1. サイトTOP>
  2. 史上最速の“ハリネズミ”が帰ってきた!『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI』

史上最速の“ハリネズミ”が帰ってきた!『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI』

2012-04-28 18:00 投稿

●iPhoneでも疾走感に遜色なし!

ゲームファンのあいだでもっとも有名なハリネズミと言えば、セガが生み出した世界的人気キャラクターのソニック・ザ・ヘッジホッグだろう。本作は、そんなソニックが大活躍する2Dの横スクロールアクションゲーム。1991年にメガドライブで発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの最新作で、ファンが待ちに待った続編だ。本作は、スピンダッシュをはじめとしたおなじみのアクションはもちろん、ホーミングアタックなどの新要素が加わっており、新規ユーザーだけでなく、往年のファンも新鮮な気持ちで遊べる内容になっている。

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本


【操作方法は2種類】

01
02
【傾斜操作】
本体を傾けると傾けたほうに移動し、画面をタップするとスピンジャンプする。また、スピンジャンプ中にもう一度画面をタップするとホーミングアタックを行えるほか、ソニックをタップしてから指を離すとスピンダッシュをくり出せる。
【タッチ操作】
画面左下の方向ボタンを操作すると移動し、右下のボタンをタップするとスピンジャンプする。また、スピンジャンプ中にもう一度画面右下のボタンを タップするとホーミングアタックを行えるほか、左下の方向ボタンの下と右下のボタンを同時にタップしてから左下のボタンを離すとスピンダッシュがくり出せ る。

ソニックの操作方法は、本体を傾けてソニックを操る“傾斜操作”と、本体をコントローラーのようにしてプレイする“タッチ操作”の2種類。どちらの操作でも『ソニック』 シリーズの魅力である、爽快感と疾走感たっぷりのアクションを楽しめる。ただ、せっかくiPhone、iPod touchで遊ぶなら、ぜひ“傾斜操作”にチャレンジして欲しい。“傾斜操作”ならではの直感的な操作で、コントローラーを使った操作とはまったく異な る、新しい『ソニック』が体験ができるはずだ。

03
04
▲スピンダッシュを使うと高速で移動できるほか、スピン中にぶつかった敵を倒すこともできるぞ。▲ホーミングアタックは、狙った敵を攻撃できる。空中に並んだ敵を連続で倒すことも可能だ。
05
▲アイテムBOXを壊すと、一定時間スピードがアップしたり、敵やトラップから1回だけ守ってくれるバリアなど、さまざまな効果のアイテムを入手できる。

本作で遊べるアクト(ステージ)は、自然豊かな段丘やネオン輝くカジノ、謎に満ちた迷宮など、バラエティ豊かな4つのゾーンに分かれている。ゾー ンごとにボス戦を含めた4つ、計16ステージにチャレンジできるほか、7つのスペシャルステージを収録。iPhone、iPod touchならではの加速度センサーを使った専用ステージも用意されているので遊び応えもバッチリだ。かつてソニックに敗れた悪の天才科学者、Dr.エッ グマンや、懐かしの敵ロボットが多数登場するのも大きな魅力。16年ぶりにパワーアップして復活した『ソニック』をぜひ堪能してみよう!(ジャイアント黒田)

06
07
▲カジノゾーンのピンボール、迷宮ゾーンの巨大な岩といったように、各ゾーンのステージにはさまざまな仕掛けが施されている。これらをうまく活用してゴールを目指せ!
08
▲ボス戦では、飛行機のようなマシンに乗ったDr.エッグマンとの戦闘も発生。巨大な鉄球を回避して、攻撃を当てていこう。
09
10
▲スコアを競う“スコアアタックモード”のほかに、ステージのクリアータイムを競う“タイムアタックモード”にも挑戦可能。最速を目指してタイムを更新していこう!

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI

メーカー
セガ
価格
350円[税込]
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad互換 iOS 3.0以降が必要

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧