1. サイトTOP>
  2. 【キンコン2攻略ブログ】第2回:クエストを進めれば道は開かれる!

【キンコン2攻略ブログ】第2回:クエストを進めれば道は開かれる!

2013-01-25 15:40 投稿

セガネットワークスから配信中のMMORPG『キングダムコンクエスト2』を楽しむためのちょっとしたコツを伝授していくブログ。マグナの王に近づきたいなら、このブログを要チェック!

[関連記事]
※【まとめ】『キングダムコンクエスト2』関連ページ一覧


●第2回:クエストを進めていけば道は開かれる!

大陸マグナの王となるために、大陸のどこかにあるデブリズタワーを制覇することを目的としたシミュレーションRPG『キングダムコンクエスト2(以下、KCII)』。本作は、シミュレーションパートとアクションパートの操作性の異なるふたつのパートを使い分けてプレイしていく。今回は、ゲームをより楽しめるクエスト焦点を当てて解説していくぞ。

『KCⅡ』の基礎操作を知りたい人は、コチラ(【プレイ指南】『キングダムコンクエストII』大陸マグナを巡るドラマがキミを待ち受ける!)をチェックしよう!
※【プレイ指南】『キングダムコンクエストII』大陸マグナを巡るドラマがキミを待ち受ける!


▲左に表示されているのが、クエストだ。タップすることで、いつでも内容が確認できる。

●クエストって何?

クエストとは“任務”のようなもので、本作では、ある施設のレベルを一定以上にしたり、建設予約をしたりなど、ゲームをプレイしているとさまざまなクエストがある。条件を満たせばクリアーとなり、報酬を得ることができるぞ。ゲームの流れを掴むためのチュートリアルも兼ねているので、ゲームを始めたばかりのときは、このクエストを中心にプレイしておくと、自然とゲームの流れを理解できるはずだ。


▲都市の発展に悩んだ場合は、クエストに任せるのもあり。クエスト通りにプレイしていけば、必要最低限の施設が建っていくぞ。


▲報酬としては、主に資源を得ることができるほか、クエストによってはゴールドチケットが手に入るぞ! 資源は施設の建設やレベルアップに必要となるもの。所持できる資源には限界量があるので、クエストの報酬を得る際は、なにかしらの施設の建設やレベルを上げて、一度資源を減らしてから行えば、資源を無駄にせず報酬を得られる。

●クエストの種類を知ろう

左に表示されているクエストのアイコン。これらを見れば、そのクエストがどういったことに関する内容なのかを一目で把握できる。以下にアイコン一覧を掲載するので、覚えておこう。

アクション関連
(アクションパート内で行うクエスト)

外交関連
(同盟やオークションなど、他のプレイヤーと交流できる場で行うクエスト)

生産関連
(資源貯蔵庫や鉄工所などの資源のクエスト)

戦争関連
(土地の占領などの、シミュレーションパートにおけるバトル関連のクエスト)

内政関連
(拠点に建設できる施設関連のクエスト)

スペシャルクエスト
(ストーリーやメール登録など、行うことでゲームをより深く楽しめる要素関連のクエスト).

.

●”王の証”、”知恵の証”などの、本拠地を拡大するための”証”がもらえる!

クエストの種類のひとつ、スペシャルクエスト。このスペシャルクエストが発生した場合、アイコンの右上に王冠のマークが施されたものが出現することがある。このクエストをクリアーすれば、王の証などの、本拠地を拡大するための”証”がもらえる場合が多いのだ。証は一定数が必要となるが、使用すれば拠点が拡大し、より多くの施設を建設することが可能となる。


通常は、タップするとクエストのクリアー条件のみ表示される。しかし、スペシャルクエストを選択すると、従者のイリスや都市に住む人々がやってきて、直接プレイヤーに依頼するような会話シーンが発生する。この会話シーンはストーリー仕立てとなっており、このクエストを中心に遊べば、大陸マグナに隠された謎に迫ることもできるのだ。

▲ストーリーも進められるし、都市も広くすることができるので、積極的に受けていこう。

クエストの種類は豊富で、どれを優先してクリアーしていくのは自由。ただし、ストーリーの進行によってできることが制限されている本作にとって、スペシャルクエストは優先して進めておきたいところだ。

[関連記事]
※【まとめ】『キングダムコンクエスト2』関連ページ一覧

 

Kingdom Conquest II(キングダムコンクエスト2)

メーカー
セガネットワークス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone / iPad / iPod touch & Android搭載スマートデバイス

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧