1. サイトTOP>
  2. ミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #2”6月のテーマは“パズルゲーム”

ミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #2”6月のテーマは“パズルゲーム”

2012-05-29 18:25 投稿

●斬新なパズルゲームを作って応募しよう

ユビキタスエンターテインメントは、2012年6月1日~9日までの9日間、学生から社会人まで誰でも参加することができる期間限定のミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #2(ナインリープ・ナインデイズ・チャレンジ #2)”を開催する。

[関連記事]
※【ゲーム付き】ゲーム開発者の祭典“leapfest(リープフェスト)2012”が開催! 9分でゲームを作るガチンコバトルも
※【ゲーム付き】ついに最優秀賞が決定! オリジナルゲーム開発コンテスト“9leap”後期審査会に潜入

2012年度の第2回目となる“9leap 9Days Challenge”は、思考型ゲームの基本である“パズルゲーム”をテーマに募集。応募方法は“9leap(ナインリープ)” へ、ゲームファイルを投稿するだけ。日本在住でTwitterアカウントを持っていれば、誰でも参加することができる。

【9leap 9days Challenge #2 (ナインリープ・ナインデイズ・チャレンジ #2) 概要】
募集期間:2012年6月1日(金)~2012年6月9日(土) 23:59までの投稿作品 (9日間)
審査期間:2012年6月1日(金)~2012年6月30日(土)まで (30日間)
受賞作品発表:2012年7月上旬予定
募集内容:JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作するオリジナルの「パズルゲーム」
作品応募方法:9leap公式サイトから投稿
審査方法:ゲームのクオリティ、プレイされたユーザ数と回数、お気に入りにされた数などを考慮し選考
賞品:キャストパズル フルセット(優勝1作品)、5,000円分図書カード(テクニック賞、インパクト賞各1作品)

※賞品は変更する可能性があります。

【“9leap”とは】
“9leap(ナインリープ)”は、ユビキタスエンターテインメントとディーツー コミュニケーションズが主催するプログラマを目指す青少年の育成を目的とした、スマートフォン向けオリジナルゲーム開発コンテスト。2011年に行われた第一回コンテストには総数で600以上のゲーム作品が投稿され、世界有数のゲーム開発コンテストとして成功。2012年度の第二回“9leap”は、2012年5月から2011年12月まで開催予定で、優秀作品の開発者には賞品として最新モデルのMacBook ProまたはMacBook Airが進呈される。さらに、最も高い評価を得た3作品の“最優秀賞”の開発者は、2013年3月25日から29日にかけて開催される世界最大のゲーム開発者会議“Game Developers Conference”への視察旅行に無料で参加できる権利を得られる。また、IGDA日本の主催するイベントへ登壇する権利を得ることができる。

※“9leap”公式ページはこちら
※“9leap”2012特設ページ

[関連記事]
※【ゲーム付き】ゲーム開発者の祭典“leapfest(リープフェスト)2012”が開催! 9分でゲームを作るガチンコバトルも
※【ゲーム付き】ついに最優秀賞が決定! オリジナルゲーム開発コンテスト“9leap”後期審査会に潜入

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧