1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第138回『時を戻せるなら』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第138回『時を戻せるなら』

2013-02-18 16:03 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●時を戻せるなら

2月15日のことを思い出すと、いまでも胸が痛む。

俺はこの“2013年2月15日”という日付を一生忘れないだろう--。

……いやべつに、バレンタインでチョコがもらえなかったわけじゃないよ? 「じゃあ何個?」……ってアナタ、そんな人様に公表するようなモノでもないのでアレだけど、まあそんなにたくさんは……って何言わせんだ!! と、クダラナイひとり芝居を書いてしまうほど、俺の心は混乱をきたしているのでありました。

2月15日は、前回の日記で書いた通り待ちに待った“ゴッドフェス”の日だった。この日の15時から24時間限定でレアガチャの神タイプ的中率が超絶×3UPになる、パズドラーにとってはまさに“運命の1日”。ゴッドフェスの開催に合わせて、無課金プレイヤーたちは魔法石をコツコツと貯め続けていたのではなかろうか。

かく言う俺も、ゴッドフェスに照準を合わせて魔法石集めに奔走した。その様子の一部が前回の日記なわけだが、アレやコレやありながらもどうにか、じつに16個もの魔法石を積み上げることに成功する。ここ最近ではトンと見ることがなかった、潤沢な魔法石の数だ。

「ここここれで、レアガチャをさささ3回も回せるぞ……!!」

無課金プレイヤーのレアガチャには、一度に回せる回数ごとにつぎのような敬称が用意されている。

・1回……お金持ち
・2回……セレブ
・3回……石油王
・4回……人類の限界
・5回……心霊現象
・6回……宇宙の神秘
・7回……神の一手
・8回……無限
・9回……夢オチ
・10回以上……スマホ壊れてます

この表で見ればわかる通り、3回も回せる俺は“石油王レベル”ということになる。せせせ、石油王ですよダンナ!! なんてリッチだありがとう!!! こんだけ回せりゃ神様が4、5人連れ立って出てきたとしても、なんら不思議じゃないではないか!!(いや不思議だろ)

さて、3回も回せるのはいいとして、問題は“いつ、どのタイミングで回すか”である。ゴッドフェス開始と同時にやってしまってもいいが、できればセレモニーチックに仕立てあげて、俺が神にまみれる(ヘンな表現だな)姿を誰かに見届けてほしい。真っ先に頭に浮かんだのは『パズドラ』の山本大介プロデューサーだったが、この日はあいにく別件が入っていて合流は難しいとのこと。そこで俺は、最近、1日のスケジュールすべてが『パズドラ』に支配されている身内のHに連絡し、仕事終わりに居酒屋で合流してレアガチャ回すことになった。

そんな約束を取り付けたとき、同じく身内のS君からこんなメールが届いた。

「この日のために貯め込んでいた魔法石を放出して、6回レアガチャを回したところ…………!! 望月千代女、ネプチューン、ドラゴネット、猿飛佐助、マーメイド、アポロン……でした!!! まあまあ??」

仰天した俺とHから、怨嗟のリメールが飛び出した。

「うおおおおお!!! なんだそりゃ!!! 超当たりじゃねえか!!(怒)」(俺)

「ええ!!? なにそれ!! 全部持ってかないでよ!!!(激怒)」(H)

しかし、うらやましさのあまりやっかみメールを書いたものの、これだけの当たりを見せられると「俺も俺も!!!」となるのがパズドラーというものである。

早くレアガチャを回したい……!! 俺も激レアモンスターに埋もれたいよおおお!!!

やがてくるヨロコビの力に押された俺は筆も軽く、サクサクとその日の仕事を終わらせて、自宅近くの居酒屋でHと合流する。そして、ビールを注文するのももどかしく「さ、さっそく回そうぜレアガチャ!!」と言い、伝説の“無明引き”(第77回の記事参照)の体勢でスマホを構えたのだった。


「さ、さあ回すぞ……」

かすれた声で俺は言った。緊張のためか口の中はカラカラで、ツバを飲むこともままならない。カメラを構えたHが、真剣な表情でコクリと頷く。それを見て意を決した俺は、

「いくぞ!!! うりゃ!!!!!」

の掛け声とともにレアガチャのレバーをガチャガチャと下に下ろした。

……その結果、出てきたタマゴはこいつらだっ!!!(ヤケクソ)


ポロ~ン……


ポロロ~ン……


ポロロロ~ン……

まさかまさかの銀タマゴラッシュに、白目をむいてぶっ倒れそうになる俺。その口から、2013年最大の悲鳴が轟く

「うわああああああああ!!!!! なんだこりゃああああああ!!!! 銀玉鉄砲かオマエはあぁぁぁぁぁああ!!!!」

ちなみに、ここから出てきやがったのはこんなメンツです……。

「リ、リリス、シャイターン、ハイランダーって…………………。う、うそだろ………………? さ、佐助は……? ヴァティーは……?? アルテミスは……!??」

絶望のあまり、俺はここからしばらくのあいだの記憶がない。Hによれば、ずっと↓この体勢で石像のように固まっていたそうです。

じつはこの話、まだ続きがあります。……あんま書きたくないけど、次回に続く……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧