1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『魔女大戦クロニクル』まったり楽しめる対戦パズル×カード系ゲームの新機軸!

【注目アプリレビュー】『魔女大戦クロニクル』まったり楽しめる対戦パズル×カード系ゲームの新機軸!

2013-01-25 18:00 投稿

全国書店で絶賛発売中!
本誌オリジナルの限定アイテム盛りだくさん! 『ファミ通App iPhone&Android NO.005』好評発売中!
★Amazonでの購入はこちら!
★ebtenでの購入はこちら!

●コレクターも大満足な良質パズルゲーム

アドウェイズの『魔女大戦クロニクル』は、基本無料で遊べるカード集めと育成が組み合わされた対戦型パズルゲーム。“落ちモノ”っぽくもあり、“マッチ3”っぽくもあるオリジナルのパズルがベースとなっており、封印から解き放たれた魔女たちと魔法カードを使った対戦バトルが楽しめる。そんな本作の特徴とも言えるバトルモードから、気になる基本ルールとプレイのコツをみっちり伝授。さらにビギナーが悩みがちな魔法カードの育成要素についても、基本方針をフォローしておこう。

【ファミ通Appのアプリができました!】
iPhone版はこちら
Android版はこちら

▲常設されたマップステージだけでも100ステージ以上。ステージをクリアーするごとに挑めるステージが増え、敵側の魔女も次第に強くなる。クリアーターン数で★マークの評価が決まるので、すべて★×3個を集めてボーナスをゲットだ。

 

●魔法カードを3枚そろえて攻撃&防御!

バトルモードの基本はシンプルで、“カード”(パズルのコマ)を操作し、フレームの色が同じカードを3枚並べる”ことで攻撃や防御を行う。この際、カードの並びの最後尾のカードしか移動できないが、それ以外のカードもゴミ箱へ移動すればフィールドから消去できる。ただし、カードを1回操作するごとに“アクティブPt”が消費され、バトルエリアへカードを補充する場合も1Pt消費される。このポイントがなくなるとターン終了となり、いずれかのHPがなくなるまで交互にターンをくり返していく。

▲各列の最後尾を自由に移動できる。アクティブptはターン開始時に毎回3Ptが補充され、一手で1ptが消費されていく。▲邪魔なカードは、ゴミ箱に捨ててストックすることができる。攻撃や防御に使って消えたカードもゴミ箱にストックされ、“Card”のタップでバトルエリアへ補充される。

 

バトルで使用するカードにはコア、エリート、チャンピオンの3タイプがあり、デッキ編成で使用するカードを設定する可能。カードの種類によってサイズや効果も異なり、1×1コマの“コアカード”は、縦並びだと攻撃用の“チャージ”攻撃態勢が成立し、横並びだと防御用の“ウォール”が形成される。ただし、優れた攻撃力&防御力を持つ“エリートカード(2×1コマ)”と“チャンピオンカード(2×2コマ)”は、縦並びのチャージしか成立できない。また、エリートカードとチャンピオンカードには、コアカードにない“耐久Pt”といった耐久力が存在。敵側のチャージ(攻撃)で倒されるか消されるか、ゴミ箱に消去するとポイントが減少して、耐久値がゼロになると、そのバトルでは使えなくなる。

▲カードを3枚縦に並べると“チャージ”がスタート。1ターンごとにカウント経過し、ゼロになると敵側エリアを攻撃する。同色でチャージのカウントをそろえると“リンク”となり、攻撃力がアップする。▲3枚横並びだと壁コマに変化し、カード防御力がHPへ変換される。壁コマ同士は“フュージョン(合体)”でHPがアップ。チャージも同色&同種類なら合体できる。

 

▲エリートカードなら2枚、チャンピオンカードだと4枚のコアカードを後ろに並べるとチャージ状態に。ただし、エリートカードは最大4枚、チャンピオンカードなら最大2枚(両方を組み合わせた場合は2枚+1枚)までしか補充されない。

 

●ポイントの有効活用で常勝をめざせ!

チャージやウォールで1セット(ウォールは最大5枚)になったカードは、いずれの場合もカードが最前列へ移動。その分だけ各列が手前に持ち上がって、“コンボ”や“チェーン”と呼ばれるカード連鎖が発生する。カードをゴミ箱に捨てて、チャージまたはウォールを作ることをチェーン。カード1枚を動かして複数のチャージまたはウォールを作ることをコンボと言う。この連鎖こそがバトルを有利に運ぶ重要ポイントで、“1連鎖させるごとにアクティブPtが1Pt回復する”といったボーナス特典付き。中でもカード消去から発生するチェーンは、手軽に余剰カードを処理できる優れモノ。カードを補充した直後などは、カード消去でチェーンがねらえる絶好のチャンス! カード移動の実行前にチェックして、アクティブPtを温存するのがコツだ。

▲カード移動から2連鎖で“コンボ”、カード消去から1連鎖で“チェーン”が発生。コンボよりもチェーンの方が少ない連鎖数で発生するため、1ターンの手数を無理なく温存できる。カードの動きを先読みし、連鎖をうまく組み込みたい。

 

また、コンボやチェーン、リンク、フュージョンを発生させるか、味方のマスターが攻撃されると“必殺Pt”も同時にたまる。この必殺Ptは100で満タンになって、5種類の属性に対応した“必殺技”を使用可能。“必殺”アイコンをタップすると対応属性のフリーカードが消去され、さまざまな特殊効果が発揮される。ただし、必殺技は事前購入が必要で、初期段階だと使用できない。ゲーム通貨のゴールドに余裕ができたら、“ステータス&チーム編成”の項目内で購入しよう。

▲各種フィーチャーの成立を意識すれば、必殺Ptがたまる速度も段違いにアップしてくれる。ちなみに10000ゴールドで1個目の必殺技を購入だが、段階的に購入価格も高騰する仕組み。プレイスタイルに合った必殺技をチョイスすべし!

 

●カードを集めてチーム編成を強化!

各ステージの連戦バトルで勝利すれば、経験値やゴールドに加え、報酬の魔法カードを入手可能。これらの新規カードは“カードボックス”へ格納され、カード同士を合成して強化できる。とはいえ、マップで入手可能なカード種類が多いため、どこから強化したらいいか悩みどころ。すべてを均等に育てると時間がかかるので、まずはエリートカード1枚+コアカード3枚を重点的に育てるのがオススメ! エリートカードについては、気に入ったスキルを持ったカードを選んで大丈夫。コアカードは別属性でも構わないので、“ゴブリン”を入手したらLv.20まで育てることを最初の目標にしよう。

▲合成強化の経験値は、タイプやレアリティに関係なくレベル依存。合成を繰り返してLv.MAXになれば、合成素材カードを使う進化でパワーアップ! 集中強化したカードをチーム編成に登録すれば、バトルモードのコマとして使用される。

 

●自分のペースでじっくり遊んでみよう

ここまでゲームの流れに沿ってシステムを紹介したが、全体の雰囲気は感じてもらえただろうか? カードの収集や強化といった育成要素がありながらも、やはりパズルゲームとしての完成度が高い本作。対戦型パズルといえば時間に急かさせるイメージだと思うが、ターン制の導入で詰め将棋のようにじっくりと考えられる点も個人的に◎。スタミナ&体力回復などに使用できる課金アイテムは、ログインやアチーブメントのボーナス、イベント賞品などでも入手可能。多少プレイ時間に制限はかかるが、無課金でもほとんどのゲーム要素を楽しめるので、まずはダウンロードして遊んでみてほしい。

▲カテゴリ別のアチーブメント(実績)クリアーで、さまざまなボーナス特典が手に入れられる。また、合成素材カードを確実に入手可能な週ごとの固定ダンジョンに加え、レアカードが手に入る限定イベントもあってやりごたえ十分だぞ!!

 

魔女大戦クロニクル

メーカー
アドウェイズ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧