1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【攻略】『ケイオスリングス オメガ』/チャート(6)浄罪

【攻略】『ケイオスリングス オメガ』/チャート(6)浄罪

2012-05-02 17:00 投稿

チャート(6)
浄罪

【浄罪】/前半

▼TIPS
・このエリアに出現するガネーシャは、獲得経験値が多くオンスも豊富なので、レベルアップやオンス稼ぎに最適。

●南のルートを進み、ワープクリスタルに触れるとパズル13がスタート。

パズル13
【パズル13】/入れ替えパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら



●パズル13をクリアーすると、贖罪の欠片が手に入る。
●東のルートを進み、遺跡エリアを越えてワープクリスタルに触れるとパズル14がスタート。

パズル14
【パズル14】/入れ替えパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら



●パズル14をクリアーするとイベント、贖罪の欠片が手に入る。
●鎖で封じられたワープクリスタルの鎖を解錠すると、胎母の右眼球と胎母の左眼球が出現。

胎母の右眼球&胎母の左眼球
胎母の右眼球(LV26)※写真左
[おもな使用コマンド]
アキシオン(単体攻撃)、メーヴェ
敵優勢時:ゴッドハンド、-273.15℃
敵劣勢時:硬度10モード
胎母の左眼球(LV26)※写真右
[おもな使用コマンド]
フロギストン(単体攻撃)、コキュートス
敵優勢時:メーヴェ、カルマ
敵劣勢時:クリメイト、ビリケンモード
・胎母の右眼球の弱点は風属性、特性はなし
・胎母の左眼球の弱点は水属性、特性は火属性
・HPが少なくなってくると、胎母の右眼球はルーアハ、カウンターを、胎母の左眼球は敵劣勢時でもカルマを使用することがある
・序盤は属性を付加させずに胎母の左眼球から倒す。胎母の右眼球のみになったら、パーティーに風属性を付加すると安定して戦える



●ボスを倒すと、一旦ホームへ戻ることになる。
●ホームでのイベントが終わると、胎母の右眼球&胎母の左眼球を倒した場所へ。ワープクリスタルに触れて奥へと進む。

【浄罪】/後半

●宝箱から贖罪の欠片を入手する。
●西ルートを進んでいくと、パズル15がスタート。

パズル15
【パズル15】/入れ替えパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら



●パズル15をクリアーすると贖罪の欠片が手に入る。
●鎖で封じられたワープクリスタルの付近にあるワープクリスタルに触れると、パズル16がスタート。

パズル16
【パズル16】/入れ替えパズル
※※※ネタバレ注意※※※
★解法手順はこちら



●宝箱から贖罪の欠片を入手する。
●鎖で封じられたワープクリスタルの鎖を解錠して奥へ進む。
●ダンジョン最奥に着くと、胎母の頭蓋との戦いになる。

胎母の頭蓋
胎母の頭蓋(LV30)
[おもな使用コマンド]
懺月(単体攻撃)、オンススティール
敵優勢時:メーヴェ、ルーアハ
敵劣勢時:ボディブレイク(HP30%ダメージ)、メーヴェ、ルーアハ
・弱点は風属性、特性はとくになし
・戦闘が開始したらコマンドやアイテムを使ってパーティーに火属性を付加する
・ペアアタックでないとダメージを与えられないので注意
・相手のHPが少なくなると、ヴォイドソウル(MP30%ダメージ)、ライフスティール、ゴッドハンドを使用することがある



●ボスを倒すとイベントが発生してオーガがパーティーを離脱。その後、ホームへ戻る。

【ホーム】

●イベントが終わると、“ミクスチャー処理場”が解放される。
●正面の扉を調べて“ミクスチャー処理場”へ。

>>ミクスチャー処理場

基本情報&TIPS

ストーリーキャラクター ポイント紹介

インプレッションTIPS

チャート
ナーパル
帝国要塞戦艦
始まりを告げる
雪華
その光は
遺骸に集う
アルカ・アレーナ
1回戦
涙の通り道浄罪
ミクスチャー
処理場
ミクスチャー
製造工場
シーリアの
空想庭園
データ

ジーンコマンド&スキル

ドロップモンスター [コマンド][スキル]


【ケイオスリングス オメガ】
メーカー:スクウェア・エニックス
価格:iPhone/iPod touch版 1300円[税込]、iPad版 1500円[税込]、Android版(SQUARE ENIX MARKET内) 1300ポイント(1375円[税込]相当)
対応機種:iPhone/iPod touch版 iOS 3.0以降、iPad版 iOS 3.2以降、Android対応端末(一部を除く)
著作権:(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. ALL Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:Yusuke Naora Developed by Media.Vision Inc.
備考:プロデューサー:安藤武博、キャラクターデザイン:直良有祐、サウンド:上松範康、開発:メディア・ビジョン

↓↓iOS版↓↓

↓↓Android版↓↓

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧