1. サイトTOP>
  2. 『サムライソウル』の事前登録特典がじつは最高ランクの“仙”だった

『サムライソウル』の事前登録特典がじつは最高ランクの“仙”だった

2013-03-05 13:28 投稿

●“仙”=スーパーレアカード

CJインターネットジャパンとナウプロダクションは、スマートフォン向けカードバトルゲーム『サムライソウル』のティザーサイトを本日(2013年3月5日)更新している。ここで、かねてより紹介されていた事前登録特典カード“生駒吉乃”(いこまきつの)のレアリティーが、本ゲームの最高ランク“仙”であることが判明! この機会にぜひ事前登録をしておこう。

 

◆事前登録はこちら◆
(ティザーサイト)

 

[関連記事]
※ 【新作情報】今井秋芳氏、植松伸夫氏らが手掛ける『サムライソウル』のカウントダウンサイトが公開
※ 『サムライソウル』のゲーム内容が明らかに! ティザーサイトにて事前登録受付も開始
※ 『サムライソウル』起用絵師の一部を公開、末弥純らも参加
※ 『サムライソウル』「いままでのカードゲームとは違う」→本当に違った
※ 『サムライソウル』重要キャラ4人を初公開ほか、碧風羽ら起用絵師情報も更新
※ 【動画あり】『サムライソウル』OP公開、心に響き過ぎて何度も観たくなるデキ

 

事前登録特典カード“生駒吉乃”
▲カード画像左上の“4”の数字はソウル(コスト)を表しており、これはデッキptが不足しがちな序盤でも十分使っていける数値。

 

●対戦モードは純粋な腕試しモード

ほかにもゲームの追加情報として、“対戦モード”の仕様が明らかに。本モードは、その名の通りユーザー間バトルとなり、“フレンド対戦”、“ランダムマッチ”、“ランクマッチ”の3つの種類が存在する。これらは純粋に自分のデッキの腕試しができるモードという概念で、何かを奪い合うといったものではないのが特徴的だ。

 

対戦モードの種類
・フレンド対戦
鬼門戦モードで登録したフレンドと対戦可能
・ランダムマッチ
実力にかかわらず、ランダムに選出されたプレーヤーと対戦可能
・ランクマッチ
自分と同等の強さで選出された相手と対戦可能

 

  
▲対戦モードは、“行動力”を消費して行う。相手とはリアルタイムで対戦するのではなく、対戦相手が組んでいるデッキを持つNPCに挑むイメージ。バトルを申し込まれて敗北しても、自分の戦績に影響することはない。

 

また、今回のティザーサイトの更新では、新たなカードイラストも3点公開されている。こちらもあわせてチェックしておこう!

 
▲アレキサンダー
(イラスト:開田裕治) 

 

 
▲ベル・スター
(イラスト:沙村広明) 

 

 
 ▲佐々木小次郎
(イラスト:岩元辰郎)

 

サムライソウル

メーカー
CJインターネットジャパン、ナウプロダクション
配信日
2013年3月予定
価格
無料(アプリ内課金あり)予定
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad対応予定 / Android版:未定

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧