1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第40回『俺の夢』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第40回『俺の夢』

2012-06-27 15:58 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●俺の夢

エンシェントドラゴンナイトの存在が発表され、そのリーダースキルが“ドラゴン系モンスターの攻撃力が2.5倍”というエゲツないものだと知ったとき、俺の心の中に淡い夢が生まれた。

「目黒、見て見て! 俺が目指す理想のパーティー!! 完成したら、メチャクチャすごいと思わない?」

昼飯を食いながら俺が示したiPhoneの画面には、こんなメンツが映っていた。

鼻の穴をおっぴろげて、コーフンしながら俺は言う。

「エンシェントドラゴンナイトをリーダーに、ブラキオス、ホウライ、グラビトン、ファフニールという、木属性ドラゴンで固めた完全無欠のドラゴン軍団だぜ!!」

これには、皮肉屋の目黒もさすがに目を丸くした。

「確かにコレはすげえっすね!!w 能力もさることながら、何より迫力がハンパないww この軍団が新宿を歩いていたら、モーゼの十戒みたいに道が割れますよwww」

 いにしえの世界からやってきたリーダーに導かれて、ドラゴン族はついに、その圧倒的な潜在能力を開放する--。

ドラゴンの背に乗って戦場を駆け巡るエンシェントドラゴンナイトの姿を思い浮かべて、俺はヨダレを垂らしながら「どぅふ。どぅふふふふふ……」と不気味な笑いをこぼした。しかし……。

「でも大前提として、ドラゴンナイトをエンシェントに進化させないといけないわけですよね。そのためには、仮面ダンジョン上級のボス、“神秘の仮面”が必要、と……」

目黒が言う通り、唯一にして最大の問題がそれだった。と言うのも、俺はエンシェントドラゴンナイトが発表されたその日からせっせとドラゴンナイトにキングメタドラやらキングゴルドラやらを喰わせまくり、とっくの昔に進化条件である“レベルMAX”を達成していたから……。これを見た目黒は、

「健気すぎて泣けてくるwwwww」

と泣き笑いしていたが、俺はそれくらい、エンシェントドラゴンナイトを迎え入れたくて仕方がなかったのである。ちなみに進化に必要なほかの素材、たとえばドラゴンフルーツは4つも所持していたし、神化の碧面については「碧面出ろぉぉぉおおおお!!! たのむぅぅぅうぅう!!!」と怨念を込めて回した友情ガチャで2個もゲットしていた(笑)。しかし、碧面を手に入れただけで友情ガチャは使い果たしたので(最近誰も俺のモンスターを使ってくれないので、友情ガチャのストックが少ねえw)、やはりカギとなる神秘の仮面だけは、仮面ダンジョン上級で手に入れる必要があった。

 で。

ここでようやく前回のコラムに紐付くのだが、俺の現有戦力ではどうあがいても、仮面ダンジョン上級をクリアーすることができない。毒のモンスターは1匹もいないし、T神のような圧倒的パワーで仮面どもを粉砕することもできぬ。

「あああ……。俺はどうすりゃいいんだ……。夢の“ドラゴンアーミーズ”に、もうちょっとで手が届くのに……><」

慟哭の日々は続き、酒量も若干増えた気がする。お酒とツマミがおいしくて、体重もいくぶん増えた(パズドラ関係ねーだろ)。

そんな、暗く悶々とする俺のもとに、とあるリアルフレからメールが届いた。セラ君というこの男は、初期の『逆鱗日和』の時代からの俺の大ファンで、俺の行きつけの飲み屋を探し、足げく通って、いつしかふつうの飲み友だちになったという稀有な男だ。『パズドラ』は俺が遊びだす前からプレイしていて、ときたまちょっとしたコツやヒントをメールで投げてくれていたのである。その中の1通に、こんなことが書かれていた。

「大塚さん、毒のモンスターが欲しいなら、スペシャルダンジョンの“ポリンの塔”に通うべきですよ。そこに出てくる“ゴーストリング”っていうオバケみたいなヤツが、じつは毒のスキルを持っているんです!」

な、なんだと……? そそそそんなところに毒のモンスターがいたのかっ!!?

「ポリン、いまのところ必要なさそうだから、慌ててやらんでもいいネ」

とスルーを決め込んでた俺よ、いますぐ死んでくれ!!!

この瞬間から、俺の“ポリン詣で”が始まった。中級ではタマゴが落ちにくいだろう……と勝手に判断し、手強い上級ダンジョンに通い詰める日々……。しかし出てくるポリンどもはどいつもこいつも油断できない強さで、さらにボスの“マスターリング”は、かの樹天龍・ホウライを彷彿とさせる堅さと攻撃力を誇っていた。結果俺は、

「フ、フレンドの皆さんっ!! も、もう一度、もう一度だけ俺に力を貸してください!! どうかリーダーをアマテラスかセイレーンあたりに!! どうかどうかお願いしますぅぅぅぅうう!!!」

と虚空に向かって願掛け(苦笑)。でも、この“呪い”というべき心の声が届いたのか、何人かのフレンドがリーダーをアマテラスオオカミにしてくれたおかげで、俺は効率的にポリンの塔を回すことができた。その甲斐あって……!

ついに、仮面ダンジョン上級を攻略するための“ポイズンアーミーズ”が完成っ!! そして俺はいまから12時間ほど前、日付が火曜から水曜に切り替わる瞬間を待ちに待って、勇躍仮面ダンジョン上級に乗り込んだのだった。

次回に続く!

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧