうなったら、やってやりましょうよ皆さん!!!」

そして、スマホが並べられた。

「開運友情ガチャだ!!!! 景気づけにやったりましょうよ!!(ヤケクソ)」

アホなオトナたちの夜は、まだ終わらない……。

次回に続くw

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧