1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【攻略】『ケイオスリングス オメガ』/チャート(2)始まりを告げる雪華

【攻略】『ケイオスリングス オメガ』/チャート(2)始まりを告げる雪華

2012-05-02 17:00 投稿

チャート(2)
始まりを告げる雪華

【始まりを告げる雪華】/前半

●入口でイベント発生。一度ホームへ戻ることになる。イベント終了後、再び“始まりを告げる雪華”へ。

▼TIPS
・このエリアに出現するペコリーノから、ヒーリング【HP】のコマンドを修得しておくと安心。

●ダンジョンを進んでいくと、パズル01がスタート。

【メモ】
パズル部屋は、部屋ごとに決められたルールで行動し、ゴールのワープクリスタルに辿り着くことができればクリアー。本作より、Retryボタンを3回使うと、Skipボタンが表示される。Skipボタンを使うと、そのパズルを解いたことになるがボーナスアイテムを得ることができない。

パズル01
※写真は合成です。
【パズル01】/ブレイクパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら



●さらに奥へ進んでいくと、パズル02がスタート。

パズル02
※写真は合成です。
【パズル02】/ブレイクパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら

 
●パズル02をクリアーするとイベントバトルが始まる。
●道を塞いでいる胎母の歯に接触するとボス戦へ。

胎母の歯
胎母の歯(LV4)
[おもな使用コマンド]
スティンガー(単体攻撃)、メーヴェ、ゴッドハンド、タキオンモード
敵優勢時:クリメイト
敵劣勢時:コキュートス、ストレス

・弱点は風属性、特性はとくになし
・ローション【ウィング】などで味方に風属性を付加すると、比較的有利に戦える
・HPをアイテムやコマンドで回復させながらダメージを与える

 
●戦闘が終わったら奥へと進む。

【始まりを告げる雪華】/後半

▼TIPS
・道中に出現するウアジェットや鳳凰から、アタッチ【フレイ】を修得してボス戦に備える。

●炎が噴出している場所付近のワープクリスタルに触れて、遺跡エリアへ入る。中央のワープクリスタルから遺跡エリアを抜け、奥にあるワープクリスタルに触れるとパズル03がスタート。

パズル03
※写真は合成です。
【パズル03】/ブレイクパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら

 
●パズル03をクリアーすると、道の裂け目から噴出している炎がひとつ消える。
●もう一方の道を進んだ突き当たりのワープクリスタルに触れると、パズル04がスタート。

パズル04
※写真は合成です。
【パズル04】/ブレイクパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら

 
●パズル04をクリアーすると、残りの噴出している炎が消える。
●奥へと進むと、胎母の顎とのボス戦が開始。

胎母の顎
胎母の顎(LV8)
[おもな使用コマンド]
逆鱗(単体攻撃)、クリメイト、ゴッドハンド
敵優勢時:コキュートス、タキオンモード
敵劣勢時:メーヴェ

・弱点は水属性、特性はとくになし
・戦闘が開始したらコキュートスを使って、味方に水属性を付加する
・敵劣勢時に使用してくるメーヴェによって相手が風属性になったら、アタッチ【フレイ】で火属性を付加させる

 
●ボスを倒して奥のワープクリスタルからダンジョンを脱出する。
●アユタ組とシーリア組、ヴァティーと話すと”その光は遺骸に集う”が解放される。
※新ダンジョンが出現しない場合は、ピュッピュに話しかけると解放される。
●正面の扉を調べて”その光は遺骸に集う”へ。

 
>>その光は遺骸に集う

基本情報&TIPS

ストーリーキャラクター ポイント紹介

インプレッションTIPS

チャート
ナーパル
帝国要塞戦艦
始まりを告げる
雪華
その光は
遺骸に集う
アルカ・アレーナ
1回戦
涙の通り道浄罪
ミクスチャー
処理場
ミクスチャー
製造工場
シーリアの
空想庭園
データ

ジーンコマンド&スキル

ドロップモンスター [コマンド][スキル]


【ケイオスリングス オメガ】
メーカー:スクウェア・エニックス
価格:iPhone/iPod touch版 1300円[税込]、iPad版 1500円[税込]、Android版(SQUARE ENIX MARKET内) 1300ポイント(1375円[税込]相当)
対応機種:iPhone/iPod touch版 iOS 3.0以降、iPad版 iOS 3.2以降、Android対応端末(一部を除く)
著作権:(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. ALL Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:Yusuke Naora Developed by Media.Vision Inc.
備考:プロデューサー:安藤武博、キャラクターデザイン:直良有祐、サウンド:上松範康、開発:メディア・ビジョン

↓↓iOS版↓↓

↓↓Android版↓↓

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧