1. サイトTOP>
  2. ビジュアルアーツから恋愛アドベンチャー『AIR』後編と『メイデンハロー』がGooglePlayで配信開始

ビジュアルアーツから恋愛アドベンチャー『AIR』後編と『メイデンハロー』がGooglePlayで配信開始

2012-08-15 16:16 投稿

●今年の夏も『AIR』で泣け!

ビジュアルアーツは、GooglePlayにて、『AIR SUMMER・AIR編』と『メイデンハロー』の2タイトルの配信を開始した。価格は、『AIR SUMMER・AIR編』が800円[税込]、『メイデンハロー』が400円[税込]。

[関連記事]
※名作『AIR』の完結編と『メイデンハロー』がAndroidで配信
※珠玉の名作『AIR』がAndroidで配信スタート! 史上最高のグラフィックを堪能せよ

AIR』はTBS系列放送のテレビアニメや、東映アニメーション制作の劇場版も公開された大人気恋愛アドベンチャーゲーム。親子の愛をテーマに描いた物語は“DREAM編”、“SUMMER編”、“AIR編”の3つの章で構成されている。今回配信となったのは、前編となる“DREAM編”(配信中)で起きた不可思議な出来事の起源を描く、“SUMMER編”と、すべての物語の真のエンディングとなる“AIR編”がひとつになった『AIR SUMMER・AIR編』。感動必至のクライマックスを、高解像度グラフィックと完全フルボイスとともに楽しもう。

■ストーリー
千年も昔の遠い夏。
背に翼を持ち神の使いと崇められている「翼人」の少女「神奈」と、その守護の命を受けた武人「柳也」、神奈の女官「裏葉」の3人の出会いは、悠久の時を経て感動のクライマックスへと続いて行きます。

【AIR SUMMER・AIR編】
メーカー:ビジュアルアーツ
配信日:配信中
価格:800円[税込]
対応機種:Android2.1以上
著作権:(C)VisualArt`s/Key

メイデンハロー』は、『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』に続く、キネティックノベル第2弾作品。丘野塔也氏の手がける切ないストーリーと、さがのあおい氏による柔らかでファンタジックなグラフィックに、美しい音楽、さまざまな演出が、物語を臨場感たっぷりに彩る。郊外のごくありふれたベッドタウンを舞台に、遠い星からやってきた少女との切ない恋物語がはじまる。

■ストーリー
空に、光の輪っかが浮かんだ日。
僕は、彼女に出会った。
長谷川直海、13歳の秋は孤独だった。
ずっと習っていたピアノに挫折し、母とは折り合わず、学校でも疎外感を覚える日々。
そんなある日、少年は空に浮かんでいる光の輪に気付く。
その真下で出会ったのは、一人の少女と奇妙な生物だった。
遠い星からやってきたという少女と過ごす、不思議な生活。
徐々に光輪に包まれる町の中で、少年はすこしずつ成長していく。

【メイデンハロー】
メーカー:ビジュアルアーツ
配信日:配信中
価格:400円[税込]
対応機種:Android2.1以上
著作権:(C)VisualArt’s/GiantPanda

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧