1. サイトTOP>
  2. 『サムライソウル』重要キャラ4人を初公開ほか、碧風羽ら起用絵師情報も更新

『サムライソウル』重要キャラ4人を初公開ほか、碧風羽ら起用絵師情報も更新

2013-02-19 14:06 投稿

●ストーリーモードでは自身の感情を入力

CJインターネットジャパンとナウプロダクションは、スマートフォン用カードバトルゲーム『サムライソウル』について、ストーリーモードの重要キャラクター4人を初公開。あわせて、カードデザインを描くイラストレーターとして、碧風羽氏(代表作『少女不十分』)やまつやまいぐさ氏(代表作『牧場物語』シリーズ)の起用を明らかにした。本日付け(2013年2月19日)で更新されたティザーサイトの内容によると、本作にはメインストーリーを楽しめるストーリーモードが存在し、“感情入力システム”なる感情を選択するシーンも発生。これによって、ほかのモードで自分とタイプが似ているプレイヤーと出会いやすい、といった要素もあるようだ。

[関連記事]
※ 【新作情報】今井秋芳氏、植松伸夫氏らが手掛ける『サムライソウル』のカウントダウンサイトが公開
※ 『サムライソウル』のゲーム内容が明らかに! ティザーサイトにて事前登録受付も開始
※ 『サムライソウル』起用絵師の一部を公開、末弥純らも参加
※ 『サムライソウル』「いままでのカードゲームとは違う」→本当に違った

 

『サムライソウル』ティザーサイトはこちら

 

◆初公開された4キャラクター

 
▲竜神(たつがみ)
五行の木の宿星を持つ《誘祇(イザナギ)》。宮城県の高校に通う学生で、未熟な主人公を冷やかな目で見ている。木は、“春”“青龍“を表す。 

 

 ▲燕雀(えんじゃく)
五行の火の宿星を持つ《誘祇(イザナギ)》。鹿児島県の高校に通う学生。荒れた高校の中で、不良たちを仕切っている。火は、“夏”“朱雀”を表す。

 

 ▲鱗(りん)
五行の土の宿星を持つ《誘祇(イザナギ)》。東京都内にある全寮制の高校に通う学生。過去の出来事から、心を閉ざしている。土は、“土用”“黄龍“を表す。

 

▲玄雪(げんせつ)
五行の水の宿星を持つ《誘祇(イザナギ)》。北海道にある仏教系高校に通う僧侶。堅苦しい性格で、燕雀とは喧嘩が絶えない。水は、“冬”“玄武”を表す。

 

◆新規公開レアカード

▲カラミティ・ジェーン
(イラストレーター:碧風羽) 

 

▲ローズ・オニール・グリーノウ
(イラストレーター:まつやまいぐさ) 

※起用イラストレーターとカードについては、今後も順次情報更新がされていく予定。次回のティザーサイト更新は2013年3月5日(火)!

サムライソウル

メーカー
CJインターネットジャパン、ナウプロダクション
配信日
2013年3月
価格
無料(アプリ内課金あり)予定
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad対応予定 / Android版:未定

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧