1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】指1本×シューティング+育成=『ドラゴンフライト』

【新作情報】指1本×シューティング+育成=『ドラゴンフライト』

2013-03-05 15:38 投稿

●カタルシスがハンパではない!

NHN Japanは、『LINE』に対応したプラットフォーム“LINE GAME”で展開するシューティングゲーム『LINE ドラゴンフライト』の配信を開始した。本作のポイントは、やはり親指1本でできる簡単操作。片手でスイスイ自機を動かせるので、非常に快適なプレイができる。それでいて、シューティングならではの爽快さや、ドラゴンの育成なども堪能できるという、じつに贅沢な作りだ。

本作では、下の写真のようにドラゴンに乗ったキャラクターを左右に動かし、前方から飛来する敵を魔法で撃破しながら、どこまで飛べるかを競うことになる。シューティングゲームではあるけど、目的は飛距離を競うことなのでプレイヤー(自機)はたったのひとり(1機)! だが、これがじつに絶妙な味を引き出している。

 ▲プリンセス、ナイト、アサシンなど5種類のクラス(職業)があり、それぞれ異なる効果のスキルを持つ。

最初から使えるショットは、弾数も少なく貧弱なので、ちょっと硬いザコにすぐやられてしまうレベル。ゆえに、何度もやられては再チャレンジして、またやられるのくり返し。しかし、コツコツと稼いでいた資金でショットを強化! すると、いままでやられてしまっていたエリアを突破できるようになるのだけど、これが何とも言えないカタルシス! プレイヤーがひとりゆえに、すぐやられてしまうのだけど、飛距離を伸ばせたときの満足感はハンパではないですな。

シューティングゲームらしく、敵の出現パターンはしっかり決まっているので、パターンを覚えつつ、効率よく動いて資金を荒稼ぎ。そしてショップでパワーアップ。この感覚はまさしく、シューティングゲーム。簡単操作のアプリで、まさかこんな気分が味わえるとは! そして、『LINE』で連携を行えば、友だちとのランキング争いも可能。いやー、うれしくなってきちゃいますな。

 

また、シューティングではおなじみの“オプション”のように最大で2体のベビードラゴンを連れていくこともできちゃいます。ベビードラゴンは、育成することでどんどんパワーアップしていく仕組み。ただし、非常に高価なので、下記のリリースキャンペーンを利用することをオススメします。

■ドラゴンフライトリリース記念!
 プレゼントキャンペーン!

第1弾
限定ベビードラゴンも!
友だち招待プレゼント

これは『LINE』の友だちを本作に招待すると、人数に応じて以下のアイテムがもらえるというもの。これはスタートダッシュを決めるのに、非常にうれしい賞品になっていますな。

5人招待:ベビードラゴンの卵
10人招待:パワーショット10個
20人招待:10000ゴールド
30人招待:招待限定!ベビードラゴン

第2弾
毎日お得!デイリーボーナス

ゲームを起動すると、1日1回2000ゴールドがもらえる特典。毎日プレイすれば、かなりの資金を確保できます。これはぜひ忘れずにゲットしたい!

LINE ドラゴンフライト

メーカー
NHN Japan
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧