1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第44回『盆栽と超級』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第44回『盆栽と超級』

2012-07-05 14:13 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●盆栽と超級

ぼけぇぇぇぇぇぇ~~~~~………………。

連載第42回“まだこれから!”のシメで「パズドラ部の、熱い夏が始まる!」なんて書いておきながら、なかなか夏本番になりません。とはいえ、べつに『カルドセプト』ばっかやってるわけではありません。いややってるけど。でも、そんなんじゃないんです。

「いやぁ~~~……。何度見ても、我がプラントアーミーズはスバラシイなぁ……(うっとり)。ホラ見ろよ、このメンバーをさぁ……」

社員食堂で昼飯を食いながら、トロンとした顔でiPhoneの画面を眺め続ける俺。そして自分で見ているだけでは飽き足らず、「幸せおすそ分け♪」てな感じで、ホキ(魚)のマヨチーズソース焼きというヤヤコシイ定食を食っていた中目黒目黒の眼前に画面を突き出した。すると、(・_・; ←こんな顔でマヨチーズソースを除けていた目黒、呆れ果てた声でこんなことを言いやがったではないか。

「大塚さん、プラントアーミーズを愛でるのはいいですけど、ぜんぜんゲームが進んでいないじゃないっすか。このあいだから画面を眺めてばっかで」

しかしそんな言葉はまったく耳に入ってこず、俺はさらに喉をゴロゴロと鳴らして画面を見続けた。そんなおっさんを見て、目黒がついにブチ切れる。

「大塚さん、それって盆栽を愛でてるおじいちゃんといっしょっすよ!! 全部木属性だけに!!www」

な、なにぃぃぃぃぃぃいいいいい!!? ぼ、盆栽は確かに魅力的だが、俺はまだそれほど老け込んじゃいねえぞ!!!!

……てなやり取りがあったこともあり、俺はついに重い腰を上げることにした。見てろよ。プラントアーミーズが本気を出したら、ペンペン草すら残らない荒廃の大地が広がるだけだからな。

「いやでも、このあいだは大塚さんのほうがペンペン草でしたけどねwww」

俺は両耳をパタリと閉じた。

俺は手始めとばかりに、始まったばかりのスペシャルダンジョン“水の天空龍(回復無し)”の上級に潜ってみることにした。ここで俺、早くも「むふっ」と鼻の穴をおっ広げる。

「ぐふ……。いきなり躊躇なく上級だぜ上級……。俺も成長したなぁ……。ぐふふふふ。余裕すぎる」

とふんぞり返りながらも、「やっぱりココはソレってことで……」とつぶやきながら、助っ人はアマテラスオオカミを選択(笑)。さっそく目黒に「……アレ?w 助っ人はエンシェントじゃないんすか?ww アマテラスじゃ暴風は起こらないっすよwwww」と突っ込まれた。バカを言うな。俺が回復の助っ人ナシに上級なんか行けるわけねーだろ(アレ?)。

しかし思った通り、このパーティー構成は非常にうまく噛み合った。暴風とまではいかないまでも、攻撃力が2.5倍になったドラゴン4匹の蛮勇は凄まじく、ほとんどのモンスターを一撃で葬り去る。最後に現れる“蒼天龍・ニライカナイ”はさすがに一撃とはいかなかったが、ほとんど危なげなく退けることができた(そしてもちろん、タマゴは出ずw)。

こうなれば、もうイケイケである。俺はわめいた。

「イケる!!! 俺は強い!!! こうなったら一気に、このダンジョンの超級も落としてやるっ!!!!」

言うが早いか、俺は助っ人に大海の歌姫・セイレーンを指名し、“蒼海の空 超級”に入っていった。贅沢を言えば、助っ人はアマテラスオオカミがよかったのだが、まあセイレーンでもなんとかなるダロ。そして、1階層。

え………………。なんかザコの1発がメチャクチャ重いんですけど…………。

でも何とかここは乗り切り、薄氷を踏む戦いを経てどうにか第6階層へ。しかし……。

あ…………。ちょ、まっ…………。

「ち、ちんだ………………………」

第6階層まで進めたということは、「まったく歯が立たなかった」というわけではないが、おそらくボスを相手にしたらひとたまりもなかったろう。

しかし、本当の悲劇はダンジョンで死んだことではなかった。目黒、ニヤニヤ笑いながら俺に言う。

「大塚さん、気付いてないかもしれませんけど、超級の消費スタミナは50っすからwwwww 残りのスタミナは…………9wwww メタドラ来ても、ぜんぜんダンジョンに潜れませんねwwwww」

ここから先の記憶はない。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧